スワンナプーム国際空港のカンタスラウンジ&サクララウンジ いとこ姉から【2014年3月タイ・プーケット旅行記】の続きが届きました↓

プーケットからの帰路、スワンナプーム国際空港で乗り継ぎ中のいとこ姉家。 国際線エリア(制限区域内)のマンゴツリーで夕食を終えた後は、深夜便に備えてシャワーを浴びにラウンジへ向かいました。

ブログランキングに1クリックお願いします

やって来たのはカンタスラウンジ。
2

ワンワールドのサファイアステイタスでお邪魔させて頂きます。

以前はBAとの共同ラウンジでしたが、BAとカンタスの提携終了に伴いBAの看板が外れ運用時間も21時までに変更となりました。前に利用した際にはJALの搭乗開始時刻までこちらで待てたのですが、今は22時台のJALの搭乗開始を待たずクローズしてしまうのが残念。


シャワーを浴びたい旨を告げると、待ち時間も無くスグに案内して頂いてホッ。(と言うかラウンジ自体に殆ど人がいない。笑)
3


サクララウンジのシャワーは大混雑で、とても悠長に髪なんか洗っていられないので有難い〜
4


どなたかのブログでアメニティはボディシャンプーとシャンプーのみでコンディショナーが無いと拝見していたのですが、本当にコンディショナーはありませんでした。笑
5

私は持参した私物を使い、息子はリンスは要らないらしいので問題無かったらしい。アメニティは一応THANNです。

シャワーを浴びてさっぱりした後はラウンジのフード&ドリンクをチェック。


こちらのラウンジは食器の並べ方とかも何だかオシャレ。
6


紅茶はディルマに変わっておりました。
7

BAとの共同ラウンジ時代はトワイニングでした。そういえばシャワールームのアメニティもクラブツリー&イヴリンからターンに変わっていたし。英国ブランドが全く見当たらなくなったカンタスラウンジでありました。


前回もビックリした、お店のように大きなドリンク用の冷蔵庫。
8


ズラーっと。
9


ズラッ
10


ミロまであり。
11


おまけでお酒。
12


オサレなコーヒーマシーン。
13


カンタスラウンジらしく、オージーなコーヒーメニューもありました。
14


フレッシュジュース。
15

日本のあられおかき系も発見。


お食事はグリーンカレーの他に、チキンナゲットやサテーっぽい(チキンではないけど)ものもあって中々充実。
16

結構美味しそうで、マンゴツリーじゃなくてこっちで食べればヨカッタナとプチ後悔。。


ビスケットやプチケーキ。
17


チーズ、サラダ、フルーツも種類豊富。
18


でも残念ながらお腹が一杯なので、コーヒーだけ頂きました。
19


息子はスプライトで湯上り休憩〜
20


ゆっくり休憩して気付けば21時のカンタスラウンジのクローズ時間が近付いてきたので、お次はサクララウンジへ移動。
21

こちらは激混み!何とか空いている席を見付けて座る事が出来ました。22時台に羽田行きと中部国際行きが同じ様な時間帯に飛んでいるので、この二便が出るまでの間は混雑する模様です。


サクララウンジはポテチがあるのが嬉しい♪
22


朝の時間帯には見当たらなくなっていたお寿司も夜はありました。
23


おにぎり!
24

外国でおにぎりに出会うと、どうしてこうも懐かしさを感じてしまうのでしょう。


お醤油の香りがこれまた郷愁を誘う焼うどんも。
25


辛ウマなタイのカップヌードル。
26

パッケージが変わったようで。


さっぱりクラブソーダとポテチを頂きながら搭乗開始を待ちました。
27

そのうちマッサージをしに一度外に出ていたダンナも合流。フットマッサージで癒されてきたようでご満悦でした。

次回JAL帰国編で、プーケット旅行記最終回です。

人気ブログランキングをポチっと押していっていただけると嬉しいです!


↓2015年GWにイベント開催します
OdcDeX7KDQqKJEx1411992899_1411993177