チョコレートクリームパイ こんばんは、いとこです。今日はヴィーガンではないフツウの手作りスイーツのレポをお送りします。

先日、来客にあわせて作ったチョコレートクリームパイ。ヴィーガンではないスイーツを作るのは久しぶりでしたが、やっぱり乳製品たっぷりのスイーツもたまにはいいな〜と思ったり。今回の配合はいとこ夫もかなり気に入ったようで何より!ちょっと遅めのバレンタインになったかな(笑)。

ブログランキングに1クリックお願いします

今回参考にしたレシピは、平野顕子のアメリカン・パイ SPECIAL BOX 。こちらはパイ皿付きの大型本で、


こんな感じの薄い大型レシピ本と、9インチのパイ皿がセットになった豪華版です。
10



↑Amazonのレビューは少々手厳しいようですが、日本ではこんな感じの深さのあるパイ皿はあまり売っていないだけに、買ってすぐに作り始めることができる嬉しいセットなのではないかと。

ちなみに、私が今まで愛用していたマーサ・スチュワートのパイ皿。勝手に9インチだと思ってずっと使っていたのですが、


どうやら一回り大きかったことが判明(笑)。
11

どうりでフィリングとか生地が足りないときがあったわけです・・(笑)。ということで、レシピ本と一緒に9インチのパイ皿もゲットできてホクホク。

今回作ろうと思ったチョコレートクリームパイは、平野顕子さんの以前の著書、ニューヨークスタイルのパイとタルト、ケーキの本 に載ってるレシピで作ったことがあるのですが、チョコカスタードが全然固まらず、液化チョコカスタードが出来上がったという失敗経験があり・・(笑)。でも、大型本のレシピと比べてみたら、以前とは配合が全然違っていて、ちゃんとコーンスターチが入っている!これならちゃんと固まりそう!


まずはパイ生地作りから〜。
2

ショートニングが無かったので、パイ生地はバターのみで作る別のレシピ本を見て作りました。フープロで作ったら、あら簡単。なぜ今まで頑なにフープロを使わなかったのか・・(笑)。


パイ皿に敷き込んで準備完了。
3

空焼きしたら、お次はフィリング作り。


ちゃんと固まったあああああ!
4

液化カスタードにならず一安心(笑)。最後にバターを入れて混ぜると、艶々のチョコカスタードの完成♪


これをパイに詰めて、
5


生クリームを200ccほど乗せて、
6


最後にちょっとおめかししたら出来上がり!
7


ぷるぷるのチョコカスタードと、生クリームのハーモニーときたら!
8

ぷるんぷるん天国!!

お客さん(いつものいとこ夫フレンズですが・笑)にも好評だったようで何より。やっぱり男子はチョコが好きなのね〜。


大人数で食べると消費もスピーディーでいい感じ。
9

自画自賛みたいになってしまいますが、はっきり言ってマリカレのチョコレートクリームパイより美味しくて、VONSのチョコレートクリームパイに迫るほどの美味しさなのではないかと。平野顕子さんのレシピ、最高です!!

人気ブログランキングをポチっと押していっていただけると嬉しいです!


↓2015年GWにイベント開催します
2RGOd4JLEXGmWt51411992523_1411992657