アックジョンのマーケットOカフェで夜お茶タイム いとこ姉から【2014年8月ソウル旅行記】の続きが届きました↓

アックジョンのサンボンファログイで大満足のお夕飯を頂いた後は、徒歩で鳥山大路沿いにあるマーケットOのカフェへ向かういこ姉家。ソウル土産から人気が広がり、今や日本のコンビニでもフツウに売られるようになったマーケットOのリアルブラウニー。ソウルにはそのマーケットOのカフェ&レストランがあり、限定メニューが食べられるというのを以前雑誌で見かけ一度行ってみたいと思っていたのです。

ブログランキングに1クリックお願いします

とっとこ歩いてやって来た、マーケットOのカフェ&レストラン。
2

サンボンファログイからは徒歩7分程。10分も掛からなかった記憶です。


テラス席もあり。
3


一階がカフェ、二階がレストランですが入り口は一緒。
4

※この記事を書くに当たってネットで調べていた所、こちらのお店は最近改装してリニューアルオープンをしたと言う事を知りビックリ。以下の記事はアックジョン店改装前の2014年8月のものになります事をご了承下さい。


中に入ると、目に飛び込んでくる美味しそうなマカロンと可愛いマーケットOのラッピングアイテム!
5

女子受けするお店ですね〜


リアルブラウニーやチョコレートを売っているコーナーもありましたが、ここは多分定価。
6

明洞のオリーブヤングなんかの方が安そうなので見るだけ(ケチな主婦)。


棚にもズラッと。ここまでマーケットOのお菓子が並ぶと圧巻です。
7


一同に会したリアルブラウニーに目を奪われつつも、私のお目当てその1はコレ。
8

レストラン&カフェで限定で売られている、ホームメイドのオリジナルブラウニー。コネストによれば、元々こちらのマーケットOレストランでデザートメニューで販売していたものをオリオン製菓がリアルブラウニーとして商品化したのだそう。人気お菓子の源流となったものを是非食べてみたかった!


ちなみに店員さんに尋ねた所ホームメイドのオリジナルブラウニーの賞味期限は、一週間だそう。冷蔵は特に必要無しとの事でしたが、夏だったので帰国後は一応冷蔵庫に入れておきました。お味もオリジナルの他ピーカンもアリ。


↑3,500wのものはデカサイズですが、プチサイズの詰め合わせもアリ。
9

こちらの方が食べきりサイズなので、我が家は一プチサイズを箱買っていく事にしました。


と言う訳でお持ち帰りしたブラウニー。
10

ビニール袋は有料で100wでした。


BOXもキュート♪
11


中にはプチサイズのブラウニー。
12

オリジナルとピーカンが半々に入っておりました。食べきれないので、いとこにも少しお裾分け。 コンビニで売っているものよりも、フワッと柔らかい食感。当たり前だけど、リアルブラウニーと良く似たお味。個包装された感じがNYの某ファットウィッチに似ておりますが、お味は・・・(以下自粛)。


ショーケースの中にはイートイン用の、オリジナルブラウニーもありました。
13

オリジナルブラウニーはお持ち帰りで購入したので、私はお目当てその2をこちらでは頂く事に。


お目当てその2はソフトブラウニー。
14

ソウル通のブロガーさんの所でお見掛けして、とっても気になっておりました。


カウンターでオーダーを済ませる、確かセルフ方式だったような。
16

ドリンクメニューも豊富。アルコールもありました。オリジナルブラウニーシェイクが気になって息子に飲ませようとするも、息子は炭酸が良いそう。ダンナは何も要らないそうで。残念><


ソフトブラウニーとコーラ、アイスコーヒーをオーダーしました。
17


息子のコーラ。
18

ロゴ入りのカップが可愛い〜


アイスコーヒーは見ての通り、薄かった・・・
19

二十年前にソウルで飲んだ水で割ったような薄いアイスコーヒーが蘇る薄さ・・・
でも喉が渇いていたのでグビグビ。


ソフトブラウニーの見かけは、どう見てもガトーショコラ風。ガトーショコラが大好きな私は、これがもう気になって気になって。
20


たっぷりのホイップクリームが嬉しい♪
21

コレが食べたかったーー。


見かけはガトーショコラですが、食べてみるとかなりどっしりして重めの食感でこれはやっぱりブラウニーだなと。笑
22

ソフトと名前に付いてますが、生地は硬め。通常ブラウニーは平たく焼き上げるものですが、これはブラウニーの生地で高さを出しているのでどうしてもみっしり重くなるのではないかと。 余りにも期待していた為かお味はごくごくフツウに感じましたが、それはきっと普段食べる日本のケーキが美味しすぎるせいではないかと。コンビニでもハイレベルなスイーツが売っている今、日本人の私にはそれが当たり前になってしまっているのだろうなぁと思ったり。

でもずっと食べたかった物を食べる事が出来て、ミッションコンプリート感で大満足。


店内もとってもお洒落で、まったり出来る素敵空間でした。
23


二階のレストランへは店内の階段を利用。
24

トイレも二階にあるので、行って来たダンナによると、二階もかなり良い感じだったそう。 お料理も美味しそうだったようで、食べてみたくなった様子です。

まだ綺麗なお店だったのに、前述の通りリニューアルとはソウルの街の移り変わりの早さにビックリしますが、マーケットOのHPを見るとアックジョン店はマーケットOナチュラルキッチンというヘルシーがウリの店舗に替わった模様。HPを見るとレストランのお料理はどれも野菜豊富で美味しそうなのでかなり気になります。オリジナルブラウニーはまだカフェの方で販売しているのかは謎ですが、次にもし行く時はお食事をしてみたいなと思うのでありました。


帰りはまた472のバスで明洞へ戻るべく、ギャラリア百貨店の前の大通りに向かってトコトコ。 途中鳥山公園の入り口前を通り過ぎながら歩いていると、ダンナがこの辺りは明洞よりお洒落だねと。
25

坂や公園があって、センスの良いお店が点在して、日本で言うと麻布に似てるねとの事でした。言われてみると確かにそうかも〜。


ホームプラスの近くには、キュートな玩具屋さん?もあって気になりました。
26


そしてギャラリア前の大通りに出て、行きに降りた所よりも一つ明洞よりのバス停から無事472番のバスに乗車。
27


さすがにもう道は空いていて、あっという間に漢江を渡って・・・
28

明洞に戻ってきました。行きのようにならないように、ナオさんのブログをマーケットOで読み込んできたので、降りる場所もバッチリでした。ナオさん、有難うございました。

いやしかし、ソウルのバスは噂に聞く通りスーパー暴走超特急で・・・。運転手さんの機嫌が悪いのかな?というような猛スピードで走るので、立っている時もつり革をしっかり両手で握り締めておりました。ソウルのお子様で乗り物に弱い子は、この運転の荒さはダイジョウブなのでしょうか・・・

とは言え、便利さは最高!地下に降りずに移動出来るのは本当に疲労感が違うなと。素晴らしい!


アックジョンへのアドベンチャー(笑)からホテルへ帰還して、ソウル二日目は終了〜
29

次回、クラブラウンジでの朝食編に続きます。

人気ブログランキングをポチっと押していっていただけると嬉しいです!


↓2015年GWにイベント開催します
2RGOd4JLEXGmWt51411992523_1411992657