cafe2345と三郷菜の花ランド こんばんは、いとこです。

待ちに待った桜の季節がやって来ましたね〜!心が躍りだすようなこのウキウキ感!今年も待ち遠しかった春がやって来たんだなあ〜と、嬉しくて仕方がない今日この頃。昔ははるばる遠出してお花見をしたこともありましたが、最近はもっぱら地元派。愛する地元の愛する桜を毎年見られることが何よりの幸せです。

今年は満開の桜に加え、まさか三郷にこんなお洒落なカフェがあったなんて〜!というようなお洒落な古民家カフェにも出会えて、地元超満喫。早速その古民家カフェのレポをお送りしたいと思います。

ブログランキングに1クリックお願いします

そういえば、4/1の記事に書き忘れたフシギ体験エピソードを思い出し、これも書いておけばよかった〜!とぐぎぎぎしましたが、そのお話はまたいつか♪(←需要ない・笑)


こちらが我が地元にいつの間にかにオープンしていた古民家カフェです。 2

cafe2345という名前のお店で、地元民にとっては、あんな場所にこんなお店が!?状態。築数十年の古民家を改装して作られたカフェだそうです。


クラシカルな門構え。
3


玄関に入ると、まるで実家に帰って来たかのような錯覚に(笑)。
4

思わず「ただいま〜」と言いたくなってしまうような落ち着く雰囲気が漂っています〜。


でも、一歩中に入ると、フツウの住宅とは全然違うオサレムードでいっぱい!
5


味のあるテーブルとスタイリッシュな雰囲気が絶妙にミックスされているような。
6

テーブル間隔もゆったりとしているのも魅力的で、想像以上に素敵なカフェにウットリ。家具から小物まで、全てにこだわりを感じさせます。

夕方だったこのときは他にお客さんは1組だけで、とても静か。こんなに落ち着けるカフェが地元にあったなんて嬉しい〜〜。


今日のケーキメニューはこんな感じだそうで。
7

自家製ケーキ、きっと美味しいんだろうなぁ。でも、我らビーガン太郎とビーガン花子は今回はパス。


私はホットコーヒー、
8


いとこ夫はアイスコーヒーをオーダー。
9

素敵なカップに入ったコーヒーは特別美味しく感じ、静かな店内はとても居心地がよく、心底リラックス。空いてる夕方なら気軽にお茶だけ楽しむことができて、これからも通わせていただきたいお店になりました。


ランチタイムには魅力的なお料理の数々も。
10

彩りちらし丼なんて絶対にいとこ母の好みだし、デザートにシフォンケーキなんてあったらすごく喜びそう。今度誘ってみようかな!?


自家製スコーンも美味しそうでした〜。
11

車ならIKEAやコストコのある新三郷からもそう遠くないので、三郷にお越しになる方にはオススメのお店かと思います♪

cafe2345


そしてカフェのちょっと先には、いとこ夫婦の愛する桜のアーチがあります。
12

今年も夫婦で仲良く健康体でこの桜のアーチを見られたことに感謝!


ずっと先まで続く桜のアーチは、言葉にならない美しさです。
13

でもどうしてなのか、桜を見ると、幸せな気持ちと同時に切なさを感じてしまうんですよね・・。きっと儚い命だからだろうと思いつつ、涙腺が緩くなったのは歳のせいなのかなあと(笑)。若い頃は自然よりも都会が好きで、人工的なものにばかり惹かれていたのに、ここ数年は自然の魅力に惹かれて仕方ないんですよね。これも歳のせいなのか・・(笑)。

桜のアーチから土手の方に向かうと、


黄色く輝く土手が見えてきて大コーフン!
14

対岸の流山の土手には数年前から菜の花が咲いていて、すごくキレイだなと思っていたところ、いつの間にか三郷の土手も菜の花畑になっていて超ビックリ。植えたのか、飛んできたのか!?


見渡す限りの菜の花畑の美しさといったらもう!
15

下界の桜並木が桃源郷なら、ここは天国なのではないかと!


天国へ続く道はきっとこんな感じに違いナイ。
16

ちなみにここを歩くと、もれなく黒いスカートやタイツは花粉で黄色に染まりますのでご注意を(←染められてきた・笑)。


土手の上からはこの景色!
17

どこまでも続く黄色い菜の花畑!やっぱりここは天国なんや〜!


青い空、白い雲、黄色い菜の花。
18

真ん中あたりにはお月様も見えている、お気に入りの1枚です♪


勝手に三郷菜の花ランドと名付けて、三郷の名所に認定(笑)。
19

来年もその先も、毎年ずっとこの景色に会えますように〜。

以上、三郷名所案内でした(笑)。

人気ブログランキングをポチっと押していっていただけると嬉しいです!