マイクロネシアモールのシナボンで朝ご飯を買う いとこ姉から【2014年12月グアム旅行記】が届きました↓

息子がホクホクでKDトイズでお買い物をエンジョイした後は、翌朝の朝食を調達すべく同じマイクロネシアモール内のシナボンへレッツゴー。前回(2010年)の訪問の少し前にグアムに進出したシナボン。ロコの圧倒的支持を受け、今ではGPOにも出店したそうで。

ブログランキングに1クリックお願いします

前回のシナボンのレポートはこちら

日本にも再上陸済みのシナボンですが、私がなかなか行く事の無いエリアにあるので、グアムでの再訪を楽しみにしておりました。


マイクロネシアモールのシナボンの場所は以前と変わらず、メイシーズ(メンズ)の正面にアリ。
2

大量購入する地元の方の他、私達のような観光客で賑わっておりました。


近付くと、シナボンのあの何とも言えない甘い香りが漂ってきます。
3

ハナカマキリの出すフェロモンに吸い寄せられる蜂の如く、シナボンに吸い寄せられる私。笑


閉店まであと一時間ちょっとでしたが、この時間帯でも、どんどん焼上げられていくシナボン様達!
4


出来立てのシナボンのふんわり感に、端で見ているだけでノックアウト!
5

甘い香りも堪らないし、朝食の分とは別にその場で一個食べてしまおうかなと思いましたが、この後行きたいお店があったのでぐっと我慢の子。


クリスマスの飾りつけが施された可愛い店内にもウキウキ。店員さんが被っている帽子もカワイイ♪
6

M&M'sとのコラボのシーズン限定メニュー。こちらの限定メニューは日本のシナボンでも展開されていた模様


甘そうだな〜と思っていたら、目の前に実物発見。
7

可愛いけど、きっとカロリーも半端無いよね・・・・とひよる私の隣で、育ち盛りの息子は「ボク、コレ!」と即決。笑


順番待ちの間は、あーでもこーでも悩む幸せタイムでもあります。
8

この真ん中のチュロスのようなものも気になるなぁ。。


大好物のフローズンドリンク、モカラッタチルも久々に飲みたいと思ったけど、この後食事に行くから止めたワタシ。
9

旅行中の胃袋は貴重とはいえ、なんで飲んでおかなかったのかーーー。今写真を見たら、猛烈に飲みたくなった!うおー


こちらのワイルドベリー系のシナボンも気になりました。
10

ベリーのシロップにドップリ漬けられたシナボンの上に、フロスティングがうねうねと搾り出されている右端のカップの爆発ぶり(笑)が凄過ぎる。。。

アメリカのシナボンのショップのディスプレイは、日本ではお目に掛かれない爆盛り系が多く見ていて楽しい〜。この無造作な感じも堪りません。(←褒めている)


愛するシナボンの広告の前に息子を無理やり立たせて、記念撮影。
11

これまたお見せ出来ないのが残念ですが、ママが嬉しそうだから付き合ってやるか的な表情の息子です。笑


その場で食べたい欲求に耐えながら、ホテルへ大事に持ち帰ったシナボン↓
12


息子のM&M'sのセンターオブザロールと、私のシナボンクラシック。
13

翌朝、脳天直撃系の甘さに酔いしれました〜

シナボンを購入した後は、近くのメイシーズで息子のラルフを下見。充分日本より安かったけれど、アフタークリスマスにはもっと安くなるのではと思い、この時は値段のチェックのみで。


メイシーズのクリスマスシーズンの営業時間はこんな感じで、マイクロネシアモール全体の営業時間とは異なっておりました↓
14

イヴのこの日は18時閉店となっておりますが、この時もう19時半を回っていたので、かなり延長して営業していたようです。クリスマス当日はお休み。アフタークリスマスの26日は朝の6時開店という事ですが、レンタカーでも無い限り観光客が開店時間に来るのはムリだなと。(タクシーで来たらお得感薄れちゃうしと思うケチな主婦)お目当てのものが残っている事を祈って、始発のシャトルで来ようと心に決めた私でした。


この後はシレナトロリーでリーフホテルまで移動。
15

楽しみにしていた、エッグスンシングスにお夕飯を食べに行きます!

人気ブログランキングをポチっと押していっていただけると嬉しいです!