グアムのエッグスンシングスでクリスマススペシャル・パンケーキ いとこ姉から【2014年12月グアム旅行記】が届きました↓

マイクロネシアモールの帰り道、シレナトロリーをリーフホテルで降りた息子と私。グアム最初のディナーは、グアムに2014年4月に上陸したエッグスンシングスで頂こうと出発前から心に決めておりました。

ブログランキングに1クリックお願いします

リーフホテルにオープンしたエッグスンシングスですが、リーフホテルとは別棟のホテルロードに面した場所にあるので、シレナトロリーでリーフホテル正面で降りるとホテルロードに少し戻る感じでした。
2


朝食の時間帯はかなり並ぶと口コミを目にしていたので、敢えて夜にやって来た訳ですが、予想通り全く行列しておらず大正解。
3

日本でも自宅から行きやすい場所にエッグスンがあるので、たまに夕飯に伺いますが、日本の店舗もお店によっては夜は空いているのですよね。やっぱりエッグスン=朝食なイメージなのかな。

グアム店は最初にオーダー&支払いを済ませるタイプで、外の通路に立っているスタッフの方に注文を済ませます。朝はその注文を取る場所の手前にディズニーランドのアトラクションのように行列が出来ます。後日朝食の時間帯に前を通った際、とぐろを巻いた行列が見えました。


お姉さんの立っている脇と少し離れた壁には、メニューが貼られています。
4


日本の店舗では見掛けない、セットメニューもあるんですね。
40

行列の時は並びながら時間を掛けて選べるけど、行列がない場合スタッフの方が待っているので、早く決めないと悪い気がしてしまう日本人な私。笑 (スタッフの方もハンディサイズのメニュー表を手渡してくれますけども) 前払いで後から変更も出来ないから、慎重に考えちゃうし。

セットメニューは、息子はバーガーキングでコバラを満たしてしまったし、ちょっと今は多いなぁ。。
5


PMスペシャルという、午後4時以降のディナータイム限定のメニューもありました。
6


どうしようかなぁとアウアウしていたら、2014年のクリスマス・スペシャルがあった!
7

これ!これにする!

心を決めたら、立っているスタッフさんにオーダー。(確かオーダー後番号札を渡されて、それをレジに提示する仕組み。番号札はテーブルで食券代わりになります)


オーダーを済ませたら、その先にあるレジカウンターでお支払い。
8

クレジットカードも使えました。この支払い時に10%のサービスチャージが既に加算されているので、改めて店内でのチップの支払いは不要ですよ。支払いを済ませるとようやく店内へ案内されます。


店内はアメリカンダイナー風(ってアメリカだった。笑)。
9

テーブル席の他、お一人様でもいけそうなカウンター席もアリ。


私達は真ん中のブースシートに案内されました。
10


そして飲み物登場〜
11


店内は冷房がガンガンだったので、寒がりの息子はホットチョコレート。
12

カラースプレーがお子様用なのかな?可愛いです♪


カラースプレーが大好きな息子は、ウマッと嬉しそうにホイップから攻略。
13

アメリカのホットチョコレートはウマイ!そうで。ヨカッタヨカッタ。


私はアイスカプチーノ。
14

遠い昔にハワイで飲んだ美味しさが忘れられなかったので、メニューに見つけた時は嬉しかった!日本のエッグスンではお目に掛かれないんですよね。


甘さ控えめのアイスカプチーノに、しっかりとしたホイップがてんこ盛り!そうそうこの味!
15

かなりのデカサイズでしたが、飲み切ってしまいました。ウマウマ〜


シロップは最初からテーブルにセット済み。
16


程なくして、クリスマススペシャル・パンケーキが運ばれてきたーーっ
17


クリスマス・スペシャルはジンジャーブレッドのパンケーキ。
18

目の前にサーブされると、ふわっとあのジンジャーブレッドのスパイスの香りが立ち込めます。 ホイップの盛り具合は、エッグスンにしては少々控えめ?ホイップの他に、ホワイトチョコチップ、ホリデーカラーのスプリンクルス(=カラースプレー)がトッピングされ、クリスマス感満点な一皿です。


それにしても、大きい・・・
19

覚悟はしていたけど大きい・・・一枚でも重量感のあるパンケーキが5枚も乗っています。息子とシェアで充分過ぎるサイズです。


取り分けて、早速イタダキマス♪
20


息子はカロリーなんてものともせず、シロップをドバーッ
21


一口含むと、うーん美味しい!
22

生地自体がジンジャーブレッド味で少々スパイシーな風味。トッピングだけでなく、生地にも練りこまれたホワイトチョコチップがスパイス独特の癖を緩和し、甘さをプラスしています。生地にしっかりと味が付いているので、シロップなしでもホイップだけでパクパクいけちゃいます。


感動的だったのは、このホイップ!
23

カウンター内をガン見していたら、スプレーホイップでは無く、以前スタバにあったようなホイップマシーンで絞っているではないですか!あのコシのある重めのホイップクリームなのです。めちゃくちゃ好み〜。ホイップマシーンで絞ったホイップは、キメが細かくて持ちが良く、味わいも滑らかで本当に素晴らしい!感動〜


日本のエッグスンはスプレーホイップなので、パンケーキの熱でホイップがシュワシュワ溶けていってしまいますが、グアムの方は食べ終わりに近づく頃でもしっかりとホイップが残っています。
24

しっとりして甘みも程よくて、絶対いとこが好みのホイップだと思った!


ホイップに感動する私の前で、息子は更にココナッツシロップで追いシロップ。
25

シロップかけると更に美味しいよと息子が勧めるので、私もメープルをかけてみたら、スパイスとシロップの甘みが絶妙のハーモニーを奏でてくれました。

でも食べ続けると、これはエッグスンのどのパンケーキにも言える事なのですが飽きてくる感じで。。。それに加え、このクリスマス・スペシャルはジンジャーブレッド味が、せっかくのエッグスンのパンケーキの生地そのものの美味しさを消してしまっている気もするんですよね。美味しいけれど、それがちと残念。


そんな時良い仕事をしてくれたのが、こちらのポテト。
26

オーダーの時に息子と絶対塩気が欲しくなるよね、と頼んでおいたサイドメニューのポテト。 たったの4ドルなのに、ごろごろポテトが塩気最高で劇ウマ!息子曰く、コンソメの超濃い味。パンケーキの箸休めにピッタリ。お勧め!

グアムのエッグスンシングスは、店員さんもスマイリーでキビキビ働いていて居心地がとても良く(確かハワイのお店のウェイトレスのおばちゃんは迫力で怖かった)、滞在中思わずもう一度食べに行ってしまいました。笑 お店のお客さんは日本人と韓国人が半分半分といった感じ。殆ど並ばない夜の時間帯が狙い目です。それに何よりもホイップクリームが感動的〜。アイスカプチーノも痺れる美味しさ。ああ、また食べたいな。


レジカウンターの裏にはオリジナルグッズのコーナーも。
27

グアム店限定のマグもありましたよ。


キーホルダーやコースター。
28

お店で使っている、ココナッツとグアバのシロップも売っておりました。メープルシロップが欲しかったのですが、グアムでは売って無いようで残念。


ロゴ入りのバッグや、パンケーキミックスも揃っておりました。
29

パンケーキミックスは日本のお店では売ってないのですよね。後で買って帰ろう!


グッズのプライスリスト。
30


この日のお会計はこんな感じでした。
31

安くて美味しくて大満足!


営業時間は毎日AM7時〜PM2時、間に中休みがあって、PM4時〜PM11時。
32

クリスマス期間も短縮営業やお休みも無く、通常と変わらず営業しているのも、旅行者には有難かった!(2014年12月の情報です)

まんぷくれになったお腹を抱えながら、ABCストアで飲み物を買ったりして、この後はホテルに帰還。グアム第一日目の終了です〜。

次回、アウトリガー・グアムのプール&ビーチ編に続きます。

人気ブログランキングをポチっと押していっていただけると嬉しいです!