アウトリガーグアムのプール&ビーチタイム いとこ姉から【2014年12月グアム旅行記】が届きました↓

グアム滞在二日目の朝はクリスマス。目を覚ますと窓の外には青い海が広がっていて、南国にいる幸せを改めて感じた私と息子。

ブログランキングに1クリックお願いします

息子が早く海に行こうと騒いでいるので、昨日買っておいたシナボンで簡単朝ごはん〜。
3

息子のM&M'sセンターオブザロールは、ただでさえ甘いシナボンにチョコソースをだくだくかけ、M'sのチョコを振り掛けた脳天直撃激甘系。チョコ好きの息子にはめちゃめちゃ好みだったようで、これウマッと言いながらあっという間に完食。


私は無難にシナボンクラシック。
4


出来立てあつあつフワフワのシナボンも好きですが、時間が経ってフロスティングがカリカリしたシナボンも大好き♪
5

ブラックのコーヒーと共に美味しく頂きました。

その後はビーチ&プールへ行くべく身支度タイム。日焼け止めをせっせと塗ったりしていた訳ですが・・・・その横でさっさと着替えを終えた息子が、私を急かしながら入り口のドアを開けてひと足先に外に出たところ、プレゼントだ〜!と大騒ぎ。

なんのこっちゃっと思って振り返ると、


ホテルからのクリスマスプレゼントのソックスがドアの外にぶら下がっていました!
6

うきょ〜


中身はジンジャーマンとソックス型のシュガークッキーでした!!
8

ジャリジャリのお砂糖が美味しいクッキーでした。アウトリガーさん、有難う!!


思わぬ嬉しいサプライズに感激した後は、プール&ビーチへGO
7

アウトリガーのプールは、スコーンと広く抜けたプールではなく、中州のような小島(?)で仕切られている入り組んだ構造のプール。


お部屋から見えたプールの全体図。
9

やっぱり島で仕切られている為、上から見てもあまり広くはないですね。


スライダーも一応ありますが、こちらもあまり大きなモノではなく。
10

スライダーはニッコーの方が断然良いそう。(息子談)


アウトリガーのプール用のバスタオルは、チェックイン時に渡されるカードとプールのカウンターで引き換える仕組み。
11

タオルと引き換えにこのカードは回収され、タオルの返却時にまたカードが戻されます。 そしてこのカードをチェックアウト時にフロントへ返さない場合は、1枚につき10ドル加算されるという厳重さ。今まで色々なホテルに泊まったけれど、ここまでタオルの扱いが厳格な所は初めてだったのでちょいとビックリ。


タオルを借りたら、プールサイドのビーチチェアを探すも結構な混雑で中々空きがなく、ようやく奥の方で確保。
BlogPaint

プールのチェアが混雑しているのは、アウトリガーグアムの場合ビーチにあるチェア&パラソルは何と有料(ワイキキか!)なので、皆プールエリアに集中する為じゃないかと。。


そんな大人の事情をよそに、早速息子は泳ぎまくり〜
13

気持ちよさそうです♪


滝のあるエリアなんかもありました。
14

スライダーのあるプールはまさに芋洗いでしたが(プール自体も狭い)、少し奥まった所はそれ程混雑しておらず快適に泳げました。


ひとしきり泳いだ後は、ビーチへ。
15

前述の通り、ビーチチェアは有料(確か一日30ドルとか結構なお値段)なので勿論借りませぬ。笑 息子のお相手をしなければならないので、チェアでゆっくり寛ぐ時間はどうせ無いだろうし・・・・


アウトリガーからビーチへはこちらのプール横の階段を下りればスグ。
16


ニッコーホテルも見える良い眺め〜
17

ふと思い出しましたが、万座のインターコンチとグアムのニッコーってソックリでビックリ。青い海と岬の先端に建つカーブした建物のホテル。これまたデジャヴです。


反対方向にはヒルトンが見えました。
18


グアムの中心地のホテルなので人も多いけれど、綺麗な青い海!
19

このブルーの海を眺めているだけで幸せな気持ちに。


旅行前にはもう砂遊びは卒業したよと言っていた息子ですが、いざサラサラの白い砂を見るとやっぱり砂遊びに夢中。笑
20

「ママも一緒に〜」と、もれなく私も水路作りを手伝わされました。。。思春期ドコイッタ


この日は雲も多く、黒い雲が近づいて来たかと思うと5分位シャワーがあり、止むとカッと晴れる、の繰り返し。
21

それでもたっぷり三時間以上は遊びました。母も水路作りを頑張りました。。。。暑かった><


我が家は利用しませんでしたが、アウトリガーのプールエリアには、軽食が頂けるカフェもありましたよ。
22

プール&ビーチを堪能したら、息子がお腹ぺこぺこらしいので、遅めのランチへ行くことに。

次回、TGIフライデーズでのランチ編に続きます〜

人気ブログランキングをポチっと押していっていただけると嬉しいです!