セドナ4日目 こんばんは、いとこです。なかなか体調が回復しなくて更新が遅れ気味ですが、セドナ滞在4日目のダイジェストレポをお送りいたします。

とってもよく眠れるエンチャントメントリゾートですが、この日はさすがに寒さで目が覚めてしまいました。滞在中ずっと寒くてすっきりしないお天気が続いていて、特に朝の寒さは冬のよう!日本からモコモコ靴下を持参しなかったことが悔やまれました。

ブログランキングに1クリックお願いします

ベッドの中で気温を調べてみた結果↓

30

そりゃ寒くて目が覚めるわけだわ〜。のそのそとベッドから出て暖房をつけました。

でもお天気は少し回復していて、晴れ間が見える!これは眺めの良いレストランで朝食するにはいいかも〜〜ということで、クラブハウスまでテケテケお散歩。


この景色を眺めながら、静かな朝のエンチャントメント内をお散歩するのも幸せで♪
00

途中、ランドリーで洗濯機を回したりしながら、レストランが入っているクラブハウスに到着。


朝食営業をしている「Che-Ah-Chi」に入りました。
3

エンチャンの朝食は、このChe-Ah-Chiか、スパ内にあるカフェ、またはルームサービスの3択。やっぱり一度は眺めの良いこのレストランで食べてみたくて♪


私のオーダーはストロベリーワッフル。
4

てんこ盛りキター!

お味はまあまあ。それにしてもこの形、目の前に見えるボイントンキャニオンの一部に似ているような気が・・


↓なんか似てませんか?(笑)
5

ボイントンキャニオンに囲まれたレストランで、ボイントンキャニオン型のワッフル(妄想・笑)を食べられるなんてありがたや〜!

単品メニューにこれといったものが無かったいとこ夫は、$24ぐらいのBUFFETをチョイス。


が、なかなか貧相なラインナップだったようで・・・。
6

あまり食べるものがなくて、ここでBUFFETをオーダーするのは間違いだったのかも。でも、食べるものがなかったせいで、今まで食わず嫌いだったオートミールを食べてみたら、意外と美味しいことが分かったのは収穫だったようです(笑)。


テラス席からはこのナイスビュー!
7

もうちょっと気温が高ければテラスで食べたかった〜!


テラスから見えるプールとボイントンキャニオン。
8

寒くて誰も入っていない・・と思いきや、端っこのあたたかいジャグジーに何人かの姿が。早く気温上がれ〜〜〜。


せっかくなので、お隣のレストラン「Tii Gavo」のテラス席も見学。
9

ちょっと前にテレビでやった、世界絶景レストランスペシャルにも出てましたね!あれを見て、早くセドナに行きたい〜〜とウズウズしてました。

食後はランドリーで乾燥機に移し変えたりしながらお部屋でまったり。ブログや仕事をしていたら、あっという間に午後になり、外出前に小腹を満たしておきたいなと、


エンチャントメント内のスパ、Mii amoへ。
10

客室棟やクラブハウスよりも、ぐっとレッドロックに近い場所にあるスパ。これは癒されそう!

内部もとっても素敵で、夜はプールに入りに来たいね〜等と話ながら、


Mii amo cafeにやって来ました。
no title

スパの中ということで割りとヘルシー系のお料理が豊富なカフェで、日本料理っぽいお料理もあるようなので気になっていました。


お通しのエダマメが美味しい!
12


私のオーダーはベジスシロール。
13

ビミョウすぎる>< ベジの量が少ないのもマイナスポイントですが、如何せんご飯が硬いうえに表面はパサパサ。いつ作ったものなのだろう・・・。やっぱり海苔は外に巻くことに意味があるんだな〜と思ったランチでした^^;

15時からはスピリチュアルなセッションを受けるため、アップタウンへ。この日は「ボディブリス・ファクトリーダイレクト」お店で、チャンダ・シュミットさんという素敵な女性ヒーラーさんのセッションを予約してきていました♪


とても美しいチャンダさん。
14

3年前のお店のレポに、「店員さんの微笑みはまるで天使のようだし」と書いてあるのですが、これはお店で見かけたチャンダさんのことでした。当時も例のガイドブックを見てチャンダさんのことは知っていたのですぐに分かったのですが、たった2泊の滞在でセッションを受ける時間がなかったのが残念だった思い出が。

今回も直前になってやっぱりチャンダさんのセッションを受けてみたいなと思い立ち、予約をお願いしたところ、専属の通訳さんの都合がつかないとのご回答。メアリーさんとクレッグさんはもちろん通訳付きでの予約で、基本的に通訳さん無しでのセッションなど想定していなかったので、これはどうしたものかと思ったのですが、なぜだかチャンダさんは大丈夫そうな予感がして、思い切って通訳さん無しで予約をお願いしてしまいました!

お店に向かう頃になって急にドキドキしてきましたが(笑)、チャンダさんにご挨拶をして、2人でお店の奥にあるセッションルームへ。ちなみに、名前を告げたときにチャンダさんの目が私の奥深いところまで視ているのが分かり、「みーらーれーてーるーー!」的な例の感覚が炸裂(笑)。チャンダさん、店内にいたいとこ夫のこともめっちゃ視ていました(笑)。

英語大丈夫だろうか・・という不安があったのと同時に、なんとなくどうにかなりそうな気もしていたのも事実で、チャンダさんが分かりやすい英語でゆっくりと話してくれたのもあると思うのですが、無事にセッションは終了。もうちょっと思ってることを英語で伝えられたなら・・と思う点はありましたが、たぶんチャンダさんはこうなることを最初から分かって予約を受けてくれたのではないかなと勝手に思ってます。

最初はカード&天然石を使い、後半はアロマオイルを使って進められ、私が選んだカードやオイルから、チャンダさんのスピリチュアルな能力を使って色々読み解いてアドバイスしてくれるという、他にはないオリジナリティ溢れたセッション。今の自分にしっくり来るアドバイスと、自分で選んだオイルをブレンドしたボディオイルを作っていただけて、ぶっちゃけトーク等もあり(笑)、終わった後はとても幸せな気持ちになれました。これは絶対に女性好みのセッションだと思います〜!

メアリーさんがお母さんのような愛で包み込んでくれる人で、クレッグさんは神のような力で導いてくれる人だとしたら、チャンダさんは尊敬できる先輩か、頼れるお姉さんのよう。日本人女性特有のプレッシャーについてもよく分かってくれているので、アドバイスも的確!


セッションの後は、素敵な店内でショッピング。
15

↑各チャクラに対応したボディーローションもあり、ボディブリスオリジナルの製品はどれも魅力的♪おみやげにもピッタリです。


心惹かれたのは、こちらのペンダントトップ。
16

美しい!!


ローズクォーツも種類豊富で、やっぱり日本価格に比べると安いな〜と。
17

密室で1時間の英会話という環境は本当に久しぶりで、かなりの集中力を使ったというか、全てを使い切ってしまったようで(笑)、セッション終了後はチャンダさんや他のスタッフに話しかけられても英語が出てこないほどの出がらし状態に(笑)。

チャンダさんのセッションについても後日詳しくレポしようと思っていますが、ブログにUPしたらメールで教えてと言われているんですよね・・。ご本人に見られると思うと・・・なんか緊張〜(笑)!


外に出ると晴れていたので、これは眺めのいいところでちょっと甘いもの食べたいなと♪
18

セッションの後はなぜか甘いものが恋しくなるフシギ。


アイスクリームサンデーを買って、いとこ夫とテラス席でまったりタイム。
19

右端に見える岩は、スヌーピーが仰向けで寝ている形に見える有名な岩だそうで、


スヌーピーにしか見えなくなってキタ。
31

ひんやり休憩の後は、エンチャントメントに帰る前に「Simon's Hot Dogs」というホットドッグのお店に寄り道。バーの中にあると知らなくて、薄暗い雰囲気にちょっとビックリしましたが、


こちらがホットドッグのメニュー。
32

ぬぁんとヴィーガン対応のホットドッグ屋さんなのです!


いとこ夫がオーダーしたホットドッグは、その名もトーキョーマッドネス!
21

なんというネーミングセンス(笑)。そして、ジャパニーズスタイルと書いてありますが、海苔の乗ったホットドッグは日本にあっただろうか・・(笑)。

でも、これが最高に美味しかったらしく、未だにいとこ夫が美味しかった、あんな美味しいホットドッグは日本では食べられないかもと言っているほど。ワサビマヨとテリヤキオニオンがめっちゃ美味しかったそうです。

ちなみに私がオーダーしたヴィーガンホットドッグは、苦手なタイプのもどき肉で撃沈。チーン..


お次はこちらでお買い物。
22

日本で待つ我が子にお土産を買っていかなくては!

日本にはないようなうさぎさんのおやつに迷ってしまいましたが、


こちらの戦利品をゲット。
23

懲りずに色々買ってみるタイプです(笑)。うー様の反応は、また後日、本日のうーちゃんにてお送りできればいいなと(笑)。


最後は、もう一度セドナ空港あたりのビューポイントからサンダーマウンテンをパチリ。
24

雷が落ちてきそうなサンダーマウンテンもいいけれど、やっぱり晴れた空もイイ!

こうして日が暮れる前にエンチャントメントに戻ったら、この日の活動が終了。夜はスパに行けたらいいなと思っていましたが、結局お部屋で根っこが生えてしまい、このままお風呂に入って日付が変わる前に就寝(笑)。セドナ滞在4日目が終了しました。

人気ブログランキングをポチっと押していっていただけると嬉しいです!