グアムでチャッキーチーズを初体験! いとこ姉から【2014年12月グアム旅行記】が届きました↓

グアム滞在4日目。最終日の朝がやって来てしまいました。夕方16時台のJAL便で帰国しなければならない息子と私。早起きして、残り少ない滞在をまだまだ楽しみますよ〜




朝ご飯はこの後こってりした物を頂く予定なので、私はコーヒーのみ。

息子は昨晩ABCで購入したオニギリとジュースで簡単に済ませました。
2

このオニギリのお味が・・・。息子は涙目で食べておりました。「米がヘン・・・」だそうで。涙  以前気に入っていた、ウェスティンのはす向かいのコンビニのオニギリにすれば良かったかしらね。。。

チェックアウトを済ませ、ベルデスクにスーツケースを預けたら、シレナトロリーで出発〜。向かうのはグアムプレミアアウトレット(=GPO)のチャッキーチーズ!グアム最後の時間はビーチへ行くよりもチャッキーチーズで遊んでみたい!と息子。


この日は前日の大雨が噓のような本当に良いお天気。
3

暑いです。あと一日滞在したら、今日はビーチに行けたのになぁと残念。


途中通りかかった、ローンハウス・ステーキハウス。
4

こちらにも行けなかったし(クリスマスはお休み)、旅の終わりには色々心残りが出てきますね。


アウトリガーから30分位シレナトロリーに揺られて、GPOのチャッキーチーズにやって来ました。
5

憧れのチャッキーチーズ!!

チャッキーチーズとは、アメリカで大人気のゲームセンターとピザレストランが融合した子供に大人気のお店。 ハワイにハマっていた頃行きたいな〜と思いつつ、観光客にはなかなか行き難いロケーションで足を運べず。それがいつの間にかグアムに登場しているではありませんか!下調べ中に発見して、これは行かなければと。

グアム政府観光局の記事はこちら

グアムには2010年に上陸で、前回の我が家のグアム旅行のちょうど後にオープンだった模様。場所はGPO内の、フードコートから一度外に出た、以前本屋さんがあった場所です。シナモンロールを食べられる本屋さん、無くなっちゃったんですね。


という訳で、念願のチャッキーチーズに入店〜
6

写真右奥が入り口。真ん中の立っているスタッフの方が、入店時、入場者全員の手にスタンプを押してくれます。特殊インクで押されるスタンプはグループ毎に異なっていて、退店時にチェックあり。子供だけで勝手に外に出たり、関係の無い大人が子供を連れ出す事は出来ない仕組み。セキュリティにも配慮され、まさにお子様天国。


スタンプを押して貰い入場すると、ピザを中心とした食事やドリンク、トークン(=ゲーム用コイン)を注文するカウンターがアリ。
7


チャッキーチーズ=ピザというイメージだったので、我が家は勿論ピザを頼んでみました。
8

バッファローウィングも気になるけど、息子と二人じゃピザだけで限界かと。。


ピザとドリンク、トークンがセットになったお得なバリューディールなるものがあったので、1のバリューディールをオーダー。
9

人数に合わせたセットが四種類提供されています。


1番のバリューディールは20ドル。ミディアムサイズのピザ1枚に、ドリンク二つ、トークン15枚でお得!
10

トークンが足りなくなった時には、自販機で後から追加購入OK


お支払いを済ませると、ピザ用のお皿、ドリンクのカップ、トークンが入った袋を渡され、空いている席へ。
11

ちなみにチャッキーチーズのチャッキーは、さっきから写真に写っているキャラクターのネズミの名前。チャイルドプレイのあの恐ろしいチャッキーではありません。(古い)


店内に入ると、こんな感じでゲームエリアを取り囲むようにテーブルが配置。
12

親はテーブルに座りながら、子供を放牧できる仕組み。スバラシ!


ピザは番号札を渡されて、焼き上がるとテーブルまで運んできてくれます。
13


ドリンクはドリンクバー方式で、お代わり自由♪
14


サラダバーもありました。
15


席を決めたら、ピザが出来上るまでの間、息子は早速トークンを握り締めてゲームを偵察にGO
16

TVゲーム系もありますが、こんな感じ↑の体を動かしたりするタイプのものが多いです。もぐら叩き系や、幼児向けの乗り物系もあり。


息子はとりあえずチケットを二枚GETして、テーブルに戻ってきました。
17

ゲームの点数に応じてチケットが出てきて、そのチケットで景品に交換できる訳ですが、それなりの品を狙うとかなりハードルは高いです。景品については後述しますが、地元キッズは何度か通い詰めて交換する感じ。


そしてピザが登場〜〜
18

ミディアムですが、予想通りデカイです笑 バリューディールのピザは具を数種類から一つ選べて、我が家はペパロニをチョイス。


息子の愛するペパロニピザ。
19

ふんわり焼き上がって美味しそう〜


チーズのとろけっぷりがタマラナイ!
20

トマトソースとチーズの味が安っぽくて、ジャンキー味の代表のようなアメリカ〜ンなピザ。(注:褒めてる)熱々は美味しいけれど、冷めてくると急にジャンキーさが鼻につき始めしつこくなるので、熱々の内に急いで食べた方が良いかもです。


ペパロニ好きの息子も満足気にもぐもぐ。
21


でも食べながらもゲームが気になる。
22

食べ終わらないと遊びに行けないので、アチッと言いながらも物凄い勢いで食べています。笑


食べていると、スマイリーなお兄さんがフリーチケットと書いたボードを手に店内を周り始めました。
23


チャッキーとダンスタイム?のようで、遊んでいたキッズが大集合。
24

踊り終わるとチャッキーとお兄さんがチケットを撒いてくれるので、それがお目当て!息子にも参加してきな〜と言いましたが、さすがに中学生は気恥ずかしい様子で遠慮しておりました。笑


さてさて、ピザを食べ終えたので、待ってましたとばかりに繰り出す息子。
25


だんだんコツも判ってきて、攻略しやすいゲームを幾つか見付け、チケット稼ぎに精を出します。
26

よくトークンが詰まるのですが、巡回しているスタッフのお兄さんにお願いすると治してくれて。そのお兄さんがとっても親切。ゲームの達人で、トークンが詰まったお詫びとばかりに、いっぱいチケットを出してプレゼントしてくれます。太っ腹〜。息子大感激。


コツをつかんでくると、こんな感じでチケットを大量ゲット出来ます。
27


楽しくて仕方の無い息子。
28


トークンが足りなくなったら、自動発券機で購入出来ます。
29

我が家も10ドル分追加で購入。

思いっきりゲームを満喫して、チケットを貯めたら、


店内中央に何箇所か設置されているTicket Muncherなる機械へチケットを投入しカウント。
30

※故障している機械も多いので要注意。動いている機械が少ない時は、結構順番を待ちます。


チケットと引き換えにレシートが出てくるので、このチケットを持ってカウンターで景品に引き換えます。
31


景品引き換えカウンターの壁には、キッズ垂涎の景品の数々が!
32

この壁に掛かっている景品は、必要チケット数2500枚とか5000枚とか。買った方が安いって感じですね。笑


旅行者の手に届きそうな景品はこの辺。
33

10枚でシール一枚、25枚で極小消しゴム。笑


125枚でゴムの蛇とか。
34
 (ウギャー byいとこ)

景品のショボさ(失礼)と言うかレベルでは、ベガスのNYNYのゲーセンとか、グアムのマイクロネシアモールのゲーセンなんかと良い勝負。でもこういうの子供は何故か好きなんですよね〜。


200枚出すとさすがにちょっとレベルアップ。
35

チャッキーのプレート、ミニカーのトラックなんかも。


息子は200枚のランクを狙っていて、頑張って目出度く到達。
36

バスケや射撃に奮闘しました。余ったチケットは大事にお持ち帰り。次回の為に取っておくのだそう。でも次回っていつ??笑


最後に、地元キッズのママに自分の代わりに相手をしてくれと声を掛けられて、エアホッケーでキッズと遊ぶ息子。
37

異文化交流の楽しい思い出が出来ました。

こうしてチャッキーチーズデビューは、息子大満喫の巻。もっと小さい頃に連れて来てあげても、充分楽しめただろうな〜。


誕生日パーティプランもあるようで、私はチャッキーの可愛いケーキに目が釘付けでした。
38

日本にも上陸したら、人気が出そうなチャッキーチーズ♪日本のゲームセンターよりも、ゲームがレトロで健全な感じで、我が家はとっても気に入りました。主に見ていた私も楽しめた!

チャッキーチーズを出たら、まだ少し時間があるので、GPOをパトロール。

次回、トゥインクルスでお買い物編に続きます。