セブ島行きアシアナ機内&マクタン空港からホテルへ いとこ姉から【2015年3月セブ島旅行記】の続きが届きました↓

いとこ姉家の乗る、ソウル・仁川発セブ行きのアシアナ航空は定刻通りに搭乗開始。セブへの到着は23:50と遅いフライトの為、飛行機のディレイがあったら辛いなと思っていたので、こちらは遅延が無くホッ。

ブログランキングに1クリックお願いします

2

ここからはアウェイ度が更に上がって、日本人は我が家を入れてほんの数組。欧米系も数組。あとは当たり前ですが韓国人が殆どです。あとはビジネスクラスの大半を占領した、見るからに金満な中華なファミリーでした。


機材は確かエアバスA320と座席数の少ない機材だったので、機内は満員御礼。
3

そして直角シート(笑)アゲインです。


いよいよセブに向けて出発〜
4


レトロだった成田からのフライトとは異なり、仁川ーセブのフライトは新しめの機材。
5

新しいけどそそり立つシートの直角感。しつこいようですが、結構キツい。セブ位までが限界です。小学校一年生の時の担任の先生が厳しくて、姿勢を正す為にクラス全員30cm定規を背中に入れて授業を受けた事がありましたが、その時の感覚を思い出しました。(どんな感覚。笑)


iPhoneも無事充電完了。
6


息子がここから先は日本語のエンターテイメントはあるかな?と心配しておりましたが、日本語の表記は一応アリ。
7

横でおお おと感動する息子。


日本語表記はあるものの、実際に日本語字幕の付いた映画はかなり本数少なめ。とは言えフライト時間も四時間半程と長くないので問題ナシコ。
8

水平飛行に入ると機内食タイム。二種類からチョイス可能でした。


息子はチキンにしたものの・・・、
9


一見チキンのトマト煮風に見えたのですが、これが激辛!
10

一口でギブアップだそうなので、ダンナのビーフと交換。ダンナにも結構な辛さだった模様。周りの韓国人はコレにコチュジャンをかけてましたが、日本人には火を噴く辛さ。


私はビーフ。
11


激辛だったチキンと異なり、こちらはプルコギ風味で中々美味。
12

息子もこっちは美味しい!そうで。ヨカッタね。


サイドはビーフもチキンも同じ。コールスローとスポンジケーキ。
13


スポンジケーキがフワフワで美味しかった。
14


息子は映画に夢中。
15


日本語対応のベイマックスがあったので、私も無事続きを観る事が出来ました。
16

泣けました〜。ラストで追い討ちを掛けられるように泣けたーー。

映画も観終わって、ダンナにそう言えばナッツとかおつ まみ系出ないねと言うと、この国の航空会社でナッツの話は禁止だろとダンナ。笑


お馬鹿な話を夫婦で繰り広げていると、CAさんがおつまみを配り始めました。
17

中身はナッツじゃなくて、プレッツエル。ちょっとUAとかで出てきそうな濃いお味のプレッツエルで、息子が塩気最高〜と絶賛でした。


そうこうしているうちに、セブの街の灯りが見えてきました。
18

初めてのフィリピンに胸が躍ります。


そして、マクタン・セブ空港に着陸〜
19

南国のむあーっとした空気が機内にいても感じられそうな雰囲気。ちなみにセブ島とは言うものの、空港やメジャーなホテルのあるエリアはセブ島のお隣の小島マクタン島に位置するそうな。マクタン島には空港の他、ビーチリゾートが点在。カジノやショッピングモールがあって都会なのはセブ島にあるセブ市という事だそうで。我が家が今回滞在するシャングリラ・マクタンリゾートもマクタン島にありました。

入国審査はそれ程混雑しておらず、それ程並ばず通過。


税関も通ったら、税関を抜けた所にある両替所でまずはペソに両替。
20

成田空港よりもこちらの方がレートが良かったですよ〜。とりあえず必要な分だけ両替。

そして最初の関門は、ホテルまでのタクシー。出発前、深夜の到着だし初めてのフィリピンだし、ホテルに送迎をお願いした方が良いんじゃないかとダンナ。そこで私がネットで色々な方の旅行記を読んでみた所、何か普通に空港にいるタクシーで大丈夫そうだなと。


空港ビルの出口を出て右手に進んだ所にあるのが、黄色いタクシーのカウンター。
21

こ ちらが正規のタクシーを扱っているのだそうで。ここに辿り着くまで、お約束のようにタクシータクシーと客引きが声を掛けてきますが、そこは無視でスルー。メータータクシーと書いてありますが、料金はFIXで確かシャングリラまで200ペソだった記憶。プーケットといい、セブといい、メータータクシーはメーターのあるタクシーじゃなくて、正規のタクシー(ぼったくらない)って意味な模様。笑


という訳で、無事タクシーに乗車。
22


途中うらびれた街並みを通りながら、20分程でホテルに到着。
23

ホテルのゲートでは、トランクを開けてセキュリティチェックがあったり結構厳重でした。


車寄せで降りると、別世界。遂に楽園への入り口が・・・
24

次回、シャングリラ・マクタンリゾートのお部屋編に続きます〜

人気ブログランキングをポチっと押していっていただけると嬉しいです!