フィリピンのファーストフード・ジョリビー&セブのスターバックス いとこ姉から【2015年3月セブ島旅行記】の続きが届きました↓

シャングリラ・セブのシャトルバスで、セブ市内のSMシューマートまでやって来たいとこ姉家。 シューマートはセブ島最大と言われる巨大ショッピングモール。到着後は先ずもう少しペソに両替するべく、シューマート内に入店しているSMストアというデパートの中の両替所へ。

やっぱり空港よりもレートはグッとお得。
2

両替を済ませたら、シューマート内を散策〜と言いたいところですが、巨大なシューマート。しかも案内のパンフのような物はおろかフロアマップすら見付からないので、何処に何があるのか判りにくいー。っていうか、全く判らない。今更ながら、日本は本当に至れり尽くせりで親切だなと思ったり。


ウロウロと混雑しているモール内をあてもなく歩いていたら、すっかりくたびれたので、目に入ったスタバで早速休憩です。笑
3

初めてのスターバックス@フィリピンにウキウキ♪


フードのショーケースには美味しそうなケーキが。
4


後ろに見える、オレオのクッキー&クリームのケーキが気になりましたが、男子組は絶対食べないだろうしなぁ。
5

デカサイズなので、一人で食べたら夕飯が食べられなくなりそうなので断念。ガルル


スタバの店内は冷房がギンギンで、冷房に弱い我が家の男子組は何も飲みたくないそうなので(笑)、私一人でフラペチーノ。
6

何のフラペチーノだったかはスカッと忘却ですが、甘くて美味しかった〜。でも、この寒さの中でよく飲めるね、早く飲んで出ようと男子組が横でうるさかったー。


マーチャンダイズ系は、フィリピンタンブラーやセブタンブラーがありました。
7

少し前に発売された、フィリピンスタバ17周年記念の動物モチーフのアニバーサリータンブラーがあったら欲しいなと思っていましたが、残念ながら見当たらず。涙


シーズンものでは桜タンブラーがありました。
8

フィリピンでも桜シリーズが売っているとは、ちょいとビックリ。


急いで飲んで外に出ると、すぐお隣にクリスピークリームを発見。
9

入り口のドアが開け放たれているので、こちらなら寒くなかったかなぁと。笑


そして、今夜の夕飯はジョリビーで食べると決めておりました!その為にセブ市内にやって来たと言っても過言ではありませぬ。
10

ジョリビーはフィリピンで大人気のファーストフードのチェーン。フィリピンでマックがぱっとしないのは、ジョリビーがあるからと言われる程フィリピンの方々に愛されているお店だそうな。フィリピンだけでなく香港やインドネシア等海外にも出店していて、将来的には日本への進出も考えているとか。たまに日経でも取り上げられていたりしたので、家族で興味津々。フィリピン行くならジョリビーを試してみなければ!と思っておりました。

ちなみに↑写真にも写っている、みつばちハッチ(古い)の親分みたいなゆるキャラがジョリビーのシンボルキャラです。笑

シューマートの中にジョリビーは我が家が見掛けた限りでは、少なくとも二店舗ありましたが、我が家は上の方の階にあった、きれいな方のジョリビーに行きました。


メニューは頭上のボードのみ。
11

事前の下調べによれば、ジョリビーといえばハンバーガーだけでなく、チキンとライスのコンボが非常に人気があるそうで。


ハンバーガーやチキンだけでなく、スパゲッティもアリ。麺食いの私はコレが目当て。
12

ファーストフードでスパゲッティと言えば、森永ラブを思い出す私は昭和な女・・・。


チキンやスパゲッティの存在感に押され、普通のハンバーガーはすっかり脇に追いやられているような?
13


超ボリューミーな、バーガーステーキなるメニューもあり。
14

ボリューム感にもビックリですが、これで400円足らずというお安さにもビックリ。


あうあう悩んでオーダー完了!
15

美味しそう〜!!


ドリンクはソーダの機械が故障中とかで、アイスティとパイナップルジュースだけだった記憶。
16


息子はジョリーホットドッグ。
17

たっぷりかかったチーズがトロ〜リ。デカサイズのホットドッグにフライドポテトとドリンクがついて89ペソ(約270円)とお得感満載。


しかも結構イケるそうで、息子は一気に平らげておりました。
18


フライドポテトはフツウだったそうな。
19


ダンナは、ジョリビーといえばコレ!チキンとごはんの組み合わせをオーダー。
20

ごはんは何処ぞ?って感じですが、


ホカホカのごはんは紙の中に包まれています。
21

カップの中はグレイビーソース。これはあまり美味しいとは思えず・・・。チキンはカリカリでGOOD。でも少し油っぽいかなぁ。ダンナの感想もフツウって感じでした。


そんなダンナはチーズバーガーも食べておりました。
22

ジョリビーはフィリピンの特産であるバナナで作られたケチャップを使用しているそうですが、確かにちょっと甘めかな?言われなければ判らないかも・・・


麺食いの私はスパゲッティ。
23

ダンナにそれは美味しいのかと心配されましたが、フツウに美味しいスパゲッティでした。 麺がグデグデのアメリカ式で私好み。笑

ソースはこれまたちょっと甘めですが、ジャンキー感が堪らない〜。アメリカのグデグデパスタがお好きな方にはオススメしたい一品です。これにドリンクがついて53ペソと150円程で食べられるのも魅力。

トータルで352ペソ=1,000円程の夕飯となりましたが、フィリピンの国民的ファーストフードを試す事が出来て大満足。


店内はちょうど夕食の時間で、地元の方々で大混雑でした。
24

私達にはお得に感じる価格ですが、経済格差が日本の比では無いフィリピン。ここシューマートに来る道中にもスラムのようなエリアが広がっていて、苦しい生活をしている人が多く見受けられます。そういった生活を強いられる方々は、ジョリビーを食べる余裕等は勿論無い訳で。 ここに来ている地元の方々はそれなりの所得がある人達なんだよと、身なりも皆良いよねと息子も交えて話し合う我が家でした。日本では殆ど目にする事の無いこういった現実を実際に見て、息子には色々感じ取って欲しいなぁと願う父と母でありました。

らしくない(笑)真面目な話になりましたが、次回シューマートでお買い物編に続きます。