セブのスペイン料理 オラ・エスパーニャでディナー いとこ姉から【2015年3月セブ島旅行記】の続きが届きました↓

ボホール島一日ツアーから、セブ・マクタン島へ帰ってきたいとこ姉家。ツアーの送迎車で、シャングリラの入り口ゲート前のレストラン、オラ・エスパーニャに送り届けて貰いました。

オラ・エスパーニャの詳細はこちら

2


もう22時近くだったので、店内も空いており、スグお席に案内して頂けました。
3

スペイン料理って日本では殆どと言って良いほど食べない我が家ですが、フィリピンは元スペインの植民地。本場仕込なのかしらとちょいと期待。


メニューは前菜系から始まり、
4


パエリアに、メインのお肉や魚もアリ。
5

やっぱりここはクチコミの良いパエリアに挑戦してみたいところ。お肉やお魚料理はそれなりのお値段だけど、パエリアはお手頃プライスなのが嬉しいところ。


スペイン料理のお店らしく、サングリアもありますね。呑めないけど。
6


ドリンクメニューはなかなか豊富。
7

地元フィリピンのビールや、フルーツスムージー系はお安くて嬉しい♪


スペイン料理のお店だけど、ピザも種類豊富。
8

店頭で生地から作って焼いているのが見え、とっても美味しそうだったので、ピザも頼みたいな〜


スパゲッティも気になりましが、パエリアやピザが巨大な感じだったので、足りなかったら後から追加しようととりあえず見送り。
9

オーダーを済ませると、程なくドリンクが運ばれてきました。


ダンナはフィリピンのビール、サンミゲルを。
10


息子と私はそれぞれ、マンゴースムージーとライプ(=熟した)・熟したマンゴーシェイクを頼んだ記憶。
11

セブの夜に乾杯〜♪


どっちライプだったのかはもう忘却の彼方ですが、確か息子の方が美味しかったような・・・。
12


ピザが運ばれてきました。息子の希望でサラミの乗った、HOLA HOLAをチョイス。
13

チーズの焼ける香りが立ち上って、とっても美味しそう〜!!


大きさの比較にiPhoneを置いてみましたが、結構なデカサイズです。
14


アツアツのうちに早速イタダキマス〜
no title

う、うみゃあああ!

アメリカのフカフカピザとイタリアのサクサクピザのちょうど中間のような生地は、絶妙の焼き加減でじんわり香ばしい!トッピングのサラミのとその上に降り掛けられたパルメザンの塩気が、ベースのトマトソースやチーズと絡まって本当に良いお味。お腹が減っていたのもありますが、家族でまさに貪るように食べました。笑 美味しかったな〜


パエリアも登場。
15

Verdura(=野菜)のパエリアにしましたが、具がゴロゴロと超ボリューミー。野菜のパエリアは確かワンサイズで2〜3人前のポーションでしたが、洗面器サイズのデカさです。


ふっくら炊き上げられたお米は、たっぷりソースを吸っていてジューシー。
16

野菜は茹で過ぎ?と思う位柔らかいのですが、パエリアを普段食べないので、こういうものなのか茹で過ぎているのかは不明。笑 美味しいけれど、ピザが予想以上に美味だったので、パエリアは正直そこまでの感動はなく。。イカスミのパエリアが人気なようですが、私と息子はイカスミが苦手で・・

パエリアはとても量が多いのでお腹が満プクレなってしまい、スパゲッティまで結局辿り着く事は出来ませんでした。欲張って頼まなくてヨカッタよ。


ビールを飲み終えたダンナは、マンゴーシェイク?を追加でオーダーしていた模様。
17

模様というのは、私はまだ酔い止めの薬が効いていて眠くて眠くて、このあたりの記憶が全く無く。ママ、座りながら寝てるよと言う息子の声でハッと起きては、またウトウトしていたような気がします。ちょっと船酔いを恐れて、酔い止めを飲みすぎたようです。。

そんな訳でレシートの写真も無いのですが、リゾート地プライスで激安!ではありませんが、それでもホテル内よりはずっとリーズナブルで使い勝手の良いお店だなと。特にピザがとても美味しくて感動的でした。今度行くなら、パエリアは頼まず、ピザとパスタを食べてみたいなぁと。(スペイン料理のお店だけど) シャングリラの入場ゲートのスグ向かい側なので、シャングリラステイなら滞在中一度は食べに行くのもアリだと感じました。


帰りは道路を渡れば、もうシャングリラのゲート。
18


徒歩1分程でシャングリラの敷地に戻れるので、帰りの足を心配しないで済むのはポイント高いです。
19


ゲートの中は別世界のような静寂。
20

お庭を散歩して(私は半分眠りながら)お部屋に帰還。

ボホール島を満喫した三日目、これにて終了です。
次回、シャングリラの朝食&ツリーシェイド・スパ編に続きます。