シャングリラ@セブのプールエリアとヘルスクラブのシャワー設備編 いとこ姉から【2015年3月セブ島旅行記】の続きが届きました↓

明けましておめでとうございます。細々更新ですが、今年も旅日記を綴って行きたいと思います。宜しくお願い致します。

ツリーシェイド・スパで極楽マッサージの後は、息子お待ちかねのビーチへやって来ました。 これが最後のビーチタイムかと思うとお名残惜しいー。

フィリピンのイースター休暇に突入し、ホテル内ではお金持ちっぽいフィリピン人のグループも大勢見掛けるようになり混雑しておりましたが、ビーチエリアは広々しているのでそれ程混みあった感じがないのがマル。
2


パラソル&チェアも余裕で確保出来、早速ゴロリン。まったりタイム♪
3


息子はまたもお気に入りの岩場でプカプカ&生き物鑑賞タイム。笑
4

彼も普段は忙しいので、のんびりリラックスしていたんだろうなぁ。


この日は雲が多めでした。
5


息子はお魚と一緒に泳いだりして楽しそうー。
6

こちらのビーチは波打ち際にもお魚ウヨウヨなのが良いですね。


日も暮れてきたのでプールへ移動。
7

プールエリアはチェアの数が少ないのか(?)、大混雑でした。ゲストは中国と韓国のファミリーが圧倒的多数で、かなりの賑やかさ。


スライダーもお子ちゃま達に大人気で、もう大変な騒ぎです。
8

ここは完璧にファミリーの為のリゾートだなぁ。しっぽりまったり過ごしたい大人のカップルには、きっと耐えられない騒々しさなんじゃないかな。笑 オーシャンクラブ滞在だと利用出来る静かなプールがあるようですが、それ以外のレストランやパブリックエリアが賑やか過ぎる・・・・自分が子持ちでなかったらプルクラ辺りに泊まるだろうなぁと、目の前で繰り広げられるザ・動物園を見ていて感じました。


スライダーは小学生以下用なので、息子とダンナはひたすら泳いで遊んでいたようです。
9


私は何とか確保したチェアで読書タイム。
19

ネットも入るので快適でした。周りはうるさいけど・・・・


息子が最後のプールタイムを満喫したら、大分暗くなってきたので撤収する事に。
10

お名残惜しいですが、時間に限りがあります(弾丸トラベラー風)。涙


ベルデスクで機内用のキャリーバッグに別に入れておいた着替えを取り出したら、シャワーをお借りすべくロビー階にあるヘルスクラブ(ジム)へ。


ちなみにヘルスクラブの営業時間は9時〜23時でした↓( 2015年3月の情報)
11

ヘルスクラブの受付でチェックアウトした部屋番号を告げると、ロッカールームの鍵とタオルを貸して頂けます。ロッカールームに入ると、ちょうどディナーの時間帯の為か貸切状態だったので写真を撮ることが出来ました。


ロッカーエリア。
12


ロッカーエリアの扉の奥がシャワーブースのあるお部屋。
13


シャワーブースはそれ程数が無かったので、もう少し遅い時間帯は混雑するのかも?
14


アメニティも、シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーときっちり揃っておりましたよ。
15


シャワーブースの並んでいる所から一段高くなった箇所にはジャグジーもあって、ホカホカのお湯が張られています。
16

ビーチにいると身体が意外に冷えているので、このジャグジーは嬉しかったなぁ。温まりました〜


パウダーエリアもお掃除が行き届いて清潔です。
17

専属のスタッフさんがこまめに手入れされていました。

私以外のゲストがいなかったので、手持ち無沙汰だったスタッフさんは私の横でつきっきりでお喋り。笑 スタッフさんによれば我が家の利用したアシアナ航空の他、大韓航空、ジンエアー等のソウル行きフライトも同じく深夜便の為、ヘルスクラブのシャワーを夜に利用するのは圧倒的に韓国人が多いのだとか。もっと遅い22時前後の時間帯はやはり混雑する様子。早めに借りに来て良かったわよ〜と。(凄くうるさそうだから早くきてヨカッタ。ボソッ)


色々お話していたら、サービスでおしぼりとカラマンシー入りの冷たいお水を出してくれました。感謝です〜
18

フィリピン人の方々は人懐っこくて、ホントお話しやすいな〜。日本の事に興味津々でいてくれるのも嬉しいです。私ももっとフィリピンの事が知りたくなりましたよ!

着替えを済ませたら、スタッフさんにお礼を言ってシャワールームを後に。丁寧にお掃除されたヘルスクラブは快適で、無料で利用出来るなんて何だか申し訳ない位。ヘルスクラブにはジムとビューティサロン的なものが併設されていて、お金持ちそうなフィリピンマダムが汗を流しておりました。

ダンナと息子と合流したら、セブ最後のディナーです。
次回へ続く!