つくばのウィーン菓子店シーゲルでザッハトルテ こんばんは、いとこです。更にさかのぼって9月下旬のことになりますが、、つくばの美味しいザッハトルテのお店にいったときのレポをお送りしたいと思います。

個人的なザッハトルテブームが始まった頃、茨城県のつくば市にウィーン菓子のお店があると知り、早速いとこ夫と2人で行ってみることにしました。

茨城といえども、うちからだと高速道路を使えば30分ちょいで着いてしまい、思っていたより近かったつくば市。

街路樹が美しい通りを抜け進むと、


お目当てのウィーン洋菓子店「シーゲル」に到着。
2

これまた日本じゃないところに来たみたいでとっても素敵!


ここだけ見てると本当にウィーンに来たみたい!(行ったことはない笑)
3


中に入ると、まだ午前中とあって、ショーケースには美しいケーキがズラリ。
4


いとしのザッハトルテもいっぱいあった〜〜!
5

単品だと390円、生クリーム付きだと500円。生クリームが必須のザッハトルテだけに、これは嬉しいセットです。自分で泡立てる手間も省けるうえに、ここの生クリームは絶品!


店内奥にはティールームは併設されていて、この日のお目当てはこちらでした。
6

お持ち帰りもしたいけど、店内でいただくザッハトルテはまた格別に違いナイと、期待を胸にやって来ました〜。


窓からはお隣の公園を眺められて、まるで森の中にあるカフェみたい♪
7

ウィーンの森にあるカフェでザッハトルテを食べるみたいで超素敵〜!(妄想です笑)


メニューを開くと、お目当てのザッハトルテ生クリーム添えを見つけてウホ。
8

お値段はお持ち帰りと同じ。

<ザッハトルテの本場ウィーンでは無糖の生クリームを添えて味わいます>の説明文に、そうなの、そこが重要なのよ〜〜!と頷きまくり。やっぱりあの甘いトルテには甘くない生クリームが必須ですよね!


こちらはドリンクメニュー。
9

アインシュペナーとは書いていませんが、ウィンナーコーヒーがあるのが嬉しく♪


バニラアイスを使ったひんやりデザートや、
10


キッシュ等のお食事系もあり。
11


サラダランチ、ライブレッドも。
12

いとこ夫は、200円とリーズナブルなライブレッドが気になるようです。


そしてこのページに貼ってあったこの切手!
13

うちのうーちゃんがモデルかな?というぐらいうーちゃんにそっくりで(涙)。発達した足の筋肉や、ぷっくりとしたお腹周り、太いお手手、シュっと長めのお顔など、うーちゃんの特徴と色々被る。この切手、欲しい・・。


オーダーを済ませると、ほどなくして運ばれてきました〜。
14


お楽しみのザッハトルテは、生クリームが大盤振る舞い!
15

ザッハトルテの大きさに負けないぐらいのウネウネにウットリ。これだけあれば、甘いザッハトルテも最後まで美味しく楽しめそう♪


そしてまたこの生クリームが絶品で!
16

見ただけで濃厚そうなのが分かりますが、硬めに泡立てた生クリームはとことん濃厚で、生クリーム好きにはたまらぬ味わい。ネットリとしたザッハトルテのチョココーティングも最高ならば、軽やかなスポンジも美味しくて、パンチの効いた甘さも本場っぽい!

超濃厚&甘いので、いとこ夫と半分こでちょうど良く、きっと本場のザッハトルテもこんな感じなんだろうな〜と、遥か遠くのウィーンを思い浮かべながらいただきました。それにしても、原価の高そうなこんなにリッチな生クリームを、こんなにも惜しみなくたっぷり添えてくれるなんてありがたいです!


お供のウィンナーコーヒーにも同じ濃厚生クリームがたっぷり。
17

デメルでお持ち帰りしてきたザッハトルテを家で食べるときは、絶対にブラックのコーヒーを合わせるのに、日本橋三越のカフェ・ウィーンといい、ウィーン風のお店で食べるときはホイップの乗ったドリンクをつい合わせてしまうんですよね・・(笑)


いとこ夫のオーダーはライブレッド。
18

朝食がわりにちょうど良いメニューがあってよかった♪絵本とかに出てきそうな素朴な見た目がツボ。

200円というお値段とは思えぬボリュームなうえに、こちらも激ウマ。ドライレーズン入りのパンとスプレッドが超マッチしていて、思わず店員さんに何が塗ってあるのか聞いてしまったいとこ夫なのですが、クリームチーズだそうで、この組み合わせは黄金!バターより絶対合ってる!


いとこ夫のドリンクは、チョコモカだったかショコラだったか。
19

こちらも濃厚生クリームたっぷりなのが最高で、ドリンクにはクッキーが添えられているのも嬉しいサービスでした。

いや〜、こんなに素敵な眺めのカフェで美味しいザッハトルテを楽しめて、わざわざつくばまで来た甲斐がありまくり。素晴らしかった〜!


お茶の後は、実家へのお土産ケーキを買いにショーケースへ。
20

きっとここの生クリームはいとこ母も好みのハズ。


このショートケーキやユングフラウとか、絶対いとこ母好み!
21


カフェミットクレームは、<一度食べたら忘れられない味わい>だそうで。
22

プリンの上にコーヒーゼリーが乗っているそうで、こちらもコーヒーゼリー好きのいとこ母が好きそう〜。


ホールのケーキもデコレーションがキュート♪
23


個人的には、シュバイツワルダーなるケーキが好み。
24

生クリームたっぷりのデコレーションにそそられる〜。自分の誕生日とか、このケーキでお祝いしてもらえたら昇天間違いナシ。


こちらがテイクアウトしてきたケーキ。
25

ちょっとレトロな包みが素敵ですね♪


中はこんな感じで、いとこ母好みのセレクションに。
80

意外にも「生クリームがくどい」との感想だったのですが、それは私が生クリーム系ばかりを選びすぎたのが原因なような気も・・(笑)。やっぱりコーヒーゼリーのカフェミットクレームはドストライクだったようです。

ウィーン菓子 シーゲル
茨城県つくば市千現2-13-2
http://www.sieger-tsukuba.jp/index.htm

お店は洞峰公園という大きな公園沿いにあり、本当に緑が豊か。
27

せっかくなので、腹ごなしを兼ねて公園をお散歩してみることにして、


マイナスイオンの森へ♪
28

たくさんの緑と木漏れ日が気持ちいい〜!


なんかカワイイ鳥さんにも出会い。
29


大きな池や、
30


広大なグラウンドもあって、つくばなんていいところ!
31


どんぐり拾ってみたり。(注:9月下旬)
32

遊歩道も整備されていて、お散歩を楽しむには最高の公園でした。シーゲルに行ったときにはこの公園もセットで訪れたいところです♪

そして、シーゲルの目と鼻の先の距離にあるのがJAXA!せっかくなので寄ってみたら、


うおおおお〜!
33

「宇宙兄弟」の聖地や〜!

こちらのサイトに詳しく案内がありますが、アニメを見てた人にはたまらぬ場所でした。一般人は入れないエリアが多いものの、↑ロケット広場は自由に見られて感動。次回は見学ツアーを予約してくるべ〜。

当初はシーゲルにだけ行く予定だったのですが、他にも魅力的なお店に誘惑され、このあとつくばグルメシリーズはあと2回ほど続きます(笑)