セブ Tidesのディナービュッフェ いとこ姉から【2015年3月セブ島旅行記】の続きが届きました↓

こんばんは、いとこ姉です。今回の件では、色々ご心配をお掛けし申し訳ありませんでした。 多くの方々からの妹への応援メッセージを沢山頂戴し、私も嬉しく拝見致しました。改めて、このブログは温かい読者の皆様に支えられているのだなぁとしみじみ感じた次第です。本当に有難うございます。へっぽこ姉妹で書いているへっぽこブログで、更新も途切れがちですが、これからも細々と書いて参りますので宜しくお願い致します。

私の旅行記も楽しみにしていると書いて下さった方々がいて、すっかり嬉しくなってしまった私(単純です)。しばしご無沙汰だったセブ旅行記の続きをお届けし致します〜。


2015年春休みのセブ島旅行、最終日。シャングリラ・セブのジムのシャワーをお借りして、さっぱりしたいとこ姉家。

セブ最後のディナーはシャングリラ・セブのダイニング、Tidesへまたまたやって来ました。
2

今回の宿泊はHIS海外ホテル予約から予約を入れたのですが、利用したプランは3泊で一回分のディナーが付いてくるという代物でした。(HISではたまにシャングリラのお得なプランが出ているので要チェック)

このプランに付いてくるディナーを最後の夕食で頂きたかった訳ですが、その場合心配だったのはチェックアウト後の利用になってしまうという事。清算の問題もあるだろうし大丈夫かな?と思い、滞在中にレストランの受付で聞いてみると問題なくOKとの事だったので、その場で予約をお願いしておりました。


朝食では戦場のようなTidesでしたが(笑)、夜は賑わってはいるものの比較的落ち着いた雰囲気です。
3


テラス席も利用可能でしたが、蒸し暑かった為、室内のお席で頂く事に。
4

こちらのレストランは夜もビュッフェスタイル。和食、フィリピン料理、イタリアン、中華、韓国料理等々とにかく物凄い数のお料理でした。


まずはセブと言えば、シーフード!の海鮮コーナー。
5

海老蟹三昧です。


カニが船盛りスタイルでディスプレイされておりました。
6

そうそう、ここ最近まで自分は蟹アレルギーだと思っていた私ですが、検査をしてもらった所何のアレルギーでも無かった事が判明。笑 思い込み?勘違い?だったようです。今まで北海道でも我慢して蟹を食べなかったのは一体なんだったのか・・・


気を取り直して、サラダ系。
7

イタリア代表シーザーサラダ。


その他フツウのサラダも勿論あります。
8


チーズ、ハム等の前菜系。
9


ポテトやパスタの和え物のコールドミール。
10


日本代表のお刺身コーナーも!
11

サーモンがとっても美味しそう♪


お寿司も勿論あり。
12

お寿司もお刺身も大人気で、すぐ無くなり、どんどん補充されるのでフレッシュなのがマルでした。


海外の定番、不思議巻物寿司もありましたよ。笑
13


ホットミールは、その場でアツアツに仕上げる方式が取り入れられていて、こちらはイタリアン・ステーション。
14

パスタの種類、ソース、具材を選び自分で好みの物を作って貰えるスタイル。これは麺食いにはタマラナイ!


パスタはショートパスタ、リングイーネと取り揃えられていて、麺食いの私はもう釘付け。
15


オーダーするとベースのブロスで味を整え、仕上げて貰えます。
16


横には巨大なパルミジャーノレジャーノも用意され、なかなか本格的。
17


イタリアン・スターションの横には大鍋のミネストローネもあって、思わず目がハートに。
18


朝食でお馴染みのヌードルステーションもありました。
19

朝食同様、様々な種類の麺がズラリと。麺食いの私はこれまた呼吸が上がる感じ。


朝食と異なる点は、具や選べる味付けの種類が豊富なところかな。
20

テリヤキ、味噌、コリアンチリ(コチュジャン?)等。


人気のあったインドカレーのコーナー。
21


カレーのお供はご飯やナンの他にも、パパドもあって充実。
22


韓国人が多いので、韓国料理のコーナーもアリ。
23

ソウルで乗り継ぎして帰る私はスルーしましたが、韓国人は結構食べてる方が多かったような。


フィリピン伝統料理のレチョンも発見。
24

いとこが無理だと言うので、息子に画像処理をして貰いました。。(ムリムリムリムリ..byいとこ)


中華料理のコーナー。海鮮の炒め物系が多かった記憶。
25

お料理のラインナップはこの他にもまだまだありましたが、数が多すぎて写真には収めきれず。

お次はデザートコーナーのチェックへ。


地元フィリピンのデザート。
26


朝食タイムよりも種類が増やされているアイスクリームコーナー!
27


トッピングコーナーの横には、コナモノステーションも健在!うほほ
28

夕食タイムにはワッフルとクレープを焼いてくれます♪


カラフルなヒンヤリデザートは、目移りするような数。片っ端からチャレンジしたいところであります。
29


ヒンヤリデザートはカップケーキタワーにも盛り付けられておりました。
30

冷やさなくて良いのかとちょっと思ったりも・・・笑


チョコレートファウンテンもあって、中国人のお子様が必死で取っているのが可愛かった。
31

息子もこんなチビちゃん時代があったなぁ(遠い目)。


ケーキも色々ありましたよ。
32


オレオチーズケーキかな?
33

お料理を食べ過ぎて、ケーキまで辿り着けなかったのが無念。今思えば、一つ位無理やり食べておけばヨカッタよ。

この他にも沢山のお料理とデザートがあり、バラエティ豊富なビュッフェでした。


そんな中から選んできたマイチョイス。
34

何だかお醤油が主役のような盛り付けですが(笑)、サーモンのお刺身とお寿司。海外ではあまり生物を食べない様にしておりますが、こちらのサーモンはカウンターの奥でその場でカットしているのが見えて美味しそうだなぁと。


予想通りお味はウマーーー!パサ感もなく、肉厚。
35

美味しかったので、この後ダンナにも薦め、お代わりも頂きました。


パスタ・ステーションからは、ベーコンとキノコのクリームパスタを。
36

うーん。これはとってもフツウでした。期待感も高かっただけに残念。


大鍋が目を引いたミネストローネ。
37

パルメザンやパセリのトッピング等こちらも見掛けは美味しそうなのですが、お味は平凡な感じ。


ヌードルステーションでは幅広麺とお野菜をテリヤキソースで仕上げて貰いました。
38

お味はテリヤキというよりお醤油メインといった味付けでしたが、やっぱり日本人はお醤油味にほっこりしますね。


先程のパスタがイマイチだったので、麺食い的にリベンジすべく、今度はトマトソースのパスタに挑戦!
39

やっぱりこちらも平凡なお味。何か自分で作ったパスタと同じ味がするんですよね。笑 多分原因は塩が足りないんじゃないかと。その昔通っていたお料理学校で洋食の決め手は塩加減!塩をきちんと入れないと寝ぼけた味になる、と習ったのですがまさにそんな感じの寝ぼけた味でした。(辛口失礼)でもしっかりと味が決まる量の塩って結構多くて、入れるのに躊躇してしまう気持ちは分かる気がする。。

ミネストローネにもショートパスタが入ってるし、パスタや幅広麺、他にお寿司と炭水化物のオンパレードですっかりお腹がいっぱいになってしまったので、デザートタイムへ。


プリンと抹茶ケーキ。
40

あまり記憶がないので、フツウだった筈。。。何かフツウが多いな。笑


息子はアイスを食べて満足そう♪
41


勿論大好物のチョコレートフォンデュも食べておりました。 42

気に入って何回か取りに行っていたから、きっと美味しかったのでしょう。


何故かダンナと息子のお料理の写真が無く、デザートの写真しか残ってないのですが、ダンナのデザート。
43

マンゴープリンが美味しいと絶賛。


私にもマンゴープリンは食べておけとうるさいので、取って来ました。
44

なかなか濃厚で確かに美味しい。


ココナッツと紫芋のアイスクリーム。
45

朝食で食べてすっかりお気に入りになったココナッツアイス。タイのものも美味しいけど、フィリピンのココナッツアイスも旨味〜でした。南国で食べるココナッツアイスは最高です。フィリピンはアイスクリームが美味しいな♪


コナモノステーションからはマンゴーのクレープを。
46

中のマンゴーは美味しいのだけれど、ホイップクリームが無味で撃沈でした。とにかく味の無いホイップで。昔いとこが香港のディズニーランドで食べたケーキが無味だったと言っていたけれど、きっとこんな味なんだろうなと思い出したり・・。

こちらのビュッフェでの、マイMVPはサーモンのお寿司とマンゴープリンかな。全体的に味付けが大雑把で、特筆すべき美味しい物がこれといって無い感じでした。地元のお金持ちっぽいファミリーのバースデーをやっていたりして、雰囲気は朝よりも落ち着いていて良いと思います。
47


お会計は特典で無料ですが、レシートが出てきてこんな感じ。サインは求められますが、チャージはされないとの事でした。
48

息子がキッズ扱いになっているのが笑えます。この時から10cm近く背が伸びているので、多分今はキッズには見て貰えないだろうな。肝心のビュッフェのお値段は、大人一人約6,000円程。日本のホテルよりはグッとお得なプライスです。でも自分で払うなら、前日行ったオラ・エスパーニャの方が安くて美味しくて良いな。笑 オラ・エスパーニャのピザは本当に美味しかったので、セブに行くならまた是非再訪したいです!

満腹になりTidesを後にした我が家は、出発までの1時間ほどはロビーでまったり。


ロビーエリアはとても広く、ソファもふんだんにあったので、ちょっと荷物の整理をしたり休憩するのにも便利でした。
49

次回セブ国際空港&アシアナ機内編に続きます〜