ラム酒が香る大人のザッハトルテをお取り寄せ こんばんは、いとこです。

相変わらずザッハトルテが恋しい日々を送りつつも、なかなかデメルには買いに行けないので、お取り寄せを検討してみることにして楽天をチェック。たくさんのショップが様々なザッハトルテを売っている中で気になったのは、シカ楽天市場店というショップのザッハトルテ。30年前に香川県で初めてザッハトルテを販売した洋菓子店だそうで、木箱入りというのも本格的。これにしよう!


↓今回お取り寄せしたのは、こちらのラム酒が香る大人のザッハトルテ12cm(4号)



商品ページの魅惑の画像にもウットリならば、何度もウィーンに足を運んでザッハトルテの美味しさを研究してきたという説明にもウットリ。これはきっと本格的なザッハトルテに違いない〜!

私はケーキのアルコールで酔ってしまうこともあるほどアルコールがダメな体質なので、<ラム酒が香る大人のザッハトルテ>という商品名には多少の不安もあったのですが、それよりも本格的なザッハトルテを食べたいという執念が上回り(笑)


そしてお楽しみの商品到着の日。いそいそと宅配業者からダンボールを受け取ると、何やら中でゴロゴロ物が動いている感触が。・・・・ん?

ちょっと嫌な予感がしますが、いざダンボールを開けてみると、


ノォォォォォ!
8

なんだこの適当な梱包はああああ〜!

ダンボールのサイズが大きすぎて、余白スカスカ。もっとサイズのあった小さいダンボールにするとか、緩衝材で余白を埋めるとかできそうなものなのですが。。。申し訳程度のプチプチは一体何のためにあるのか><果たして私のザッハトルテは無事なのじゃろか。。


商品は、そのまま贈り物にできそうなラッピング。
2


包みを開けてみると、憧れの木箱がお目見え。
3

デメルの売り場で木箱に入った大きなサイズに心惹かれつつも、ミニサイズしか買ったことがなく、木箱入りは憧れの存在!

木箱と言えば、中学か高校の頃だっか、父の知り合いがウィーンのお土産にザッハトルテを買ってきてくれて、そのときに初めて木箱に入ったザッハトルテというものを知ったいとこ姉妹。当時はものすごい甘さのザッハトルテに衝撃を受けたのを今でも覚えています。

そして、輸送中にダンボールの中でズザーズザー動いていたであろう私のザッハトルテは無事なのか、ドキドキしながら小箱を開けてみると、


そこには密封されて美しい状態を保ったザッハトルテ様が!
4

木箱&底に敷かれたクッション材&密封のおかげで全くの無傷。よかった〜!


艶々のチョコでコーティングされたザッハトルテの美しきことよ!
5


ナイフを入れてみると、パリパリのコーティングチョコ&ガナッシュでこの厚み!
6

このぽってりとした厚みのある外周がたまりません。


早速タカナシの生クリームをたっぷり添えでいただきました。
7

うほぉ〜!ラム酒!!

一口でフワ〜っとラム酒の芳醇な香りが広がって、確かに大人テイスト!これは酔っ払いになりそうだなと思いましたが、外ならともかく、自宅にいるならまあ多少どうなってもいいかなと(笑)パリパリのチョコの中にネットリガナッシュクリーム、重量感のあるスポンジ、程よいアクセントのジャムが素晴らしきハーモニー。デメルほど甘くないので、無糖の生クリームはなくても大丈夫かもしれませんが、やっぱりコクのある生クリームと一緒に食べると超幸せ♪

こちらはアプリコットだけでなく、フランボワーズとアプリコットをミックスしたオリジナルジャムを使用しているのも特徴なのですが、これまた適度な甘酸っぱさで、ザッハトルテのお味を引き締めてくれている感じ。チョコもカレボー社のチョコを使用とのことで、口どけもとてもなめらか!美味!


私はだいぶ鍛えられたのか(笑)、デメルぐらい甘くてもいいかなと思う今日この頃ですが、いとこ夫はこのザッハトルテがとても気に入ったそうでウットリ。

ちなみにアルコールはというと、やっぱり私は1カットで酔っ払ってしまい、かなり頭がボーっとしてフワフワしてきましたが、頭ガンガン心臓バクバクみたいなレベルではなく、ちょっと楽しくなる程度でホッ。いとこ夫に「うるさい」と言われるぐらいはヘラヘラしてたようですが、なんだかすごく幸せでした(笑)そのいとこ夫も、これを食べるとちょっと顔が赤くなっていたので、やっぱりアルコールは結構きいてるんだな〜と思いました。

送料がやや高めなのがネックですが、機会があればまたお取り寄せしてみたいザッハトルテです♪