青森シュトラウスのザッハートルテをお取り寄せ こんにちは、いとこです。先日ポチってから到着を心待ちにしていた、ウィーン菓子シュトラウスのザッハトルテが届いたのでレポしたいと思います。

「シュトラウス」は青森市の有名なウィーン菓子のお店だそうで、連日ザッハーザッハー騒いでいた私に青森在住のエリリンさんが教えてくださり、今回初めて知ることができました。青森はちょっと遠いなぁ・・と思っていたら、楽天でお取り寄せすることができると分かってウホ!初めてのシュトラウスのザッハー、激ウマでした〜!


ちょっと前に、ラム酒が香る大人のザッハトルテをお取り寄せした際、楽天でザッハトルテを色々探したのですが、シュトラウスはの商品名は「ザッハートルテ」となっているため、「ザッハトルテ」で検索していた私は見つけることができなかったようです^^;

今回お取り寄せしたのはこちらのバレンタインバージョン。


↑の商品ページに素晴らしい画像入りで解説されているとおり、本場ウィーンで修行された<オーストリア国家公認菓子職人最高位・コンディトア・マイスター>の称号を持つシェフが作るスペシャルなザッハトルテ。コンディトア・マイスターについてもショップページに詳しく書かれていますが、「職人の親方」という意味で、取得するのに何年もかかる称号だそうです。まだ本場で食べたことのない私にとっては、夢のようなザッハートルテ。楽しみすぎて、届くまでが待ち遠しくて大変でした!


ちなみに、通常のザッハトルテは送料込み3000円。


3240円のバレンタイン仕様は別途飾りのチョコが付く&楽天ポイント10倍ということで、どちらにしようか迷うところですが、2月9日までの限定販売なので、今回はせっかくなのでバレンタイン仕様を選びました。


ダンボールの中で商品が動かないよう、しっかり梱包されていてスバラシイ。
2


中もこんな感じで、緩衝材で守られていました。安心!
3


ダンボールから取り出した商品。
4

なんか、写真で見たチョコプレートとフォントがだいぶ違っているような・・。


フィルムをはがすと、なんて素敵なラッピング!!
5

このままプレゼントにしたいぐらい素敵でウットリですが、自宅用です(笑)


別添えのチョコレート。
6

真ん中の刻印のようなチョコも別添えだったのですね。それにしても、バレンタインのチョコプレートのフォントがかなりカジュアルな雰囲気なのが気になります(笑)

ドキドキしながら包みを開けると、


高級感たっぷりの化粧箱がお目見え。
7

木箱でこそないものの、白とゴールドのデザインがゴージャスでとても立派。手で持つと重量感もあり、これで送料込み3240円はお得感あり!


箱を開けてみると、艶々と輝く美しいザッハートルテが!
8


ずっと眺めていたくなるような、この艶やかなコーティング!!
9

さすがの技術に感動!


一応チョコを飾ってみたのですが、やっぱりコレジャナイ感(笑)
10

飾る場所もちょっとビミョウだったか・(笑)


やっぱりバレンタインチョコは無い方がいいなと動かしてるうちに傷が・・。
11

デリケート・・!


勇気を出して切ってみたら、
12

ナイフの温めが足りなかったようで、ヒビが入ってしまって涙。こんなに美しいコーティングなのに申し訳ない。。


タカナシの生クリームたっぷり添えで、いざ試食!
13

激ウマ〜!!

まずシャリっとしたチョココーティングの食感に感動。これよ、このシャリが欲しかったのよぉぉ〜と、一人で大コーフン。先日皆様が再放送のスケジュールを教えてくださったおかげで、グレーテルのかまどの映像を見ることができたのですが、やっぱりこのシャリっとした食感を出すのは大事なんですよね。あのチョコの温度を管理しながら練ってかけ流す工程は本当に難しそうで、まさに職人の技だなぁと。

中の主張しすぎないスポンジと、甘酸っぱいアプリコットジャムのハーモニーも絶妙で、チョコレートの美味しさもたっぷりと堪能。コーティングはカレボー社のチョコを使用しているそうで、とってもリッチな味わいでした。

最後にクリームが足りなくなってザッハートルテだけ食べたら甘くてクラクラしてきたので(笑)、やっぱり甘くない生クリームの存在は必須。甘いのをクリームで中和しながら食べるのが最高でした♪


コーティングチョコの厚みもたっぷり、贅沢です。
14

しかも、一番コーティングに厚みのある外周部分にも上からスーーっとフォークが入るのが感動的。(自作ザッハーは硬くてフォークが入らず笑、セブンイレブンのは割れてしまった)

セブンイレブンのザッハトルテも十分満足だったのですが、やっぱりチョコの厚みや食感が全然違うんですよね。1度にたくさんは食べられないので、うちは2人で5回ぐらいに分けて食べたのですが、毎日ザッハーを食べられて、なんだか素晴らしいコストパフォーマンスでした(笑)


バレンタイン仕様のザッハートルテは、明後日2月9日07時00分までの限定販売だそうです。


最近、ウィーンのお菓子に興味津々な私は、アップフェルシュトゥルーデルもかなり気になる存在。いつかこちらも食べてみたいなぁ。

アップフェルシュトゥルーデル

アップフェルシュトゥルーデル
価格:2,052円(税込、送料別)



そして、青森にある実店舗の喫茶店もすごーーく魅力的で、いつか絶対行きたいと思っているのですが、食べログには完全禁煙と書かれているものの、 ヒトサラには喫煙可と書かれていて、嫌煙家的にはどちらが正確な情報なのか気になるところです^^;

個人的ザッハートルテブームはまだまだ続く〜!