1


こんばんは、いとこです。

生クリームと同じぐらいクロテッドクリームも大好きで、よくネットや本で英国のアフタヌーンティーを検索してはウットリしているのですが、イギリス南西部 至福のクリームティーの旅 (私のとっておき) という本を買ったら、それはもう魅力的な画像がいっぱいで!この際、クロテッドクリームじゃなくてもいい、とにかくスコーンが食べたい!ということで、近場のアフタヌーンティーのティールームにゴオオ〜!




↓こちらがその本なのですが、美しい英国南西部の景色&美味しそうなスコーンの数々にウットリの連続。ちょっと前まではアマゾンでも楽天でもすぐに購入できたのですが、今はどちらもメーカー取り寄せになってしまっている人気本のようです。



ベノアが通販などで取り扱っているロッダ社のクロテッドクリームは、日本で入手できる貴調な英国産のクロテッドクリームの1つですが、この本ではそのロッダの本社で社長にインタビューをされていて、会社の歴史や製品についてのたくさんのお話を読むことができたのもすごくレアでした!

・・・話が少々脱線しましたが、うちから一番近いアフタヌーンティーはレイクタウン。最近ご無沙汰だったので久しぶりのATです〜。


35周年記念の復刻メニューも。
2

パンを食べなければ結構低糖質かも?(一応これでもまったり細々と糖質は続けてます笑)しかし肉嫌いには厳しく、そもそも私の目的はクリームティーなのでした!


アフタヌーンティーセットでスコーン&アップルパイの組み合わせにもちょっと惹かれ・・
3

いやでも、それだとちょっと多いし、ここはやっぱりスコーン2つ&紅茶のシンプルなクリームティーにしよう!

ちなみにATには季節のスコーンもあり、そちらも選ぶことができるのですが、今回はプレーンを2つにしてみました。食事とセットにできるデザートのスコーンは季節のものに限定されていて、プレーンが選べなくなってしまったのはプレーンスコーン好きには痛手です(涙)。


紅茶♪紅茶♪
4


食べたくてウズウズしてたスコーンのご登場〜!!
5

このゴツゴツしたATのスコーンが大好き!このスコーンだと、クロテッドクリームではなく、ホイップクリーム&ブルーベリージャムの組み合わせでもマッチしてるな〜と思えるのは、昔から食べ慣れているせいもあるのでしょうか!?


ミルクティーとプレーンのスコーン、最高に美味なり。
6

バターがたっぷり香るATのスコーンは日本の宝ですね!このゴツゴツ感もたまらなく大好きです〜。


この時期は、爽やか系のひんやりドリンクも充実。
7

シャルドネダージリンのティーソーダが気になるいとこ夫。


オーダーしてみたのですが、混ぜずに飲んでしまって大失敗(笑)
8

先に底の甘いシロップを飲んでしまって、残りは味のしないソーダ水になってしまったそうで・・・(笑)


いとこ夫は期間限定の<ガパオ風ボロネーゼパスタ>をオーダー。
9


ATでいただくアジアンなパスタというのもいいですね♪
10

いとこ夫的には、定番の黒胡麻とエリンギのポークのパスタの方が好みだったようですが、こちらもなかなか美味しかったとのことで、付き合ってもらった私はホっ。(ドリンクで失敗させてしまっただけに笑)


いとこ夫のセットデザートは、苺ミルクケーキ。
11

たっぷりのホイップクリーム添え!これぞATの魅力ですよね〜!素晴らしい〜!

久しぶりのアフタヌーンティー・ティールームは安心&定番の美味しさで、これからもスコーンが食べたくてウズウズしたときにはいつでも駆け込めるのがありがたい存在です。


帰りはPLAZAに寄って、こちらのブリティッシュスコーンも購入。
12

いとこ姉に教えてもらったのがきっかけで、姉妹でリピしているイギリス輸入品のスコーンです。3つ入りでこのお値段なのも魅力的で、日持ちもするので、家に備蓄しておけばいつでも食べられる便利なスコーン。ちなみに、チョコチップよりプレーン派です。


可愛らしいパッケージ。
13


「イギリス南西部コーンウォール地方のバターとクロテッドクリームを練りこみました」と。
14

まさにあの本に載っていたイギリス南西部!!


中沢クロテッドクリームたっぷりで食べると幸せ炸裂♪
15

ジャムを買い忘れるというありえないボケをかまし、まさかのジャム無しスコーンになってしまいましたが(翌日も買い忘れた笑)、クロテッドだけでも十分美味しいいい!でも、今度は是非イチゴジャムもお供にして食べたいです(笑)