1


こんばんは、いとこです。

ウィーンのお菓子と同じぐらい、イギリス菓子にも夢中の今日この頃。家では毎日ミルクティーを飲んで英国気分に浸っているわけなのですが、やっぱり毎日スコーンが食べたくて。先日、たまたま新宿に行く用事があったので、どこかスコーンを売っているお店はないじゃろか〜と検索してみたところ、あるではないですか!新しくオープンした新宿ニュウマンのエキナカに、「デメララベーカリー」という素晴らしきスコーンのお店が!!




Demerara Bakery (デメララベーカリー)
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F エキナカ
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/demerara.b/
NEWoMan公式サイト:https://www.newoman.jp/shop/shop_details.php?id=96

※JR新宿駅の改札の中にあるので、外から行くときは入場券が必要です

とりあえず行く前から、NEWoMan公式サイトの美味しそうなスコーン&クロテッドクリームの画像を見てウットリ。数多くの賞を受賞している英国の生地職人ライアン・スメドレー氏によるベーカリーとのことで、本場イギリスの気配がする〜!

お店は新南口の改札の中にあるので、当日は新南口へ。スイーツからお惣菜まで、様々なフードのお店がズラリと並び、新宿駅ってこんなに魅力的になっていたんだ〜と、一人で感動。


N15にデメララベーカリーを発見。
2


早速探してみると、スイーツ売り場の一角にスコーンが並ぶベーカリーを発見。
3


あの写真のお方がライアンさんでしょうかね?
4

大きめサイズのスコーンは、まるで本でよく見る素朴なイギリスのティールームにあるスコーンのようで、ショーケースを見ているだけでテンション上がりまくりです。


ディスプレイのスコーンの魅力的すぎることよ・・!
5

Rodda'sのクロテッドクリームが売っているのも嬉しく、スコーンのお供も一緒にGETできるのがスバラシイ!


プレーンの他、アールグレイ、レーズンなど、数種類のスコーンが。
6


おすすめギフトなるポップも気になる存在。
7

店員さんに聞いてみたところ、特にお得なセットというわけではなく、バラで買っても同じとのこと。


ユニオンジャックのコットンバッグは安いしカワイイし、絶対欲しい〜!
8

ということで、+150円でバッグを買うことにして、あとはバラで色々と選ぶことにしました。


ロダスのクロテッドクリーム(28g入り)は330円(税込)で販売中。
9

今までも何度かベノアで買ったことはありますが、やっぱり実物を見ると小さい!ここのスコーンは大きめなので、せいぜい1つでスコーン2個分というところでしょうか。たっぷりつけるとなると、やっぱりちょいと高級品ですね。


コーンウォール地方のコンサーブ(イチゴジャム)まで売っている!
10

しかもローカル支持率No.1だそうで、クリームティーの本場で人気のイチゴジャム+コーンウォール産のクロテッドクリームという2大本場アイテムが揃ってしまうという素晴らしさ。更にスコーンも英国職人のレシピを元に開発されているのだから、かなり本場に近いお味が楽しめるのでは!?と、膨らむ期待。


ボディントンズのストロベリーコンサーブ(イチゴジャム)は、2サイズ揃っていました。
11

113g入りが680円、48g入りが390円。小さい方はホテルの朝食などに並んでいそうな食べきりサイズだったので、ここは大きい方を買うことに。

私の前に2名ほど先客が並んでいたので、待っている間にスコーンやジャムを選んでいざお会計へと進んだわけなのですが、お会計中にレジの先に目を向けると・・・


その先には、まだまだ魅力的な商品が並んでいた!!
12

ギフトボックスのイラストの可愛さといったら!しかも紅茶も珍しいものが揃っていて、魅力的なのはスコーンだけではナカッタ!


コッツウォルドハニーなる珍しいハチミツも売っていれば、
13


こ、これは!!!!
14

クロテッドクリームのRodda'sのお菓子なんて初めて見たあああ〜!クロテッドクリーム入りのショートブレッド!高いけど貴重だし、一体どんなお味がするのか気になって仕方アリマセン。


こちらはRodda'sのクロテッドクリームファッジ。
15

ぬおおおお!クロテッドクリームのファッジとは、、どんな濃厚なお味がするのだろう・・。全く想像もできませんが、食べてみたいなぁ・・。


2つに関する詳しい案内も。
16

ぐうう、ショートブレッドとファッジ、両方美味しそうだけど、お値段的にどちらか1つだなあ。


ロダスのお菓子を買うと、このキュートなエコバッグがもらえるそうで。
17

こちらもお菓子好きにはたまらぬキュートさです♪

Rodda'sといえば先日、こちらの記事にちらっと書いたとおり、イギリス南西部 至福のクリームティーの旅 (私のとっておき) という本に載っていた社長インタビューを読んだばかりとあって、クロテッドクリーム以外の製品もあることにビックリ驚きで。このタイミングで出会ってしまったら買わないわけには・・!(←いい口実が笑)

本当にウットリモノのオススメ本なのですが、在庫切れでお取り寄せなのが残念・・。(マーケットプレイスでは売ってます)


ちなみに↑の本やデメララベーカリーではロダス、ベノアではロッダ社と、Rodda'sの日本語表記は少々異なるようなので、ブログに書くときはどちらにしようかちょっと迷いますが、まあ伝わればどっちでもよいかなと(笑)

ということで、デメララベーカリーでお買い物するときは、レジの反対側にあるお菓子&紅茶売り場も必見!

スコーンとクロテッドクリームを買いに行ったハズが、誘惑に負けてあれこれ買ってしまったり、思わぬオマケがついてきたりして、


こんなにたくさんの戦利品を手に帰宅しました〜。
18

めちゃイギリスっぽくて素敵!既に達成感あり(笑)!


150円のコットンバッグ。
19

ユニオンジャックにデメララベーカリーのロゴが可愛くて、すっかりお気に入りになってしまいました♪


ファッジと迷った末に買ったロダスのショートブレッドと、オマケのエコバッグ。
20


クロテッドクリームの絵が描かれているのがツボ。
21

見てると食べたくなってくるキケンなエコバッグを手に入れてしまった!


ロダスのクロテッドクリーム・ショートブレッドは、結構大きめの缶入り。
22

牧場にあるミルクタンクのような形がとってもキュートで、Rodda'sのロゴが大きく入っているのが嬉しいデザイン。


中はこんな感じで、個別包装ではなく、開封したら急いで食べなきゃ系。
23

1枚1枚が大きめなので、量としてはかなりたっぷり。クロテッドクリームを生地に練りこんだショートブレッドということで、どんなお味かドキドキしながら食べてみたところ、激甘だけど激ウマ!!ウォーカーズのショートブレッドが好きな方はきっと好みのお味だと思うのですが、あれをもっと濃厚にしてコクと甘さをプラスしたお味というかなんというか・・・。

クロテッドクリーム入りというのは意識しないと感じないかもしれませんが、よく味わってみるとそのような濃厚なコクを感じるな〜というのが個人的な感想でした。それにしても1枚食べると口の中が甘甘で、すぐにお茶が飲みたくなるのですが(笑)、今まで食べたショートブレッドの中で一番好み!高級品なので、たま〜に食べられたら嬉しいかも。


イチゴジャムはこんな素敵にラッピングしてくれました。
24

デメララベーカリーのロゴは本当にお洒落ですね♪


こちらがボディントンズ ストロベリーコンサーブ。
25


MADE IN Cornwallの文字が眩しい☆
26


<スコーンに最適>なジャムには、バターが使用されているんだそうな。
27


クロテッドクリームは結局3つ購入しました。
28


ちょうど家にあった中沢のクロテッドと比べると、やっぱり小さい(笑)
30

中沢のは100g入りで400円程度、割と身近なお店で売っていたりするので、お手軽で便利なんですよね♪


ロダスのクロテッドを開封すると、黄色いクラストで覆われているのがさすが!
29

クラストまで再現されているのは↓タカナシしか見たことないのですが、他にもあるのでしょうか!?



久しぶりにクラスト入りのクロテッドにワクワクしつつ、スコーンを用意。


今回はプレーン3つ、レーズン1つ、アールグレイ1つ(角度的に見えてませんが)を購入。
31

買ってきた当日は、温めなくてもおいしく感じるほどしっとり、2日目には少し硬くなり始めたので、やっぱりなる早で食べたほうが美味しいと思います!

レンジで10秒ぐらい、プレーンのスコーンを温めたら、


コンウォールのイチゴジャム&ロダスのクロテッドクリームを塗っていただきます〜。
33

おいしすぎてしばし悶絶・・・!

スコーンを半分に割ると、中も黄色っぽい色をしていて、ダブルバタースコーンという名前だけあって、2種類のバターを使って作られているとのことで、これがただならぬ香ばしさ!しっとり柔らかくも、中は適度にホロっと崩れる粉っぽい感じもまたツボで、こんなに美味しいスコーンは初めて!

そして、イチゴジャムはかなり甘め!すごく美味しいのですが、私にはちょっと甘すぎて、これでもちょっと付けすぎたかなと思ったほど(笑)。かなりパンチの効いた甘さにビックリしましたが、これが本場のお味なのですね!?

ロダスのクロテッドは軽めで、とろ〜りコクがあるのにくどさを感じないのがポイント。これがコーニッシュクリームというものか〜!中沢の方がヘヴィなコクがあり、それぞれ違ったおいしさを満喫。

とっても素朴なのに、信じられないぐらい美味しくて、ミルクティーと一緒にいただくともう幸せ炸裂!こんなにおいしいスコーンを日本で味わったら、いつかイギリスで食べたときの感動が薄れてしまうのではと、思わず心配になってしまうほどでした(笑)

デボンシャークリームとコーニッシュクリームについて調べていたら、磯淵猛先生のサイトにたどり着き、ついウットリ。ちょっと前に磯淵先生の紅茶セミナーにも参加してきたので、いつかそのこともちょっとレポできたらいいなと思ってます。