17


おはようございます、いとこです。<ヨーロッパに行ってきました・ロンドン編その2>をお送りします。

ロンドン観光後半は、いとこ夫の希望でグリニッジ天文台と、私の希望で豪華系アフタヌーンティーが2大メインイベントに。結構あちこち移動しましたが、この日からはUberを使うという技を覚え、初めて使ってみたところ、これが超便利!超快適!こんな便利な移動手段があったとは〜!Uberとはスマホとネットを使った自家用車タクシーサービスで、この後訪れたウィーンでもお世話になりっぱなし。Uberがなかったらこんなにいろんなところに行けなかったに違いないので、とてもありがたいサービスでした!




朝食を食べたら、早速ホテルのエントランスからスマホのアプリでUberの配車を手配。運転手の名前、車種、ナンバーが表示されるので、どんな車を探せばよいのか分かって便利〜と思っていたら、30秒ぐらいですぐに到着。早すぎてビックリ!

初めてUberを使ってみた結果、タクシーよりも便利でいいことづくめ。その主な点としては、

・都会ならタクシーが拾いにくいような場所にいても大抵すぐ来てもらえる
・配車場所をアプリで指定してあるので、自分の居場所を説明する必要がない
・行き先もアプリで指定済みなので、乗車後に説明する必要がない
・支払いはクレジットカードにチャージされるので、その場でお金のやりとりがない&チップの計算不要
・乗客もドライバーと同じマップをアプリで見てるので、遠回りされる心配がない(そもそも予算が事前に出てるうえに評価が悪くなるので、運転手に遠回りするメリットがない)
・乗客からの平均評価(星5つが最高)が下がるとUberで仕事ができなくなるらしく、車内が清潔でドライバーも親切

ちゃんと行き先が伝わっているのかなとか、遠回りされてボラれるのではないかとか、チップいくらにすればいいかなとか、目的地が近すぎて嫌がられるのではないかといった、今までタクシーを利用するときに不安に感じていたことが一切なく、気軽に利用できるのがUberのメリット。しかも初回は割引特典クーポンもあり、ちょっと遠いグリニッジ天文台に行くには初回利用はうってつけ!

こちらのリンクから登録するといとこからの紹介割引が適用され、お得に初回のUberが利用できます。


朝食中に試しに配車手配をして、グリニッジ天文台までの見積もりを出してみたときの画面↓
30

相乗りのUberPOOLだと安くなりますが、相乗りは避けたいので、ちょっと高くてもUberXを選択。


こちらは実際にグリニッジ天文台までの走行中にスマホで見ていた画面。
31

現在地と到着までかかる時間が表示されていて、何かと安心&便利。


そんなUberで快適にグリニッジ天文台に到着〜。
2

最初はテムズ川クルーズで行こうかなどと話していましたが、ラクチンさを選択(笑)。しかも車だと天文台に横付けしてもらえて、


この小高い丘を登ってくる必要ナシだったのもありがたや〜。(どんだけ歩きたくないのか笑)
3

このときのドライバーは、私たちが暑そうにして窓を開ければエアコンを入れてくれたり、サービス精神旺盛。降車時は「5スター5スター」とめちゃアピールしていたので(笑)、やっぱりドライバーにとっては5つ星評価をもらうことが重要なんだなあ〜と。もちろん5スター付けました!


まずは外にあるグリニッジ子午線で記念撮影。
4

大昔、いとこ姉とここで子午線をまたいだ写真を撮ったような記憶がうっすら。あれから20年以上経って、旦那さんとここにまた来ることになるなんて当時は夢にも思っていなかっただろうな〜。なんか感慨深いものがありますねぇ。しみじみ。


天文台の中にも子午線があったので、またいでパチリ。
5

混んでる屋外の子午線とは違って、空いてて穴場かも。

もちろん私はグリニッジ子午線をまたいで記念撮影したら満足してしまうタイプなのですが(笑)、いとこ夫は時計や天文的なものが大好きなので、中の展示物を1つ1つじっくり見学するタイプ。いとこ夫が今回の旅で撮影した画像を送ってもらったところ、時計の写真がスクロールするのが大変なぐらいいっぱい(笑)色々なものを見ては感動していたようですが、座ってボケーっと待っていた私にはさっぱり分からないので、いつかいとこ夫にグリニッジ天文台レポをしてもらえたらいいな〜なんて。


アイス食べながらまったり。
no title


ギフトショップでの戦利品は、クロテッドクリームファッジ!
32

ここならではのパッケージ写真とクロテッド味が魅力的。お味はフツウ^^;

天文台をじっくり見学した後は、私のお楽しみ、ちょっとしたお買い物タイム!グリニッジのテムズ川沿いあたりにウェイトローズがあると知り、ロンドンの街中のお店よりもきっと大きくて品揃えも豊富に違いナイと踏んで、歩くこと約15分。


テムズ川、今回初めて見た〜
6

帰りこそクルーズ・・なんて思っていましたが、アフタヌーンティーの予約時間に間に合わないのでUber一択。


オサレな集合住宅の1階部分にウェイトローズ発見。(黒っぽいところ)
7

やっぱり大きめ!来た甲斐あったかも!


毎回チェックするクロテッドクリームの品揃えとお値段(笑)
8

£2で227gも入ったロダスのクロテッドが買えるなんて・・。日本では28gで330円もしますよおおおお!そりゃたっぷり添えてもらえますよね。ちなみに街中のセインズベリーでは£2.10だったので、ほとんどお値段変わらずでした。


ヨークシャーティーのリーフもお安く。
9

でもきっと面倒くさがりの私はティーバッグしか淹れないだろなと(笑)


ウェイトローズのスポンジケーキ〜〜〜!食べてみたい〜!
10

間にたっぷりの生クリームとジャムを挟んでビクトリアケーキ作りたい!!

イギリスから直で帰国するならこういうケーキを買ったりもできたのですが、この後オーストリアに移動してまだまだ旅は続くため、賞味期限的にも荷物的にも今回は色々諦めなければならなかったのが残念無念。次回はイギリスだけ行ってあれこれ買うぞ〜!!


戦利品のケトルのポテチ。
17

現地ですっかりハマって食べまくっていた、シーソルト&バルサミックビネガー味。すっぱムーチョにバルサミコ酢を混ぜたようなお味で、これが激ウマ!ハニーディジョンはイギリスでは見かけなかったのですが、こちらも全く違った美味しさでやみつきに。


ウェイトローズのスコーンもすごく美味しくて。
16

焼きたてフレッシュじゃなくてもすごく美味しいのがさすが本場。購入したクロテッドクリームのお供に購入したのですが、こんなに美味しいのがお手軽に手に入るなら、ますます自分で作る気がしなくなってくるような(笑)

グリニッジのウェイトローズは住宅街の中というちょっとへんぴな場所だったのですが、Uberで配車手配をしたら5分ぐらいで来てくれて、やっぱり便利。いとこ夫の紹介コードを利用して今度は私が初回利用、帰りも特典割引を利用できてウホ。体力ない派にとって、Uberは大変便利でありがたいサービスだったのと同寺に、まるで現地にいる知り合いが送迎してくれるかのようなプライベート感&負担の少なさも魅力でした。

お次のロンドン編その3では、ウットリするほど可愛いアフタヌーンティーなどなどをレポする予定です。