26

こんばんは、いとこです。<ヨーロッパに行ってきました・ウィーン編その2>をお送りしたいと思います。

エアコンの効きがイマイチなこと以外、とても快適だったホテルザッハー。久しぶりのバスタブと、寝心地抜群のベッドでぐっすり眠って、いざウィーン観光満喫〜!と思ったものの、朝から既に暑くて早くも瀕死のいとこ夫婦ですが、まずは楽しみにしていたホテルザッハーの朝食BUFFETからスタート!




朝食会場に行ってみると、


朝から煌びやかすぎて目が〜目が〜!
1

豪華絢爛〜!どこもかしこもキラキラしている〜!

サーモン・サラダ・シリアル・パン・ヨーグルトなどのコールドミールがとても充実していて、こことは別にオムレツステーションなどもあり、なかなか豊富なラインナップ。


そして!これが!噂の!朝からスイーツBUFFETのコーナー!!!
2

ザッハーのカフェで出てくるアプフェルシュトゥルーデルなどのお菓子がフツーに並んでいて、これが食べ放題だという凄さに思わず身震い。ついてこれるか!?マイ胃袋!


惜しげもなくホールで鎮座しているオリジナルザッハートルテ様 23

ホテルザッハーのザッハートルテが朝から食べ放題という凄まじき誘惑!しっかりホイップクリームも別添えで用意されていて、これはもうさすがザッハートルテの本場というかなんというか。


スパークリングワインも用意され、お酒が飲める人は更に楽しそう♪
24

しょっぱい系から行くとスイーツが入らなくなりそうだったので、


私はまず最初にスイーツから攻めてみました(笑)
4

ザッハートルテ&アプフェルシュトゥルーデルにたっぷりのホイップ添え♪

ザッハトルテは周りのパリパリコーティングと、意外と甘さ控えめ(注:いとこ基準)なチョコテイストがさすがの完成度!アプフェルシュトゥルーデルは薄〜いパイ生地が素晴らしい!

朝から満足度の高いスイーツをエンジョイできましたが、さすがに胃袋的には厳しく・・。他のケーキは食べられない&これから毎朝ザッハトルテ攻めが待っていました・・(笑)

うちの夫はこの朝食BUFFETでのザッハートルテで満足してしまったようなので、ウィーンに来た記念にちょっと食べてみようかな的な感覚の方にはちょうど良いのかもと思いましたが、私のようにホイップの形状や、カットの美しさ、盛り付けなど色々こだわりのある変態気味の人は(笑)、やっぱり一度はカフェザッハーで食べるべきかと思いました。


こちらはいとこ夫のソーセージ&焼いてもらったオムレツ。
25

うーん、とてもフツウ。いとこ夫婦にはイギリスの朝食の方が口に合うようでした。

ちなみにホテルザッハーの朝食ビュッフェは1人38ユーロ(今のレートだと4650円ぐらい)、2人で76ユーロ(9300円ぐらい)と、かなりいいお値段。こちらの記事に書いたとおり、今回は全日朝食付きのプランをアップルワールド(現ホテリスタ)で予約してきたのですが、朝食が付いてるのと付いてないのとではものすごい差があるので、各サイトのプラン内容と料金をじっくり検討することをオススメします!

今日のレポはここまで。短めですが、これからは今までより短めにして更新頻度を上げられないか?、試行錯誤してみようと思ってます^^