30

こんばんは、いとこです。ユーリ!!! on ICE ロシア聖地巡礼レポ・サンクトペテルブルク編その2に続き、モスクワ編をお送りいたします。

フィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」にハマったのがきっかけで実現した初のロシア旅行。サンクトペテルブルクの聖地を巡礼した後は、モスクワ聖地巡礼へ。というか、モスクワは宿泊先のホテル自体が聖地なのです!聖地宿泊!!!

前のレポ同様、今回はユーリ聖地巡礼に絞ったレポになります。それでもよろしいという方は続きをご覧ください〜。




※「ユーリ!!! on ICE」については公式サイトをご覧ください🎵


サンクトペテルブルクからモスクワまではアエロフロートで移動。

到着したシェレメチェボ国際空港がまず聖地。
2

チームヤコフもサンクトから同じルートで移動してきたんだろうなぁ。


Uber待ちの間にパチリ。
3

聖地と同じアングルで撮るには、屋根の向こう側に移動せねばならなかったのですが、荷物あるしUber待ってるしで、移動する余裕ナシ。ついでに、この聖地は到着フロアなので、出発フロアに横付けしてもらった帰国時も撮影のチャンスナシだったのでした。


なんか逆だけど、まあいいか。似てる似てる!
4


ユリオがじいちゃんの車を見つけたこちらのシーン。
5


背景の広告が似てるかも。
6


きゃわいいユリオがじいちゃんに飛びつくシーン。
7


立体駐車場の丸っこいフォルムからするに、ここら辺が聖地かな?
8

アエロフロートの成田線はこのシェレメチェボ空港発着ですが、JALだとドモジェドヴォ空港発着なので、ユーリ聖地巡礼的にはちょいと残念かもしれません。


ユリオのおじいちゃんの車に乗せてもらってる気分でUberに乗ったら(たまたまおじいちゃん運転手だった)、いよいよ聖地ホテルへ。


モスクワ大会のオフィシャルホテル、STAR HOTEL!
9


アエロスターホテルは、劇中のSTAR HOTELそのまま!
10

夜の画像がないのは、体力が尽きていたから(笑)


様々なドラマが繰り広げられた、例のロビーもそのまま!
11


囲み取材を受けるヴィク様のシーンは、
12


エレベーターホールの手前あたり。
13


その様子に気付いた通りすがりのユリオ。
14


赤いカーペットや柱も同じ!
15


9話冒頭、ヴィクトル緊急帰国前のシーンもここですねぇ。
16

ああ、わしもう天に召されそう・・。


いよいよ8話エレベーターのシーン。
17


ほわああああああ!!
18

あまりにもアニメと同じすぎてやばくなるテンション。


ここに勇利くんとスンギル氏が立っていたと思ってください〜。
19


エレベーターのボタンまでそのままで感動!
20


ユリオのカッコイイ登場シーン。
21


閉まる扉をユリオが足で止めてくれたわ〜!(妄想)
22


「何コソコソしてんだ」って言われました・・。
23

という幻覚が見えてからの、


8階と9階のボタン。
24


もちろん押す。
25

勇利くんとユリオ、どっちが8階でどっちが9階だったんだろう?これ以降はアニメに出てこないので不明ですが、とりあえず予約時に高層階をリクエストしておいたところ、見事9階のお部屋をゲット。やった!!


9階のフロアマップはこんな感じ。
26

外側が広めの客室で、内側がスタンダードな客室。


あまり値段が変わらなかったので、私達は広めのデラックスを予約してきました。
27

一人で泊まるには広すぎるぐらい。(寝てるときにうなされる&叫ぶ性質があり、夫や姉がいつも被害を受けているので、旅行中マイコさんとは別々のお部屋にさせてもらいました笑)

選手がどのタイプの客室だったのかは分りませんが、バルセロナから想像するにスタンダードな客室だったのかな?とも思いつつ、ロシアはヴィクトルのホームだし、仮にスタンダードで予約してもスイートにアップグレードされたりしそ〜と、はかどる妄想。


マイコさんが気付いてくれた、聖地ホテルのお水!(無料)
28

おおお!!これはどんな聖なる水よりもありがたい!(気付かず歯磨きに使ってた)


アエロスターホテルに泊まってみた感想は、

・モスクワ中心地から離れていて、とにかく周りにはスポーツ施設以外は何もナイ。
・客層はスポーツ大会に出場すると思われる選手達(新体操の妖精がたくさん)と中国のツアー客が中心。
・美しい街並みのサンクトペテルブルクに比べると殺風景感否めず。
・ホテルのスタッフは若干おそロシア風。
・ホテルの造りもソビエトを感じさせる雰囲気。
・でもお水は臭くない(笑)
・お部屋は壁ではなくドアがとても薄いようで、防音性ナシ。
・隣室ではなく、ドアを挟んだ向かいの客室の話し声・テレビの音・ドライヤーの音が部屋の中にいても聞こえてくる。
・廊下を歩いていると、色々なお部屋の物音や声が筒抜け。
・なぜか最上階なのに響き渡る子供達の走り回る足音(ホラー)。

いつもなら耳栓をしないと絶対に眠れなさそうな環境でしたが、疲労と体調不良により、そんな音さえも子守唄に爆睡しました(笑)

といった感じで、グランプリシリーズの試合前にこの環境は結構きついのでは、でも選手は慣れてるのかな、勇利くんはちゃんと眠れたのかななどと、これまたはかどる妄想なのでした。




8話のグランプリシリーズ第6戦ロシア大会の紹介シーン。
29


雪は降ってないどころか熱中症になりかけましたが、聖地巡礼できて嬉しい〜。
30


言わずと知れたモスクワの観光名所、聖ワシリイ大聖堂です。
31

ファンタジーの世界のお城みたいで、それはもう別世界のような美しさでした。




赤の広場の広さに驚きつつ、左手の大きな建物、グム百貨店に注目。
32

↓こちらの背景がグム百貨店だそうで、ここも聖地なり〜!


スタバのタンブラー持ってる二人のこのイラスト、めちゃ素敵ですよね。タンブラー持参して撮影すればよかった!


そして9話のこの名シーン。
33


勇利くんが一人佇んでいたのは、まさにここ!
34


右手に見える白い屋根の低い建物の聖地感。
35

本当は夜に撮影しに行きたかったのですが体力が・・・(以下省略)



↑こんな感じでアエロスターホテルすぐ近くの歩道なのですが、ホテルの敷地が結構広く、通りに出るにはちょっと歩く必要があるんですよね。車がビュンビュン走ってるだけのあんな寂しいところで一人考え事をしていた勇利くん・・(涙)。

それだけでも切ないのに、そんな勇利くんをわざわざ探して励ましに来てくれたユリオ(号泣)。きっと部屋に行ってもいない、ロビーにもいない、あちこち探してホテルの外に出てあんな場所まで来てくれたのかと思うと、ユリオなんて優しい子なんや・・(涙)


ユリオに蹴飛ばされた勇利くん。
36


ガードレールのネジ穴まで描かれていたとは!
37


ユリオが立っていたのはこの辺り。
38


じいちゃんのカツ丼ピロシキのことを語る天使の笑顔。
39


フクースナーだよの天使がいたのもこの辺。
40

先日のイベントで、「ロケハンに行ったとき、絶対この場所でこのシーンをやろうと思った」的なことを久保ミツロウ神が話していた記憶ですが、そんな製作陣の思いが詰まった聖地だったのかと思うと、なおさらここに行けたことが嬉しくて。ロシアに行って本当によかった!

そして、ユーリ on ICE!!! ロシア聖地巡礼レポ・サンクトペテルブルク編その2でも触れたとおり、チムピオーンスポーツクラブの外観はモスクワのCSKAアイスアリーナに併設されているプールの建物がモデルに近いとの情報があり、このアイスアリーナはアエロスターホテルの割と近くだったのですが、歩くにはちょっと遠く・・。


が!ホテルの窓から見えた建物がたぶんそれなのではないかと!
41


拡大してみると、水色で丸っこい建物だし、たぶんあれに違いナイ!
42

こうして見ると本当にビミョウな距離ですよね(笑)。Uber使えば行けないこともなかったのですが、モスクワは滞在期間が2泊と短かったうえに、市内大渋滞で思うように行動できず、とにかく時間が足りなかったのでした。ロシア大会のスポーツアリーナに行く時間もなかった〜(涙)

こんな感じで、たくさんの聖地を巡礼できて、ユーリの世界にどっぷり浸れたロシア聖地巡礼旅行。お料理、民芸品、歴史など、知れば知るほどハマっていくフシギな国。そんなロシアの魅力に気付かせてくれた「ユーリ!!! on ICE」に出会えたことは人生の大きな糧になりました。そして、この聖地巡礼旅行に付き合ってくれた女神マイコさんには感謝してもしきれないぐらい感謝しています。ご一緒してくれて本当にありがとうございました!すごく楽しかった!!またいつかマイコさんと旅ができたら嬉しいです♪

最後に!!ユーリ、劇場版製作決定おめでとうございます!まだまだユーリの世界が続くと思うと嬉しくて嬉しくて、絶対長生きしなきゃ〜!

以上、ユーリのロシア聖地巡礼レポをお送りしました。この後は、フツウのロシア旅行記を書いていく予定です〜。 ロシアジャージを求めて三千里編を書き忘れていたので、最後にロシアジャージ三千里編が入る予定です!


↓PV貼っておきます。観てね!!