1

こんにちは、いとこです。日曜日は幕張メッセにユーリのオーケストラコンサートに行き、生演奏に感動して帰って来ました。音楽からこんなに本格的に作り込んでるからこそ、ユーリというアニメの魅力は格別なんだろうなとしみじみ。ちなみに昼の部はぴのこねえさまと、夜の部は別のお友達と参加したのですが、お二人とも普段はアニメとは無縁の方々。なのにユーリにだけはハマって沼っていらっしゃる。そこがユーリのすごいところ!

そんなユーリなので、観たらロシアに行きたくなってしまうのがファン心理というもの。私をロシアという未知なる国に結びつけてくれたのもユーリ!ということで、前置きがえらい長くなりましたが笑、アエロフロートのビジネスクラスの機内食レポをお送りいたします。





楽しみだったアエロフロートの機内食。メニューの写真を撮り忘れてしまったので、正確なお料理名は分かりませんが、ボリュームもあって、お味も美味しくて、個人的にはかなりハイレベルだと感じました。しかもサーブが超早い!離陸してからデザートを食べ終わるまであっという間。すぐに寝る体制に入れるのがありがたや〜。


ドリンクはモルス(ロシアのベリージュース)にしたんでしたっけ?(誰に聞いてる笑)
2

カナッペは右側のお餅が和風で面白かった!


前菜がサーブされ、マッカチン盗み食いの危機!
3


アエロフロートの塩胡椒に一人身悶える・・
4


黒パン!黒パン!いかにもロシア!嬉しい!
5


しかもバターたっぷり。
6

モソっとした、期待通りの食感の黒パンにたっぷりのバターに大満足。


前菜の盛り合わせは、とても涼しげ。
no title

お肉系は食べられなかったのですが、エビちゃんやピクルスなど美味しくいただいた記憶。

ここまででも結構なボリュームだと思ったのですが、まだまだここから!


グリーンサラダはてんこ盛り。
7

野菜好きとしてはレタスをこんなにたっぷりいただけるのは幸せでしたが、ここまで食べたらもう満腹中枢に信号が・・(笑)


スープもボウルでたっぷり!
8

さすがスープ大国。確かじゃがいものスープだったと思うのですが、コクとまろやかさが素晴らしく、そこにサワークリームの酸味とコクが加わって、極上のお味に♪機内でこんなに美味しいスープがいただけるなんて本当に感動的。しかも日本では高級品のサワークリームたっぷり入りなのが嬉しい!はぁ〜、ロシア料理満喫〜。

お次はメインディッシュ。確か3種類ぐらいからのチョイスだったと思うのですが、正確なことはワカラナイので、いつかマイコさんのブログにUPされたらそちらを参考にしてください(笑)


私が選んだのは野菜とパスタのお料理。
9

平打ちパスタがボリューミー、しかもクリームソースがこれまたヘヴィ(笑)。トドメを刺しに来てます(笑)。美味しかったのですが、さすがに途中でギブアップ。


でも、デザートはベツバラ。
10

確かアイスクリームorパリブレストのチョイスで、アイス大好き国のアイスがちょっと気になりつつも、パリブレストをチョイス。盛り付けがレストランのようで、これが機内食で出てくるなんて嬉しくなるレベルですよね♪

サーブも早いのにこのクォリティのデザートが出てくるアエロフロート、素晴らしか〜〜


コーヒーはwith ミルクでお願いしたところ、あらかじめミルクが入った状態で出てきました。
11

その後の経験でわかったのですが、どうやらロシアではコーヒーにミルクやクリームをお願いすると、別添えではなく、サーブのときにあらかじめ入れてくれるのが定番のようです。自分で量を調整できないのですが、大抵美味しい配合なのだからフシギ。

こうして美味しくてボリューミーでスピーディーな機内食をいただいたら、シートを倒してリラックスタイム。

1食目がボリューミーだった分、2食目は結構軽め。


ワンプレートの色々盛り合わせです〜。
12


茶碗蒸し的なものをフォークで食べる衝撃(笑) 13

でもお味はGOOD!


フルーツの手前には、ブラウニーのようなチョコレートケーキも。
14

茶碗蒸しとチョコレートのコラボレーション!なかなか新鮮で、甘いもの大好きな私には濃厚なチョコレートケーキがとても嬉しかったです。一食目がボリューミーだったうえに、モスクワまでは9時間ぐらいと、長距離フライトにしてはちょい短めなので、2食目はこのぐらいで適量かなと。


食後のコーヒーはブラックにしてみました。
15


そしてアエロフロートビジの魅力の一つがこのチョコレート!
16

とっても美人のCAさんのパッケージも魅力的なのですが、箱を開けるとビックリ!


銅???みたいな加工と、彫刻のような模様の芸術的なチョコレートがお目見え。
17

初めて見たときは、え?なにこれ!と絶対ビックリしちゃう系なのですが、ロシアではメジャーなのか、空港のお土産屋さんなどでもこういうタイプのチョコレートを結構見かけました。でもなかなか高価。なので、アエロフロートのこのチョコはとっても貴重。もったいなくてその場で食べる勇気が出ないほど美しいのですが、機内誌には「売ってないから機内で楽しんでね」的なことが書かれていました。もし売ってくれたらみんなお土産にこぞって買うだろうに・・・。まあ、非売品だからこそのレアものということですね♪

こんな感じで、サービスも機内食も大大大満足だった初のアエロフロートビジネスクラス。個人的にあのスピーディーで的確なサービスは、今まで乗ったエアラインの中でもトップクラスというかナンバーワンかと!1発でアエロフロートのファンになったのでした。

お次は、モスクワ・シェレメチェボ空港で乗り継いでサンクトペテルブルクに向かいます!