1

こんばんは。ロシア旅行記の続きは、ロシアのスターバックスのレポを書いてみることにしました!

ユーリ!!! on ICE ロシア聖地巡礼レポ・サンクトペテルブルク編その1に書いたとおり、ロシアのスターバックス限定タンブラーをGETしてくることが大きなミッションのひとつだった今回の旅。ロシア版はモスクワでも手に入るのでまだハードル低めですが、サンクトペテルブルク版はサンクトにしか売ってないレアモノ。世界一可愛いと言われているロシアのマトリョーシカタンブラーを求めて、ロシアではスタバに行くのも楽しみ&大きな任務でした!

結果、実物のタンブラーは想像以上に可愛いかった〜〜!




聖地巡礼記にも書いたのでご存知の方も多いかと思いますが、こちらがタンブラー欲しい病にかかった発端の版権絵↓



う、美しい・・!

ヴィクトルが持っているタンブラーがサンクト版で、勇利くんが持ってるのがロシア版?この絵を見るまでロシアのスタバのタンブラーがこんなに可愛いなんて知らなかったので、これもユーリのおかげ!

最初にサンクトで訪れたのは、ネフスキー通りの一番賑わってるあたりにあるスタバ。


ユリオ似の彼が路上ライブをしていた場所の背後に写ってるのがそのスタバです笑
2

ここはいつ行っても混んでるイメージですが、


タンブラーはちゃんと売ってて、一店舗目で目的達成!
3

サンクト版はトールのみのワンサイズ。ロシア版は各サイズあって、大きいのから小さいのまで並べるとマトリョーシカ感が出そう。飾る場所があれば全部並べたいぐらいです笑


サンクト版グッズは、他にもエルミタージュ美術館デザインもあって、これも素敵・・。
4

でもマグは重いし、タンブラーはマトリョシ子を買うからな〜。


頼まれ物も含め、お目当てのタンブラーをGETできてホクホク。
5

ミッションコンプリート!


ロシア版をショートにして、トールのサンクト版と並べると最高にキュート🎵 6

もったいなくて使えない〜なんて思っていましたが、サンクト版は普段から紅茶入れたりしてしっかり愛用中。あの版権絵の背景は、モスクワのグム百貨店前(冬)らしいので、真冬のグムの前でタンブラー片手に聖地巡礼とかできたらいいですよねぇ。寒いの苦手だけど笑

ちなみに10月にサンクト一人旅をしてきたときは、↑のユリオ似スタバ(どんなネーミングや)、デパートの中のスタバなど、数店舗巡ってもサンクト版が置いてなくて、かなり品薄になっているようでした。たまたま入ったマイナーな場所のスタバに置いてあり、自分用の予備と頼まれ物をGETすることができてホッとしましたが、この品薄状態はいつまで続くんだろう?もう終わってるのかな?早くサンクト版が増産されるとよいですね。

今回のロシア旅行では、モスクワ移動後にも疲れてスタバでお茶する機会があり。


聖地ホテルから徒歩で訪れたショッピングモール。
7

ギネス記録保有?とかの巨大水槽がある大きなショッピングモールで、ここまで歩いて来て既に疲れていたマイコさんと私は、ひとまずスタバで休憩することにしました。


フードは日本と似てたり似てなかったり。
8

下段のキャロットケーキが美味しそう〜。


しかし、ロシアならではのスィルニキを食べてみたい!
9

サンクトのスタバでも気になっていたのですが、スタバのスィルニキなんてロシアに来ないときっと食べられないですもんね。お味も気になる!

ドリンクと一緒に購入すると、温めるかどうか聞かれたので、温めをお願いしたところ、


お皿に盛り付けられて、お席まで運んで来てもらえました。
10

日本には無い、ボウルみたいなスタバのロゴ入り容器も可愛いなと思っていたので、あれを抱えて食べるのもよかったかなと思いつつ、やっぱり温めてもらった方が美味しいんだろうな〜と。


箱の中は、スィルニキ4つ、スメタナ(サワークリーム)、ラズベリーソースでした。
11

スィルニキはカッテージチーズで作るロシアのパンケーキなので、それに更にスメタナを添えるということは、これまた乳製品with乳製品。ロシア人の乳製品好き度、凄すぎる!

スィルニキはカッテージチーズをギュっと固めた感じで、お味もかなりのカッテージチーズ感。これだけだとチーズ食べてますみたいなお味なのですが、ラズベリーソースと超絶マッチ!更にスメタナも添えると、まろやかさが加わって、とってもロシアなお味になる!とっても濃いので、私はそう何個も食べられない感じですが、ロシアに行ったら一度は食べたい食べ物です🎵


ドリンクはキャラメルラテにしたのですが、甘すぎてこれは失敗。。
12

スィルニキもラズベリーソースかけると甘系になるので、甘✖️甘というきっつい組み合わせになってしまい💦ブラックのコーヒーとか、アメリカーノにしておけばよかったよ〜


でも、レジ前のこれを見たらついキャラメルラテに惹かれてしまったんですよね。
13

左がキャラメルラテ、右がマカダミアラテと書いてあるハズ。(たぶん・・)

こんな感じで、ロシアらしいフードのスィルニキも楽しめて、可愛いタンブラーも売っていて、ロシアのスタバは楽しいことがいっぱい🎵勝手知っている分、普通のロシアのカフェに入るよりはハードル低いし、旅行者にはありがたや〜な存在でした。

ちなみに、空港内にスタバはないようなので、街中で買っておくべしべしです!更に、ロシア語の「こんにちは」は Здравствуйте!(ズドラーストヴィチェ)と長くて覚えにくいのですが、スタバの店内にいると、日本の「こんにちは〜」と同じように店員さんが絶えず「ズドラーストヴィチェ!」と言っているので、長居していたら自然と覚えられるのではないかと思いました笑(適当)

ロシア旅行記は、ぼちぼちとまだまだ続きます〜。