1

こんばんは!ロシア旅行記の続きは、スーパーマーケットでのお買い物編をお送りします。

スーパーでのお買い物といっても、このあとモスクワへの移動が控えていたため、そんなに大荷物になるわけにいかず、味見やお試し的程度のお買い物になりましたが、やっぱり海外のスーパーマーケットは楽しいですね!あまり写真は撮らなかったのですが、読めないものがいっぱい。未知なる楽しさがいっぱいのロシアのスーパーでした。




しかし、歩けどもスーパーマーケットに巡り会えなかった私たち。るるぶに載ってるそれらしいところに行っても見つからず、無駄足しまくり、疲労困憊。


ネフスキー大通りにあるエリセー・エフスキーには出くわしたけど高級過ぎて。
2

求めてるフツウのお菓子や食べ物が売ってナイ。


ホテルのフロントに聞いてみたところ、


割とホテルから近いところにあるスーパーを教えてくれました!
3

↓Google Mapだとショッピングモールとなってますが、スーパーでした。


店内には求めていた庶民の食べ物がたくさん!これよ、これ!


コーフンしてスメタナを指差しして写真撮ってる私とマイコさん笑
4

シベリカ子さんのおいしいロシアに載っていたスメタナ!トラだかクマだかがパッケージに買いてあるスメタナを発見して大喜びなのでした。これはモスクワ着いてから買うぞ〜!


ベーカリーではピロシキを発見。
5

ここのはかなりパン寄りっぽい!見てたら、ロゼッタストーンでいやっちゅーほど出てきたリンゴという単語を見つけて、読めた!!と、感動。


感動ついでに注文してみたら、ちゃんと通じた!
6

1はアジンだっけ、それも通じて、ロシアでピロシキ買えた〜!ありがとうロゼッタストーン!やってきてよかったロゼッタストーン




ホテルに帰って食べてみると、中は結構空洞でした笑
7

リンゴ少ない・・笑 アエロフロートのラウンジ食べたピロシキの方が好みだったな。。


その他の戦利品も割と少なめ。
8

モスクワまで飛行機移動があるので、まだまだお試し&どうしても欲しいものだけ買っておく作戦ですね。


スメタナの文字に目がキラリとなって買ったLay’sポテチ。
9

日本でいうサワークリーム&オニオン的な?よく分からないけどふつうにおいしくてバリバリ食べました。


こちらは、お湯を注いで混ぜるだけで出来るインスタントのマッシュポテト!
10

織田博子さんの著書、女一匹シベリア鉄道の旅を読んだら、きっと絶対食べてみたくなるものです。私も読んでからどんなものなのか気になって気になって仕方がなかったので、最初に訪れたスーパーで必死に探してしまいました。

帰国後に食べてみたところ、とーってもクリーミーでマイルドで優しい味わい。これがシベリア鉄道の味か〜(遠い目)


ロシアっぽいデザインがまた可愛いですよね。
11

いろんなメーカーの商品があった記憶ですが、味比べまではしかなかったかな・・


こちらは、姉命名「赤子チョコ」
12

本当の名前はなんだったけか笑 

姉から「赤子チョコは見つかったか?」と、現地に催促が来るので笑、現地で赤子チョコはどこだ、赤子チョコはどこだとなり、もうすっかり赤子チョコで定着してしまったロシアのチョコです。

いろんな種類がある中で、私が一番おいしいなと思ったのはこちらのミルクの絵が買いてあるもの。ミルキーなチョコが好きな人には最高かも!あっという間に板チョコ一枚とか食べ終わってしまっててヤヴァイです。10月に一人旅で行ったときは、ネフスキーに赤子チョコショップがあるのを見つけて大コーフンなのでした。また食べたいな〜。

サンクトのスーパーでのお買い物はこんなところ。本気のスーパーマーケット買い物はモスクワ編に登場予定です笑