1

2017年イギリス旅行記は、ブリティッシュエアウェイズ・ビジネスクラスの機内食&ロンドン到着編をお送りいたします〜。

シートは個人的に難ありだったBAのビジ。この前の年に訪れたイギリスは、昔とは違って何を食べてもおいしくて感動したので、実は今回のBAビジの機内食にも密かに期待を寄せていました。

・・・が! BAビジの機内食は20年ぐらい前で時が止まっていた・・!



こちらが1食目のメニュー。
2

メインディッシュが4品から選べるのが良いですね。ほうれん草とリコッタチーズのパスタと、茶そばのサラダとで迷ったのですが、ここで私は選択を誤ることに・・笑


紅茶のラインナップはさすが英国。
3


まずはクランベリージュースとおつまみ的なものを。
4

さすがにラウンジで食べ過ぎてまだお腹がそんなに空いていなかったので、前菜はパス。メインディッシュとデザートをいただくことにしました。


選んだのは、軽く食べるのに良さそうな茶そばのサラダ。
1


さっぱりヘルシーめのメインディッシュ。
6


この柚子ドレッシングでいただくのですが、、、ビ、ビミョー、、
7

さっぱりというか、酸っぱい!?ドレッシングと茶そばとシーフードのミスマッチ感に撃沈。パンとバターに救われる。やっぱりパスタのが無難だった気がしてならぬ。しかも、このあと全身ものすごいかゆみに襲われ、自分が蕎麦アレルギーだったことを思い出すのでした。(自爆)


ちょっと嬉しいヴァローナチョコ。
8


デザートは、抹茶のオペラを選びました。
9

こちらはごく普通のケーキ。無難においしくいただきました。


お供にはもちろんミルクティー。
2

ポーションではなく、ちゃんと牛乳を注いでくれるのがさすが英国のエアライン!!


ちなみにBAビジにはクラブ・キッチンなるものがあり。
10

ギャレーにある冷蔵庫から好きなものを取ってきて食べられるというセルフサービスなのですが、イギリス産のお菓子や、M&Sのサンドイッチやデザートといった貴重なものが色々揃っていて、ビミョーな機内食よりは断然こちらの方がイイ!ただ、CAさんに見られてるような気がして、小心者はあまり欲張ることはできませぬ。


とか思っていたはずなのに、結構持ってきていました笑。
3

ご飯が軽め&ロングロングフライトだったので、ロシア上空で小腹が空いてしまい。大好きなケトルの紫袋のポテチをイギリスに行く前から食べられるなんて感激!アイルランドだかのショートブレッドもめちゃウマ!


M&Sのチョコレートケーキがあるのも嬉しくて。
4


とっても甘甘のウマウマ。日本にはないタイプの甘い濃厚なチョコレートケーキでした。
5

食後はシートを倒して睡眠。
途中、ハッと気付いてモニターをつけてみると、


やっぱりサンクトペテルブルクがすぐそこだったーーー!そんな気がしたのよーー!
11

勇利くーーーん!


早速ユーリの動画を落としてあるスマホを取り出して、最終回鑑賞タイム。
12

サンクト近くの上空で、サンクトの風景を見るのは感慨深いものがありますねぇ・・涙。離れずにそばにいて・・。


到着前の2食目のメニューはこんな感じ。
13

前菜は2品から、メインは3品から選べて、組み合わせ自由なのが楽しいところ。メインはサーモンとリゾットとで禿げ上がるほど悩んだ記憶。


前菜はベビーモッツァレラとバルサミコゼリーをチョイス。 6

これが今回の機内食の中で一番マトモなお味でした。トマトとモッツァレラは不味くしようがないのだな!みずみずしいフルーツも、モソモソのパン(褒めてます)も嬉しい〜。

お次はメインですが、ここでもまた私は選択を誤り、


リゾットという名のおじやを食べることに・・。
7


ワイルドマッシュルームのリゾット・・?
14

ぐでぐでの潰れたお米がくっついて固まっていて、何も味がシナイ。どうやったらこんなイマイチなものを作れるのか。やっぱりサーモンが無難だった気がしてならぬ。。

確かに大昔イギリスに行った頃はこういう食事ばかりで、イギリス=不味いと自分でも思っていたのですが、2016年の旅でおいしいものにたくさん出会って感動して、その考えが払拭されたんですよね。しかしBAの機内食は、数十年前で時が止まっていました。日本発でこのレベルの機内食を作れるというのはある意味すごいかも笑。


なぜかチョコをいっぱいくれたCAさんがいたのは、私が甘いものいっぱい食べていたから・・?
8

このチョコがまたおいしくて、現地でも買うことに。


そんなこんなでロンドン・ヒースロー空港に到着。
15

ターミナル5の到着口〜!きんモザ聖地〜!

ちなみに恐怖のイミグレはというと、BAビジ特権のファストトラックパスをもらったから余裕〜ではなく、時間帯的に空いていたのか、むしろ一般レーンの方が空いているというオチでした笑。

ロンドンに到着したら、真っ先に探したいのがスコーンとクロテッドクリーム!到着フロアのM&Sに行って、まずは乳製品売場をチェック。


やっぱりここにクロテッドクリームは売ってませんでした。
18


でも、ホイップクリームとイチゴジャムがサンドされたスコーンは健在。
19

これも十分おいしいんですよね!買う買う〜!到着後最初のスコーンはこれに決まり〜!

数時間差で到着する夫をヒースローで待っていようと思っていましたが、先にホテルに行ってればいいかということになり、

一人ヒースローエクスプレスに乗ってパディントン駅に向けて出発。
16

片道22ポンドは安くありませんが、あの速さなら文句はナイ。むしろありがたい。


始発のターミナル5は空いてましたが、その後どんどん混んできました〜。
17


さっき買ったスコーンを車内で食べようと思っていましたが、
20

これ食べると手がベトベトになる&すぐ着いちゃったということで、ホテルまで運ぶことに。


ちなみに、今回久しぶりにスーツケースにベルトを付けてみました🎵
no title

勝木勇利の名前が入ったユーリグッズ❤️ターンテーブルでピックアップしたとき、隣にいた日本人のおじさまがガン見していたのですが、私の名前入りお手製品とかじゃないですからね・・笑!

こうしてパディントン駅に降り立ったら、Uberを呼んでホテルへゴー!
イギリス旅行の始まりです〜。