1
こんにちは、いとこです。2017年イギリス旅行記の続きをお送りします。

妙にヘルシーな夕食を食べた後は、クロテッドクリーム&スコーンをGETするためスーパーへ。この時間にクリームティーをやってるお店を調べるのも面倒&スーパーのスコーン大好き&セルフならいっぱい食べられるということで、スーパーで買ったスコーンをお部屋で食べるのがイチバンお得♪お部屋には眺めの良いテラスもあることだし、夜のクリームティーを満喫するぞー!



それなりに歩いてやってきた、Waitroseのちっさい版。
2

ロンドン中心部でよく見かける小型店舗ですが、クロテッドクリームとスコーンが売っていればなんでもOK!っていうか、Waitrose大好き!


早速、乳製品売場をチェック。
3

あった〜!イチバン上の真ん中にRodda’sの中サイズクロテッドを無事に発見。あとはスコーンが売り切れてなければミッションコンプリート。


それにしても種類豊富な乳製品売場。
4

都会のコンビニのようなスーパーでこれだけ乳製品が揃っているって、日本ではありえない光景ですよね。ヨーグルトならともかく、クリームばかりズラリですよおお。色々な種類のクリームがありますが、液状のものや、そのまま食べられる状態のものなどいろいろあるので買うときは要チェック。ホイップ済みのダブルクリームをそのまま食べるのも美味しいんですよね〜。(B&Bのデザートに出てきたアップルパイのダブルクリーム添えも美味しかった!)


Waitrose製品は、パッケージのデザインも素敵。
5

コーヒーに入れる的なシングルクリーム?ちゃんと調べる時間がないので適当な思い込みで書きますが、乳脂肪分高めの生クリーム的なものがダブルクリーム、低めのコーヒークリーム的なものがシングルクリーム??

ちなみに以前、英語を教えてもらっていたオーストラリア人の先生に聞いてみてもワカランとのことで、イギリス独特の表現&文化なのではないかとのことでした。確かにアメリカでも見ない言葉ですよね。奥が深い乳製品、愛してる!!


こちらが戦利品のスコーンセット。
6


1個だけ残っていたサルタナスコーンです。
7

本当はプレーンが一番好きなのですが、選ぶ余地ナシなのでなんでもイイ!


Rodda’sのクロテッドクリームは、227gで£2.09(300円弱)と激安!
8

日本だったら1/10ぐらいの量しか買えないお値段・・!鼻血・・!


イチゴジャムは小さいものがなかったので、仕方なく大瓶で・・。
9

こんなは食べられまへんが、ないと困る必須アイテム。

Waitroseで戦利品をGETしたらUber呼んでホテルに帰りますが、その前にちょっくらお向かいのカフェ、プレタマンジェに寄り道。イギリスに上陸したのにまだミルクティーを飲んでなくて震えがきたので、ミルクティーをお持ち帰りするのです。


コーヒーメニューが豊富ですが、あえてのミルクティー。
10

イギリスもコスタとかコーヒーチェーンが豊富で、高速のサービスエリアでもコーヒーマシンが人気。紅茶の影が薄いような気がするのは気のせいでしょうか。外ではコーヒーがいいとかなんですかね?


おいしいミルクティーゲットしました!
12

濃いめの紅茶にミルク!この味よ!!


その他ウェイトローズでは滞在中のドリンクも購入しておきました。
11


ホテルに戻ったら、テラスのテーブルに戦利品をセットしてウッホッホ。
13


ライトアップされたタワーブリッジを眺めながらクリームティー、贅沢すぎる!
14


クラストたっぷりのクロテッドクリームを好きなだけ乗せ放題。
15

究極の贅沢ーーー!


スコーンの上にジャムとクロテッド山盛りにして、一人クリームティーをエンジョイ。
16

旨味ーーーー!

やっぱり粉が違うというだけでスコーンの味が日本のと全然違うし、イチゴジャムもクロテッドもこれだけふんだんに乗せると、ほんっとうにおいしい!個人的にはサルタナがちょっと邪魔なのですが笑、濃いミルクティーとあわせると、イギリスに来た感でいっぱい。感無量。クリームティー最高。


だんだんと日が暮れて、素敵な夜景へと移り変わっていきました。
17

夢のようなひととき。というか、私やっぱり3食スコーンでいい気がしてきた笑。


あ、空港のM&Sで買ったホイップクリーム&イチゴジャムサンドのスコーンもおいしかったです!
18

ホロっと崩れやすいスコーンは、粉とバターの風味が美味しくて、こんなお手軽でおいしいスコーンが身近なところで手に入るイギリスさすが。本場ってスゴイ。

こんな感じで初日からセルフクリームティーを満喫して(夫は一口もらえばいい派)朝まで爆睡。これから始まる長い長いイギリス旅行にワクワクなのでした。

※感動して現地からツイッターにUPした画像もあるので、既視感ある方もいるかもです。