1

こんばんは、いとこです。昨日、日本を出発してちょっくら長旅に出ております。ここ最近はレポが全く追いついていなかったので、今回の旅の目標は、毎日現地レポをUPすること!ということで、初日の現地レポ的なものを早速書いてみようと思います〜。

毎年1回イギリスに行くようになって、これで3年目。すっかりイギリスに魅了され、今回もイギリスの田舎をたっぷりレンタカーで満喫するのが楽しみで仕方ないのですが、その前に私は一人ロシアはサンクトペテルブルクに寄り道。なぜこうなったのかはよくわかりませんが笑、たぶんアエロフロートの運賃が、サンクトに寄っても変わらなかったからだと思われます(←1年前に予約したからよく覚えてない)



去年アエロフロートのビジネスに乗ってみたら、他社に比べたら格安なのにとても良かったので、確か今回もアエロフロートのモスクワ経由でロンドンに行こうと計画したハズ。ついでにサンクトに寄り道もすれば一石二鳥!と思ったに違いない1年前の自分・・笑

ちょっと長すぎるので、旅行期間を短くできないか、先月あれこれ画策してみたのですが、アエロフロートの安いビジ(確かトータル23万円ぐらい)は既に売り切れていて、日程を変更するとべらぼー価格になると分かり断念しました笑!早く買うと安いのね!


成田のデルタラウンジで、モスクワから到着したアエロフロートの機材が駐機するところをガン見。
2

真正面に入ってくる位置をラウンジの中で探して待機していた変態です笑

あ、言い忘れましたが、今回も夫とは往復共に別便の別日程、夫とは後日ロンドンで合流する予定なので、今は一人旅中です。


ドキドキの搭乗。LOVEアエロフロート❤️
3

とか言いつつ、最近は薬でコントロールできるようになってきたものの、一応パニック障害持ちなので、搭乗前はいつも心身共に不安定。今回は胃腸が痛くてひたすらドキドキしてました。何事もなくてよかった。。


アエロフロートのビジネスクラスは、なんか去年乗ったときよりシートが良くなってる?
4

ほぼ満席でお隣はロシア人のおじちゃんだったのですが、デバイダーがあったので、ほとんどお互いの顔が見えることはなく、プライバシーはバッチリ。シートピッチも広くて、おじちゃんが寝ててもトイレに行くのラクラク!


毎回楽しみな機内誌オーロラは、ワールドカップ情報満載!サッカー情報誌になってた!
5

すっごい詳しく書かれていて、そこらの情報誌よりわかりやすいかも。しかもグッズも写真入りで載ってて分かりやすい!可愛いものから微妙なものまで、様々なグッズがあるようですが、とりあえずロシアでは何でもマトリョーシカにされるということを理解しました笑


機内食は、サラダが山盛りで嬉しい🎵
21


栗のスープ スメタナ(サワークリーム)添え、いかにもロシアっぽくて最高!
6

すごく美味しくて、もはやサラダとスープで満腹ですが、この前に前菜があり、さらにこのあとメインやデザート、パン、もあるという満腹フルコース。全部食べたら死ねる・・。


機内では、ピーターラビットの映画を観てました。
7

ツイッターでも、ヤクザ映画、チンピラ映画、殺し合い映画などと評判のピーターラビット。私も先日観に行ってきたのですが、映画館であんなに爆笑したのは久しぶりというぐらい、イギリス的ブラックユーモア?を堪能してきました。で、アエロフロートさん、なぜこのシーンにロゴを入れたんですかね?笑


到着前の二食目を食べるときもまたピーター鑑賞。
8

いや〜、大好きだわ・・笑
一つ言えることは、ハロッズって寛大だなと笑

ちなみに美人揃いのアエロフロートのCAさん。私の担当はミランダ・カーにそっくりで、こっちがドキドキしちゃう!

こうしてモスクワに到着、イミグレは30分ぐらい並んだかな。乗り継ぎ時間は多めに取っておいたので、シェレメチェボ空港探索だぜ〜、ヒャッハー!と繰り出すと、


赤子チョコ屋が出来ていたああああ!
9

小さな赤子から大きな赤子まで、赤子チョコが勢揃い。なぜかワールドカップグッズも売っている!


赤子チョコのスマホケース、買うしかない。
10


ワールドカップグッズの自販機まであって、全く飽きないシェレメチェボ空港。
11

下界も楽しいけど、一応早めに手荷物検査済ませておくことにして、あとはラウンジでくつろぎタイム。眠い。。でもこのラウンジのキャベツピロシキが美味しいのよね。。


いよいよサンクトペテルブルク行きの便に搭乗。
12


これはーーー!ヴィク様が座ってたヴィク様型シートーーー!
15

まさかまたこれに座れるなんてーーー!一人なので声に出すこともできず笑、一人心の中で発狂しながらさっさと離陸。今回のアエロフロートは一切ディレイ無く定刻通り。ヴィク様を待たせるアエロフロートなのに!!

羽田-伊丹みたいな路線なのに、ホットミールを、一人一人にオーダーシート記入させてサーブする素晴らしきアエロフロートの機内サービス。


欲張って全部いただいてみたらすごい量に・・!
20

食器も以前よりお洒落になっているし、色々進化しているアエロフロート。そして何でも美味しい。幸せ。


かなり食べている途中の段階で、サンクトペテルブルクに到着〜。
13

これで22:00だっけかな?白夜キタコレ!今までは夜の暗い時間帯の到着だったので、到着時に空港の建物が観れるのは感動的。


なぜなら、ユーリ2話に出てくる空港だからですっ!
12

ヤコフ叫んでるー?

Uberを呼んで、いざ市内のホテルへ。サンクトは空港が近いのが便利。夜の到着でもなんとなく安心。


白夜のカザン大聖堂、威厳を放ちまくってます。
14


ネフスキー通りはどこもかしこも人で大にぎわい。
15

23:00頃にこの喧騒、白夜の観光シーズンの凄さを知った瞬間です。賑やか〜。

今回もネフスキー通りからすぐのところにある、前回泊まった姫ホテル(シャンデリアがあるから笑)を予約してきたのですが、白夜シーズンは高いので、前回はsuperiorだったところ、今回は狭いシングルを予約。でもお部屋に行ってみたら、HPで見るシングルより全然広くて驚き桃の木。


前回よりちょっと狭めではありますが、相変わらず綺麗だし十分な広さ!
16

フロアマップ見たら前回の隣の部屋でした笑


コンパクトでもシャンデリアもあって、さすが姫ホテル。
no title

すごい静かなのも魅力的で、軽くシャワーを浴びたらベッドへダイブ。目覚ましかけないで好きなだけ寝るぞ〜!と思ったものの、


白夜の明かりが眩しくて眠れない。。。
17

どうして毎年夜通し明るい時期があるのに遮光カーテンにしないのか。。。眠剤飲んでるのになかなか寝付けナイ。機内でもらったアイマスクはあるけど、マツエク的にしたくないしなあ。。。

そうこうしているうちに眠りに落ちたようですが、朝早くにまた眩しくて目がさめるの巻。


眩しい。。。。
18


しかも気付いたら、なぜか隣に食べかけの赤子チョコがあるし。。。
19

どうやら夜中に寝ぼけてキャリーバッグから取り出して開けて食べてたらしいです。しかも結構な量食べてるし、一体どうゆうことなの〜涙!

白夜のせいで夢遊病になったことにしようと思いますが笑、果たして二晩目の今夜はどうなるのでしょう。あと、エアコンがダイキンなのにロシア語だし設定が難しすぎるしで使えない=暑くて困ってます笑。誰か助けて!笑

それではまた明日!ダスビダーニャ!