1

こんにちは〜。今は湖水地方に移動してきていますが、エジンバラ現地レポの続きを書きたいと思います!

心霊体験をしたりしながら、ロンドンから寝台列車で早朝のエディンバラに到着。初めてのスコットランド上陸じゃ〜!ここからはレンタカーを借りる予定でしたが、さすがにまだ朝早すぎるので、エディンバラ駅にあるファーストクラスラウンジとやらに行ってみることにしました。


歴史を感じる駅舎の中に、ファーストクラスラウンジの標識が。
no title

カレドニアン・スリーパーのファーストクラス利用者は、無料でシャワーも使えるらしく、朝食時にバウチャーみたいなものをいただきました。


スコットランドらしいタータンチェック柄のソファに、エディンバラの街並みの絵が飾られ。
2

とても清潔で居心地の良いラウンジは、スコットランドムードでいっぱい。


寝台列車でも紅茶に付いてきたこのショートブレッドも初めて見た&おいしい! 3

ちょっとしたお菓子やフルーツの他、充実のドリンクが用意されていて、個人的にはヨークシャーティーが置いてあるのがツボでした。あまりの居心地の良さに、ブログを書いたりしながら3時間ぐらい滞在してしまい笑、そろそろ繰り出すべかーと、Uber呼んでハーツの営業所へ。ハーツの営業所に電話すれば迎えにきてくれるらしいのですが、スコットランド訛りの英語を聞き取れる自信皆無。

初めて目にするエディンバラの街並みは、歴史的建造物が味わい深く、まるで中世にタイムスリップしたみたい。そしてめっちゃいい天気。Uberの運ちゃんいわく、こんなに晴れることはない、今日はパーフェクトだとのことで、晴れ女、心の中でフッフッフ。


あちらがハーツの営業所ですが、いい天気通り過ぎて暑い。。。
4

そしてハーツ激混み&アップグレードやらオプションのセールスがしつこくて、借りるまでに小一時間もかかってしまってプンスコ。

それなりに多い荷物の個数に合わせて、予めメルセデスCクラスと同等クラスの車種を予約してきてるのに、更に大きいメルセデスのバン(何人乗りだよ)を勧めてきて、このバン本当は1日£100の追加料金のところ、今日だけたったの1日£60!今日だけのオファーだよ!と、まるでテレビ通販のようにお得感打ち出してくる。更に1日£22の保険の追加とか、全部OKしてたら1日の追加料金いくらになるんだーー!

いつもハーツはキーを受け取るぐらいで手続き楽チンだから選んだのに、もうエディンバラのハーツでは借りん!(次来るのはいつか分からないけど笑)


やっとこ車を借りたら、まずはホテルにチェックインして荷物を置くの巻。
5

土地勘ゼロのエディンバラ。予算内で予約したのは、前回ロンドンで泊まってとてもよかったAPEX系列のApex Grassmarket Hotel。駐車場代がそこそこ安くて立地も良さそうなので選んでみたところ、バリアフリーなにそれな段差いっぱいの構造で、駐車場からスーツケースを運ぶのが至難の技。でもお部屋は広くて清潔。


この無駄に広いスペースに、コーヒーテーブルとソファがあったら嬉しかったな。
6

無駄なスペースof the year。

アップグレード確約&コンチネンタルブレックファスト付きのプランで予約したところ、


エディンバラ城ビューのお部屋にアップグレードされていた!
7

これは素晴らしきナイスビュー!いつでもお城を眺められるなんて!

と喜んだのも束の間、真下は横断歩道、正面の広場とそこに並ぶパブの喧騒ときたらすさまじく、夜中の2時に酔っ払いが叫ぶ叫ぶ・・笑 最近あまりそういうの気にならなくなってきたのでグースカ眠っていましたが、時々奇声で目が覚めることもありました笑。周囲が酔っ払い製造機(PUB)だらけというのはちょっと考えものですね。

一休みしたら、遅めのブランチを食べに古い街並みにレッツゴー!


澄み切った青空と照りつける日差し!暑い!
8


お目当てのティールーム「エチケット」にやってきました。
9

きっと英国のみなさんは貴重な日光を浴びたいのでしょう、テラス席が大人気。その一方で、早くも熱中症になりそうな日本人は涼しい屋内のテーブルに直行です・・笑


私がオーダーしたのは、三段重ねだけどカジュアルなアフタヌーンティー。
10

素朴&量が多すぎないのが魅力的な、小さなティールームならではのアフタヌーンティーセット。エチケットのスコーンは、こちらの記事の下の方でレポしている通り、数年前にTakayo先生が日本橋三越の英国展で買ってきてくださったことがあり、一度食べたことがあるのですが、そのときのスコーンとは形や焼き色がだいぶ違うような?エディンバラのティールームのスコーンは、より素朴感に溢れている気がします。そして巨大!

定かではないのですが、スコットランドでは冷めたスコーンが通常なのでしょうかね?他のお店でも冷たいスコーンだったので、これはクリームファーストが正しいのだろうか??とも思ったのですが、

自分がジャムファースト教なので、ジャムファーストでいただきました。
11

※ジャムを先に塗るか、クロテッドクリームを先に塗るか、イギリスで常に論議されている定番のネタ。冷めたスコーンを提供する地域では、クリームを先に塗っても溶けないからクリームファーストとの説あり。クロテッドクリームを溶かさずに味わいたい私は、ジャムファースト教信者です笑

満腹になったらいよいよエディンバラに来た最大の目的を果たすときが・・!


ついにやって来た、エディンバラ動物園!!
12

暑いけど空いててまったり。こういうの好き〜。

で、なぜエディンバラ動物園に来たかったのかというと、四川で一日お世話をしたジャイアントパンダ、甜甜がいるからです!

詳しいことは2011年のレポに書いたとおり、雅安のパンダ基地で1日飼育ボランティア体験をしたとき、担当させてもらったパンダさんが甜甜(テンテン・中国語での発音はティエンティエンに近い感じ)でした。いとこ夫婦と甜甜は、直接餌を手渡したり、甜甜のお部屋のお掃除をしたりして触れ合った深い仲。(え)

2011年の時点で、その年の秋にエディンバラ動物園に貸し出される話を聞いていたので、最近イギリスに行くようになったのにエディンバラに会いに行かないなんて不義理かなあ、甜甜会いたがってないかなあと気になっていたのです。(え)


こちらが2011年にお世話させていただいたときの甜甜。
やっぱり可愛い

がしっと檻を掴みながら食べるスタイルがきゃわいかったなぁ〜❤︎


英国でも絶対アイドルのハズ、愛らしい甜甜〜!
13

屋内と屋外の展示スペースがあり、屋外には不在のようなので屋内に行ってみると・・・


いたああああああああああ!
14

とってもキュートな姿でバンブーランチをモリモリ食べていました。あのフォルム、あのお手手!全てがきゃわいい!美形パンダさん!!


どっちのバンブーがおいしいかしら〜
15

クンクン匂いをかいで選ぶ姿はまるで人間。


台の上に乗ったときの背中のハミ肉も超絶キュート。
16


スヤァ。。
17

お布団かけたくなるような寝姿です。

可愛い姿を見れて感激だったのですが、なかなか近くまで来てくれない&目が合わなくて、ちょっと残念。同じ釜の飯を食べたに近いような仲なのに〜。一時間ぐらいずっと見守ってたら疲れてきてしまい、そろそろ帰ろうか・・と諦めようとしたそのとき!!


突然、甜甜が目の前のハンモックに来てたくさんアピールして、手まで振ってくれたではありませんか!
18

日本のママ〜、パパ〜、来てくれてありがとう〜。(幻聴)





こちらがそのときの動画なのですが、絶対にこっち見て手を振ってるもん!おまたパカーンも披露してくれたうえに、最後はう◯ちするところまで間近で見せてくれて・・・ありがとう(号泣)


サービスしすぎて疲れちゃったワ。
19

以後、ピクリとも動かなくなってしまった甜甜なのでした笑


一方、甜甜の伴侶、雄のヤンガンさんはというと、


甜甜と同じようなポーズで寛いでいました笑
20

うちの夫がパソコン机に向かってるフォルムにそっくりなのよね・・笑 この後すぐ、早くバックヤードに帰りたくてソワソワウロウロ落ち着かなくなり始めた彼。この行動、よくサンディエゴ動物園で見たような・・笑


バックヤードの入り口に張り付いてこっちを見ています笑
21

もうすぐ閉園時間なのわかっているのか、それとも腹時計なのか、とにかく早く帰りたくて仕方のないヤンガンさんなのでした。

パンダ舎は動物園の閉園時間よりも早くクローズになるので、クローズと共に私たちも退散。甜甜に会えて本当に嬉しかった!甜甜、特大のサービスをありがとう!!いや〜、はるばるエディンバラまで来た甲斐がありました涙!


ペンギン舎では、涼しげにペンペン達が泳いでます。
22

が、人間ゾーンは暑くて干からびそうなので撤収。


ホテルに帰る前に、大好きなスーパー、セインズベリーに寄り道。
23

あいらぶセインズベリー!!!


Rodda'sのクロテッドクリームは、この大きさでたったの£2!
24

ケチらずたっぷり食べられるお値段。日本ではありえない鼻血プライスです。


私の戦利品、ジャム、スコーン、クロテッドの三点セット。
25

ジャムは大瓶しかなかったのですが、たったの70ペンスなのでよしとします。


セインズベリーのスコーンも大好き❤︎
26

好きなだけジャムとクロテッドクリームを乗せた贅沢スコーンに悶絶しながら、エディンバラの夜はふけていくのでした。

そういえばランチもスコーンで、2食スコーンだったわけですが、これが全然幸せ。むしろ胃袋に空き容量があるなら3食スコーンでもOKです笑

こうして早めにホテルに落ち着いたら、早めに就寝。夜中に酔っ払いの叫び声で何度か目が冷めましたが、前の晩が幽霊騒動の寝台列車で寝不足だったので、それぐらいで起きてしまうようなことはなく、泥のように眠っていました。快眠〜!

ではではまた明日!しーや!