21

23時のイギリスからこんばんは。引き続き修行中なのですが、毎晩21時まで授業があるので、睡眠時間がスーパーロングな私は自由時間が極端に少なくなっております笑。でも無理なくマイペースに楽しく学べていて、少しは成長できてるのかな?

とは言え、なぜか先ほど気持ち悪くなって吐いてしまったのですが💦このまま寝たら明日の朝の胃の不快感が酷そうなので、落ち着くまで現地レポを書けるとこまで書いておこうと思います。

今回のレポはリーズ城からグラストンベリーへの移動の日。移住したいぐらい大好きなグラストンベリーに行けるとあってこの日は朝からワクワク!



まずはリーズ城のキャッスルビューレストランでの朝食。
2

この日のメインはマッシュルームオムレツにしてみました。湖水のお宿には敵いませんが、ソテーされたマッシュルームの塩気でおいしくたまごをいただける感じ🎵

天然目覚まし(迷惑)なクジャク太郎にお別れをしてチェックアウト。車に荷物を積み込んでゲートの外に出て一般道を走り始めたら、


道路脇にうさたんが出てきてくれて、お別れしてくれたあああああ!
3

こんな道路脇まで出てきたら危ないよおおおおとヒヤヒヤしましたが、いつもは逃げていくばかりの野うさぎさんが自らひょっこり現れてこっちをじーっと見ている・・・。これにはきっと行かないで&来てねの意味があるに違いナイ!うさたん、また来るよおおおおお(号泣)!

リーズ城のB&Bは、二泊で十分かと思っていましたが、もっともっと長くいたかった、一般公開終了後のひっそりとした時間をもっと満喫したかった!と、夫婦で次回はもっと長く滞在したいねと話すほどお気に入りに。ネットが使い物にならないのだけは大問題ですが・・・。

リーズ城からグラストンベリーまでは、約3時間のドライブ。湖水からの7時間ドライブに比べたらラクラク。


それでもやっぱり楽しいサービスエリア巡り笑
4

ここは新しい立派な建物を建設中で、仮設の建物で営業中だったのですが、仮設の方がむしろ広くていい感じのような笑

道中、ココ壱食べたい、カレー食べたいと夫が話していたら、


フードコートにアジア料理のお店があり、そこにカレーが!!
5

夫、盛大に引き寄せました!チャイニーズカレーよりタイカレーの方がおいしそうに見えたので、


チキンと一緒にオーダー。
6

十分満足できるお味だったそうで、ライスとカレーの組み合わせに酔いしれる夫。念願叶ってよかったねえええ。


スタバにラテを買いに行った私は、爆発系のマフィンにビックリ。
7

ポップコーンにトフィー、、超甘そう。カロリーも盛大。これはすごい。昔の自分なら飛びついていただろうけど、老化した胃袋ではむり。

その後ドライブを続けていくと、


ストーンヘンジの横を通過。
8

おおおお!

グラストンベリーにアクセスするときによく通る道なのですが、無料で見れると得した気分。それにしてもすごい見学者の数だー!


こうしてグラストンベリーのお宿に到着。
9

去年泊まってすっかり気に入ってしまった、Honeysuckle Farm cottagesというセルフケータリングのコテージ。

ホテルやB&Bのようなお部屋の掃除や食事などのサービスは無く、全部セルフでやる貸切コテージみたいな感じのお宿。誰にも何も気を遣わなくてよくて、我が家のように寛げて、私たち夫婦にはとても合っていて快適。

去年はコテージ2という3ベッドルームもある広いコテージしか空いていなかったのですが、今年は一番小さなコテージ1しか空いていなかったので、必然的にコテージ1に決定。結果的にコテージ1の間取りと広さが最高でした。


コテージ1の玄関が白いバラで覆われているのが素敵。
10


これが自宅のキッチンだったら毎日めっちゃお料理張り切るのに〜!というぐらいどストライクで、使いやすかったキッチン。
11

ツールや食器、塩胡椒、油なども揃っていて、食材だけ調達してくればOK!紅茶、コーヒーもオシャレな缶にたっぷり用意されていて、冷蔵庫に牛乳まで用意されているのだから至れり尽くせり。おかげで毎日おいしいミルクティーを飲むことができました!


天窓から自然光が差し込む場所に、丸いダイニングテーブル。
12

キッチンからほど近い場所にあり、動線バッチリ。むしろカウンターキッチンって不便なんだなと思ったり。うちもこういう間取りがいいー!


ゴロゴロできるソファもあり。
13


静かで熟睡できる寝室。
14

前回は早朝4時に一斉に鳴き出す小鳥の集団に悩まされましたが、今回はそのようなこともなく。また、前回は盛大にベッドから落ち、サイドテーブルの角にこめかみを打ち付けて、あ、私死ぬんだ・・と思いながら10分ぐらい声も出ず動くこともできなかったのですが(生きてた笑)、今回は落ちそうにはなったものの無事でした。


バスルームはコンパクト。
15

これでトイレが別だったらいうことなし。

オーナーさんも気さくないい方で、離れには洗濯機&乾燥機もあり、毎日お洗濯できるのも嬉しいところ。ここに住みたい、もし家を建てるならこの間取りがいい、っていうか平屋っていいなとしみじみしてしまいました笑


少し休んだら、グラストンベリー最大のお目当て、グラストンベリーTorに登ります!
16

チャリスウェル側の正面ルートより、後ろからの方が登るのはだいぶラクチンだと学んだので、体力無し夫婦は後ろルートから攻めます。


それでも結構坂は急。
18

足を踏み外したらたぶん結構キケン。


ヒーコラ。
17


やっと塔が近付いてきた〜〜
19

ゼィゼィしながら全部登りきったところで、


ベストポジションからパチリ。
20

威厳を放つ聖ミカエルの塔。こんな建物が丘の上にポツンと経っている風景は、遠くから見ても神秘的で、誰もが登って近付いてみたくなるはず。さすがはイギリスでも最大級のパワースポット!

で、ご覧のとおり、今年は羊ちゃん達が放たれていたおかげで、今までみたことのない牧歌的な光景になっており、ちょっといつもと雰囲気が違うのが楽しい!なんだか絵本の世界みたい!


草が伸びていたので、草刈り要員なんですかね笑 21

青空に白いモコモコが映える〜。


まるで別世界?異次元?への入り口のよう。
22

とても神聖な場所なのですが、ファンタジーの世界にも見えてきます。

常に誰かしらいることの多い場所ですが、たまに塔の中に人間がいなくなると、

メェメェちゃん達がここぞとばかりに中に集合しているのがおかしい笑
24

人間がいなくなったわよ!中に入れるわよ!とばかりにゾロゾロ入っていくのを私は何度も見た・・笑!とりあえず、中でおしっこはやめてね!不自然な水たまりがあるのよ!


私たちがやりました(濡れ衣)
25

メェメェちゃん達、すぐ逃げてしまうけど、みんな可愛かった〜。でも、あちこち糞だらけなので笑、歩くときは常に足元に注意が必要でした。


このグラストンベリーの丘の上から見る景色が大好きで。
26

とても心が穏やかになるような、ずっと眺めていたいような、とってもとっても平和な景色。このブログのPC版のトップページのデザインも、ここからの景色の画像を使ってます🎵


ここがこの世の天国かな。
28

嫌なこと、悩みごと、気がかりなこと、全て忘れてしまおう。

たっぷりとTorを満喫したら、えんやこら下山して(膝ガクガク)セインズベリーへ。


どんだけセインズベリー好きやねん。
29

いやもう死ぬほど大好きというか笑、イギリス来てから生活の一部かも笑。カフェ付きの店舗だと、夫をカフェで待たせてゆっくり買い物ができてお互いハッピー。一緒に店内回ると、5分と持たない買い物嫌いですからねー。

しかーし!この日はカフェが早く閉店してしまっていてお茶できず!ここでクリームティーを楽しもうと思っていた私は超ガッカリ。いいもん、お宿でするからーー。


タッパーに入ったクロテッドクリーム、今回の旅で見たの初めて!
30

ぐおおおお、これを全部食べたい!453gでこの値段って、日本ではアリエナイザーなクロテッドクリームプライスですよね。

自分の食べたいものをカートに入れたら、疲れた、もう帰ろうと夫が言い始めるので、、ササっと食材を買ったらコテージに直行。忙しない・・。


でも、セルフクリームティーでも十分幸せ🎵
33

旅の最初に買った大瓶イチゴジャム。道中ずっと持ち歩いて、セルフクリームティーのたびに食べてました笑。スコーンはリーズ城付近のセインズベリーで買ったものでお店と同じ味🎵


クロテッドクリームたっぷりでいただきます。
34

ああ、この3つの組み合わせだけでどうしてこんなにも幸せになれるんだろう。やっぱり主食はこれにするべきだと身体が主張している!


ダブルクリームとラズベリーを買って、
36


たっぷり添えてみたり。
37

ストロベリー&クリームをよく見かけるので、ラズベリーでも全然OKだろうなと。

ダブルクリームは泡立てが必要な液状のものも売ってますが、このとき買ったのはそのままスプーンですくって活用できるホイップ済みのタイプ。ホイップ済み生クリームみたいな感じなのですが、粘り気があって、日本の生クリームとはまたちょっと違うんですよね。めっちゃおいしい!


夫が選んだのは、冷凍のチキンカツカレー。
38

ランチもカレーだったような気がしますが笑、どうしてもこれが食べたいと。実は同じものを去年も買っていて、レンジではなくオーブン調理で作り方が難しく、果たしてちゃんとできるのか・・・?

案の定、オーブンの使い方がさっぱり分からず、適当にいじってたらなんか動いたので、まあ火が通れがええじゃろと適当にやってみたところ、


一応それなりのものが仕上がりました。
39

オーブン調理とあって、チキンカツがカラっとサクっとしてるのが良いそうですが、ルゥが足りないとのこと。お味はおいしいので、ルゥ増やしてくれたらな〜。

こうしてテキトウディナーで締めくくり、グラストンベリー滞在初日が終了したのでした。

次回はグラストンベリーからまたちょっと離れたところに日帰り旅に行ったときのレポを書く予定です!ではでは、おやすみグッドナイト。