1

こんばんは。6月のロシア・イギリス旅行記もようやく終わりが見えてきました!もはや現地レポとは?という感じですが、気にせず続きを書いていきたいと思います。

イギリス滞在何日目だったか?先に夫が帰国した翌日、私はいよいよこの旅の最大の目的、とある修行に出発する日がやってきました。修行(勉強)するカレッジまではホテルからチャーターバスで連れて行ってもらえるので、チェックアウトしたらロビーで暇つぶし。2年目とあって、今年は顔見知りもいてちょっと気楽でした!



そんなわけで、ロンドンからバスで小一時間ほどの場所にある↑の画像の学校にやってきたわけですが、学校名や何を勉強するところかというのはここでは伏せておきたいと思います。これから一週間、一歩も外に出ず、3食付きの寮に滞在して毎日朝から夜まで修行に励む!ハードだけど楽しい!


美しいお庭と、歴史的な建物がとってもイギリスらしく。
2

もうここにいるだけで心が浄化されるような素晴らしい学校で、前年に参加したときは、帰国直後にまた翌年の申し込みをしてきてしまったぐらいです。


1階が教室、2、3階が寮になってます。
3

内部はセキュリティ面から撮影禁止なので、残念ながら写真はナシ。1日3食提供される食堂もあり、またこの3食が全部美味しくて、3食ガッツリ食べていた前年は1週間でなんかすごい太ったので笑、今年は基本夕食抜きにして調整しました。でもデザートもあってこれが美味しいんですよおおお。一週間イギリス料理をたっぷり満喫したわけなのですが、ちっとも飽きることはなく、和食が恋しくなることもなく、やっぱりおらイギリスで生きていけるかも笑

↑の建物の寮は、教室とお部屋の行き来が楽なのと、魔法学校っぽい雰囲気たっぷりなのが魅力なのですが、私は2年連続離れのお部屋に縁があり。これも自動的にアサインされるので本当に縁としかいいようがありません。


離れの寮まで5分ちょい歩くこの小道が大好きで。
4

なぜかというと、ここではたくさんの動物達と遭遇できるのです!


こちらが私の滞在先。
5

こじんまりしていて静かなのと、人数が多くないので、共同のお風呂やトイレがそんなに混雑しないのがお気に入りでした。離れLOVE!


しかも朝起きて窓の外を見ると、野うさぎさんがごはんを食べている!!!
6

ピーターラビットの聖地に行っても全然会えなかった野うさぎさんが、毎日そこかしこでぴょんぴょんしているうさぎ天国!!!鼻血!!!でも、超がつくほど警戒心バリバリなので、物音を立てぬよう、息を潜めて眺めるのみ笑 もちろん窓は開けられません笑

最終日の朝は、こんなリアルピーターラビットの世界が繰り広げらたり↓



例の小道を歩いているときも、人の気配を察知しただけでこの脱兎っぷり。
7

そんなに全力で逃げんでも・・・
なぜかリスオも一緒に逃げてるし・・・


こちらは自分の顔より大きな木の実か何かをくわえているリスオ。
8

きゃわいい。


小道で出会った白いぬこ様。
9

この子はナデナデさせてくれて可愛い〜〜と思ったら、それもそのはず、学長の飼いぬこ様でした。


じゃあな!と去って行った可愛いぬこ様。またね〜!
11


こちらの黒ぬこさんには何か呼ばれたような気がして。
12

何度も振り返りながら歩くので、これはどこかいいところに連れて行ってくれるんや!ついてこいって意味やな!と思ってついて行ったところ、


はて?
13


これは撫でろということやな!と思って手を伸ばした結果、


ギャアアアアアアアアアアアアアア!
14

ついてこいアピールしておいて何なのよ〜〜!(←妄想)

ということで、黒ぬことは喧嘩別れ。消毒薬持ってきててよかったわ!


学校の敷地なのか隣なのか?よくわからないけど馬さんもいました♪
15


なんて可愛い子なの・・!
16

私が呼んでも誰一人来てくれませんでしたが、動物を癒すパワーのある方が呼んだ直後だったので、私はその恩恵を受けることができました笑


イギリス=雨というのが信じられないぐらい、滞在中はずっと晴れ。
17

近くに小さな町はあれども、授業のスケジュールが私にはとてもハードゆえ、寝る時間確保が最大のテーマになり外出する余裕は一切なく。一週間この隔離された空間で過ごしていたわけなのですが、こんな非日常に身を置いて勉強できる環境はそうそうないかと。本当に貴重な体験をさせてもらいました。

もちろん授業も楽しかったのですが、先程のような動物との触れ合いや、自然を感じることが自分にとっては最大のエネルギーチャージになり、


神秘的な夕日に心を奪われたり。
18

イギリスにくるとなぜかよく遭遇する、雲が何かメッセージをくれる系もよくあり、


夫がレキオの尻尾にチューしてた笑
20

なんで笑


レキオが鼻からビームなど、家族系が豊富でした笑
21

ちなみに、ここ最近の雲メッセージで一番すごかったのは、去年の夏に地元に現れたこちらの雲↓



お犬様なのは分かった、でもなぜピースなのか・・?何を伝えているのか・・??ごめん、全然分からなかった笑


夜はお部屋で一人オラクルカードひいてみたり。
23

イギリスだし、寮だしで、グラストンベリーが聖地のアニメ「リトルウィッチアカデミア」の気分!ちなみにここでは幽霊に遭遇ということはなかったのですが、恐らく人生で一度きりであろうという超常現象みたいな体験をしました・・・!詳しく書けないのが残念なのですが、あれはもう言葉では説明ができない・・・!


壊滅的な画力でスケッチをした授業もいい思い出。
24


その道のたくさんの歴史が刻まれたこの場所で学べたことに感謝。
25

そして、帰国後に「プリンセス・プリンシパル」というアニメを見ていたら、


そっくりな学校が出てきてビックリ。
27

イギリスが舞台のスパイアニメ。イギリスではよくある建物なので偶然かもしれませんが、もしかして聖地?と思ってしまったり。養成されたのはスパイではありませんが笑、もし聖地だったらすごい!

こんな感じで充実の1週間を郊外のカレッジで過ごしたら、最後はまたバスでロンドンのホテルに戻って、最後1泊ロンドン滞在を楽しんで帰国の途につくのでした。続く。