th_IMG_6095

こんばんは、いとこです。2018年サンノゼ&ベガス旅行記の続きをお送りします。

ANAエコでサンフランシスコに降り立ったら、レンタカーを借りてサンノゼまでドライブ。今回はいとこ夫と友人S氏というドライバーが2人もいて安心!それにしてもサンノゼはそこそこホテルが高くて、なるべく低予算を心がけた今回の旅行ではホテル選びが難しく。サンノゼ観光と言っても、見たいIT企業の本社は広大なエリアに点在しているし、途中サンフランシスコにディナーに行く予定もあるしで、あまり中心部にはこだわらず、サンノゼ近郊の移動に便利そうな場所で口コミの良いホテルを探しまくりました。

その結果、スタンフォード大学の近くにあるRed Cottage Inn & Suitesに宿泊することに決定。一泊15000円程度で駐車場やネットも無料。都心部だと駐車場が高いホテルも少なくないので、駐車場無料は絶対条件。結果的にリーズナブルな割にお部屋は静かでとても快適で、ここを選んだのは大正解でした!



この時期、ちょうどカリフォルニアで大規模な山火事が発生していた影響で、サンフランシスコもサンノゼも空気汚染がひどいらしく。

iPhoneの天気アプリにこんな表示が出るのは初めて見た・・!
th_IMG_6118

サンフランシスコでは企業や学校が休みになったり、マスクをして歩くアメリカ人がいるなど、非常事態っぽさを感じました。


サンフランシスコの空港も煙に包まれてモヤっとした景色に。
th_IMG_5985


レンタカーは人数多めなので、ちょっと大きめのSUVを借りました。
th_IMG_5988

これで後日ベガスまで10時間ドライブします笑(正直しんどかった)


サンノゼの高速道路も煙で見通しが悪く、標識が見えなくてナビ役の私には大問題!
th_IMG_6088

滞在中カリフォルニアらしい澄み切った青空はあまり見えなかった気がします。喘息などの持病がある人は要注意とのことでしたが、一番汚染が酷かったサンフランシスコ市内に行ったときは咳き込んだものの、あとはまあ特に問題なしでホッ。


こちらが今回のお宿、レッド・コテージ・アンド・スイーツ。
th_IMG_6125

お部屋の近くに車を停められるMOTELのようなスタイルで、車移動だとこれが最高に便利で楽チン!

部屋カテゴリはスタンダードとプレミアの二種類あり、プレミアの方が1000円ぐらい高くなっていたものの、予約時にその違いはよくわからず。友人S氏は一人だからとスタンダード、いとこ夫婦はプレミアを選んだところ(テキトー)

・建物が違う
・プレミアはバスタブ有り

という点が主な違いでした。

スタンダードを予約したS氏のお部屋はこちらの建物の2Fに。
th_IMG_6090


プレミアを予約したいとこ夫婦のお部屋はこちらの平屋建ての1Fに。
th_IMG_6089

S様のお部屋も静かだったそうなのですが、上からの物音が苦手な私は平屋建てという安心感が嬉しく、これだけで幸せ。しかも角部屋だったので超平和。よかった〜〜〜


お部屋はこんな感じで広々。
th_IMG_6095

テラスもあり、お風呂上がりのクーリングタイムに最適と、うちのあつがりさんが大喜びしてました笑


ベッドは大きめのクイーンサイズが2台あったので、別々に寝れてとてもピースフル。
th_IMG_6102

快眠!


バスルームは標準的。
th_IMG_6096


浅くても、あるだけで十分ありがたいバスタブ。
th_IMG_6097


全体的にお掃除が行き届いていて清潔なのも魅力でした。
th_IMG_6098


デスクも広め。
th_IMG_6107


電子レンジやコーヒーメーカーもあり、コーヒー飲みまくり。
th_IMG_6103


コーヒーカプセルもちゃんと毎日追加してくれるので飲みまくっても困ることはなく。
th_IMG_6104


冷蔵庫もあるので、ヨーグルトやホイップなどの冷蔵品を買う楽しみが・・・フフフ
th_IMG_6105


お水も2本無料もありがたく。
th_IMG_6108

自宅のように快適に過ごせるうえにとても静かで居心地抜群。後日ベガスでマンダレイベイに泊まり、ホテルクラスとしてはあちらの方が上なのに、コーヒーメーカーも空の冷蔵庫も何もナイ、これに慣れてしまうとナイナイ尽くしが不便で仕方なく、どうせ車なのだから郊外のこういう系のホテルに泊まればよかった、っていうかこのお宿に帰りたくて仕方なかったというオチがつくことに笑

ただ唯一、ドア一枚隔てたところが屋外というのは初めてだったのですが、深夜と早朝にドアの隙間からものすごい冷気が入ってきて、お部屋の中がめっちゃ寒くなったのだけはちょっと辛かったかも。暖房ガンガンきかせれば大丈夫だったんですけどね、なんでこんなに寒いんだろう〜と、原因に気付くのに2日ぐらいかかり、気付いてからはバスタオルでドアの下の隙間を埋めて対策しました笑


レセプションではパンやヨーグルトなど、コンチネンタルな朝食の無料サービスがあり。
th_IMG_6124

初日は張り切って行きましたが、あんまり美味ではなかったので無理していかなくてもいいかなと・・


朝食以外の時間も、スタバのコーヒーやクッキーやマフィンが自由にいただけるのが素晴らしい!
th_IMG_6109

このクッキーとマフィンがアメリカンなお味で美味しくて。外出から戻ると、お部屋に行く前にこれをいただくのがお楽しみでした。またサンノゼ周辺に行く機会があったら泊まりたいホテルの一つです♪

アメリカ旅行記、ぼちぼちまだまだ続きます!