th_IMG_2424

こんばんは、いとこです。先日参加させていただいた、カントリースコーン作り教室のレポをお送りしたいと思います!

スコーンを作るのも食べるのも大好きで、もっといろんなスコーンを作れるようになりたい!と思い始めたときにインスタで出会った英国菓子と紅茶「リョウシンドウ」さん。ホームメイド感溢れるカントリースコーンがおいしそうで、いつか工房に買いに行きたいなと思っていたら、なんとスコーン教室のお知らせが!行ったことのない千葉県八街市ですが、成田に行くと思えば全然気軽に行ける距離。今回もまた新たなおいしいスコーン作りのレシピと技を教えていただきました!



とてもシンプルなお菓子なのに、一つとして同じ味、同じ食感のものはない、実に奥が深いお菓子スコーン。例えば日本でマドレーヌと言ったら大体の味と食感がイメージできると思うのですが、そうはいかないのがスコーン。しっとりだったり、ホロホロだったり、ザクザクだったり、フワフワだったり、ボソボソだったり、パサパサだったり、配合、作り方、気温、湿気、作ってから経過した時間などによって全然違うものになるのだから、ひょっとしたら私がイメージしてるスコーンと、これを読んでくださっている方がイメージしているスコーンも全然別物の可能性もあり。

スコーンのお店が100店あったら、きっと100通りの配合と作り方があって、それぞれがオリジナルのスコーンを作っているハズ。卵は入れるのか入れないのか?練るのか練らないのか?冷やすのか冷やさないのか?どれが自分の好みなのか?今日食べたいスコーンはどのタイプなのか?そんなスコーンのいろいろを追い求めているわけなのですが、今回は見るからにザクザクしてそうなカントリースコーンに初挑戦。作ったことのないタイプのスコーンにワクワク!

八街市の豊かな自然の中にあるリョウシンドウさん。GoogleMapの通りに行けば迷うこともなく、

目印のユニオンジャックが主張しているのですぐに分かりました!
th_IMG_2172


こちらのお宅に工房があり、普段はスコーンやお菓子の販売をされています。
th_IMG_2236

スコーン教室では小林店長さんがスコーンやイギリスのお話をしながら、丁寧にレクチャーしてくれました。少人数で先生と一緒に作るスタイルなので、疑問に思ったことをすぐに質問できるのがありがたく、何よりみんなでワイワイお喋りしながら作るのが楽しい!


今回はバターを粉に混ぜていくときのコツを教えていただいたのが個人的大収穫。
th_IMG_2415

まだまだ知らないことがいっぱいのスコーン作り!本当に奥が深い!小麦粉、お砂糖、牛乳などの材料もイギリスで使われているものに近いものを使われていてさすがです。これは絶対おいしいスコーンになるハズ!と思いながら先生の手つきを真似しながらやってるのに、なぜか仕上がった生地は膨らみが違うような気が・・。混ぜるのって本当に難しい!


それでもこんなにふっくらしたスタイルに型抜きできて感動。
th_IMG_2184

いかにもこれから膨らむで〜〜と言ってるような生地がたまりません!

オーブンで焼いている間に、店長さんが紅茶を何種類も出してくださり、


ヨークシャーティー、リプトン、トワイニング、フォートナム&メイソンなどなど!
th_IMG_2417

好きな紅茶を皆で一種類選ぶことができたのですが、


全会一致でフォートナム&メイソンのセントパンクラスブレンドに決定(笑)
th_IMG_2204

フォートナム&メイソンのセントパンクラスブレンドは、なんとロンドンのセントパンクラス店でしか売っていないという超レアもの。そんなお話を聞いたら飲みたくなりますよね!さすが紅茶屋さんの品揃え!


色とりどりのバーレイのカップでいただける幸せ♪
th_IMG_2420


ジャムは驚きの種類!
th_IMG_2419

ストロベリーはもちろん、アプリコット、エルダーフラワーとグーズベリーなどなど。セイボリースコーンにピッタリなチャツネまであって、好きなお味でスコーンを楽しませていただけるのがスゴイ!


お供のクロテッドクリームは、お店ではほとんどみかけない貴重なタカナシ。
th_IMG_2421

以前はペニンシュラ東京のベーカリーで売っていましたが、今はどうなんでしょう・・?ほぼほぼお取り寄せでしか手に入らない気がします。




国産でクラストがあるクロテッドクリームって他にあるのかな?
th_IMG_2422

このタカナシクロテッドをたっぷり使って焼きたてスコーンをいただけるなんて、贅沢すぎますよね。


焼き上がった店長さん作スコーンをみんなでいただきます♪
th_IMG_2418


こんがりふっくら縦に膨らんだスコーンは、素朴さと美しさの両方を兼ね備えています。
th_IMG_2195


F&Mの紅茶、タカナシクロテッド、たくさんのジャムでいただく焼き立てのスコーン。
th_IMG_2424

もちろんジャムファーストやクリームファーストといったイギリスでの食べ方のお話もあって、スコーンの食べ方も教えていただけます。


ジャム&クリームたっぷりでいただきます! th_IMG_2425

激ウマ!!!!周りはこんなにザクザクした食感なのに、中は適度にしっとり感もあって、フワ〜っと漂ってくる小麦粉の風味も豊か!この食感は一度食べたらクセになりそう!ザクザクした歯ごたえとこんがり感が、なめらかなクリームや甘いジャムと絶妙にマッチしていて、とってもおいしい!


タカナシの低温殺菌牛乳で割ったセントパンクラスブレンドと一緒にいただくと、クリームティーの魅力が炸裂。
th_IMG_2423

ミルクのコクに負けないしっかりした濃いめの紅茶で、こういうお味の紅茶大好き!ものすごーくF&Mのセントパンクラス店に行きたくなりました(笑)

私達生徒が焼いたスコーンは全部そのままお持ち帰りというのが嬉しく、おみやげたくさん!


私作のスコーンも立派に膨らみました!
th_IMG_2226

形が崩れることなく、縦に膨らんでいるのが感動的。ちょっと前まで追求していたホテルスコーンとは全く違うスタイルですよね。自分でもこんな形のカントリースコーンを作れるなんて!


箱に入れたお持ち帰り用スコーンと、プレゼントでいただいたアーマッドの紅茶。
th_IMG_2379

イギリスの可愛らしいティールームで出てきそうなこんがりカントリースコーンがギュッと箱詰めされ、更に魅力的になっています♪家に帰って開けたときも素敵すぎて再び感動。

プレゼントの紅茶も数種類から選ばせていただけて、ミルクティー好きの私はイングリッシュブレックファストを選び、自分で焼いたスコーンと一緒に早速おうちクリームティーをエンジョイ。家に帰って温めて食べてもやっぱりすごく美味しくてとても幸せ。また一つ、おいしいスコーンの作り方を知ることができて、今回も大収穫でした!


工房では今回教えていただいたおいしいカントリースコーンを販売されているので、食べてみたい方はぜひぜひ!(タカナシのクロテッドクリームも販売されているそうです)

IMG_2429

営業時間などは事前にinstagramで確認されることをオススメします。


リョウシンドウさんのお教室スケジュール。

IMG_2431

この先は紅茶作りやクリスマスプディング作りなどを予定されているそうです。(場所は今回の工房ではなく近くの施設)


9/14(土)には、酒々井のレンタルカフェスペースで英国ティータイムを楽しむワンデイカフェを開催されるそうで、カフェ形式でおいしいスコーンをいただけるチャンス! ※台風15号の停電の影響でお休みされるそうです)

IMG_2430

緑溢れる八街市の自然とカントリースコーンがとっても似合っていて、魅力いっぱいのリョウシンドウさん。超オススメです!店長さん、参加者の皆さん、楽しいひとときをどうもありがとうございました!

↓1日1クリックお願いします☺️


英国菓子と紅茶「リョウシンドウ」
千葉県八街市東吉田226-44
facebook
instagram



↓買いました