th_IMG_6343

こんばんは。今日は、手作りマンゴークリームパイと、手抜きカスタードクリームパイ、2つのクリームパイを作ったときのレポをお送りします。

外出自粛中、久しぶりに買い物に行ったイオンでタイ産マンゴーのナムドクマイがセールになっているのを発見。そういえば毎年4月下旬〜5月始めのこの時期に、イオンで安く手に入るナムドクマイを楽しみにしていたっけ。1個200円台でナムドクマイを手に入れてホクホク帰宅。今年もアメリカンなマンゴークリームパイを作るぞ〜!



旬のマンゴーを贅沢に使ってマンゴークリームパイを作れるのは、この時期だけの特権。

これまでに作ったマンゴークリームパイのレポが過去記事に残っていますが、それはすごい量の生クリームを盛っていました笑↓

2016年05月06日 マンゴークリームパイ作り
2013年05月11日 チョコマンゴークリームパイ
2013年05月06日 マンゴークリームパイ
2013年06月01日 バースデーマンゴークリームパイとBBQ

今回はコロナの影響で生クリームが品薄だったので、1パック200ccで控えめにデコレーションします😅


前日にパイ生地を作って型に敷いてカラ焼き。

th_IMG_5395

パイ生地のレシピは、みなみさんの素敵にケーキ―心熱くなるオールアメリカンケーキ (主婦と生活生活シリーズ 228) に載っている、ショートニング不使用、バターのみで作るレシピで作りました。ショートニングだけのパイだとちょっと味気ない感じがして、それはそれで主張しすぎないところがパイのフィリングを引き立ててくれて好きなのですが、お砂糖入りの甘いパイも焼き菓子みたいでおいしいんですよね❤️



焼きあがったパイがまだ熱いうちに明治の板チョコを割って乗せて溶かします。

th_IMG_5401

これは確か、平野顕子さんのバナナクリームパイのレシピで作ってからずっと真似している手法で、パリパリしたチョコがアクセントになるだけでなく、フルーツから出る水分がパイ生地にしみるのを防いでくれている気がしてお気に入りです。

カスタードとマンゴーを用意したらレッツデコレーションタイム!

th_IMG_5422

カスタードは、平野顕子のアメリカン・パイ SPECIAL BOXに載ってるレシピをベースにして、お砂糖とコーンスターチを増やし、好みの甘さ&硬さにアレンジ。生クリームをたっぷり使用するカスタードクリームはとびきり濃厚!牛乳だけで作るカスタードとは一味違う黄金レシピです😆




マンゴーとカスタードをパイの中に敷き詰めたら、

th_IMG_5426


泡立てた生クリームを乗せます♪

th_IMG_5428

できれば400cc盛るのが理想ですが、品薄だったので200ccでも贅沢。ちなみに大好きなタカナシは手に入らず、他のメーカーのもので代用しましたが、味はやっぱりタカナシが好きだなぁ〜。


スプーンの背で軽く模様を付け。

th_IMG_5431

ウネウネ絞るトッピングの生クリームがないとちょっと寂しい仕上がりなので、


余ったチョコを削って飾り、最後にココアパウダーをフリフリしてみました。

th_IMG_5437

私にしては随分と控えめで清楚な雰囲気の仕上がりになった気が笑。

そして、なぜかカットしたパイの画像が見当たらナイ。どこへ行った。マンゴーたっぷりの断面図をUPできなくて残念なのですが、サクサクのパイと濃厚なカスタード、とろけるようなマンゴーに悶絶!!自分で作ってシビれました❤️

断面図のないレポはちょっと味気ないので、だいぶ前になりますが、昨年11月に作ったカスタードクリームパイのレポもくっつけておこうと思います。


今回と同じように、パイ皿の底にチョコレートを溶かして塗り塗り。

th_IMG_6301


照り照りのチョコレートを見ると、そのまま食べたくなってしまう😆

th_IMG_6299

このときは、ハロウィンパーティー用に購入しておいたカスタードが未使用のまま余ってしまったので、簡単に作れるクリームパイにしていただくことにしました。


富澤商店で購入した、辻口博啓氏プロデュースのカスタード↓



何もする必要はなく、開封したらそのまますぐにお菓子屋さんの味のカスタードを食べられる超ありがたい商品。これがあればカスタード作りを省略できるので、仕上がりもスピーディー。時間のないときに活用したいカスタードです。


用意したパイの中に入れるだけ。

th_IMG_6303

こんなに手抜きでよいのだろうか〜!!


まだ生クリームも品揃え豊富だった時代、いつも通り盛りまくってました。

th_IMG_6313


自宅用と実家用に2つに分けて作った、手抜きカスタードクリームパイ。

th_IMG_6312


使用したパイ皿は、イギリスのセインズベリーで購入した深皿タイプ。

th_IMG_6323

直径は15cmかな?そんなに大きくはないのに、深さがあるのでフィリングはたっぷり入る!むしろ少ないと、足りなくて不恰好なパイになってしまいそうな感じです。


切り分けたパイは、フィリングたっぷりボリューミー。

th_IMG_6344

小さなパイに生クリーム400ccトッピングしていました😆


まだ冷やしが足りなくても、とろける生クリームとカスタードのクリーミーさに悶絶。

th_IMG_6345

自作カスタードよりも甘さ控えめですっきりとした味わいのプロのカスタード。やっぱりこれを使うだけでお店みたいな味になる気がする〜♪


しっかり冷やすと、カットしたときの形がキレイに。

th_IMG_6343

フルーツも何も入っていないので、ひたすら生クリームとカスタードを楽しむためだけのクリームパイ。シンプルなパイならではの魅力いっぱいで、手抜きとは思えぬリッチなお味になっていて、やっぱりプロのカスタードは素晴らしい!ビバ手抜き!

何気に底に敷いた薄いチョコが良いアクセントになっていて、チョコ好きの夫はここがとても好きらしい😊

来年もナムドクマイマンゴーの季節にまたパイを作るのが楽しみです。

↓1日1クリックお願いします☺️