th_IMG_1316

こんばんは、いとこです。今日は、去年作った変わりダネスコーンのレポをお送りしたいと思います。既に忘却の彼方でしたが、画像を振り返っていたら発掘し、そういえば結構おいしかったことを思い出し笑。

このとき使ったのは、日本人にはおなじみのアポロチョコ。我ながらイカれたトッピングかなと思いましたが、ビジュアル的にも割と可愛くて、プレーン以外のスコーンを食べたいときになかなか良いかも!




インスタにはUPしていたのですが、ブログには載せてなかったので、更に詳しくレポしていきたいと思います!

スコーン作りに目覚めたばかりの、シュッとした形のホテルスコーンを目指して試行錯誤を繰り返していた頃。プレーン以外も作ってみようとチョコチップを買いに行ったスーパーで、たまたま目にしたアポロチョコを見たら意外といいのではないかと思い始めたのがきっかけだった記憶。

一応、ハーシーズのチョコレートも買ってハーシーチョコスコーンも作りつつ、

th_IMG_8782


アポロチョコをそのままの形で生地に投入した生地も作成。

th_IMG_8780

埋もれるアポロ。なかなかインパクトのあるビジュアルですね・・!


入れるだけで派手派手スコーンになるアポロチョコすごい。

th_IMG_1340

パーティーとかにどうですか??


ハーシーズ、アポロ、プレーンの3種類のスコーンを同時に焼きます。

th_IMG_8778

一度にこんなに焼いてどうするのかという量ですが笑、たぶんたくさん練習したかったのだと思われます。


焼き上がり〜

th_IMG_8779

ところどころにトッピングがものすごくはみ出してるスコーンがありますね・・!


撮影のときは後方に追いやられたアポロチョコスコーン笑

th_IMG_1319


あまりにもはみ出しすぎて隠されてしまったアポロチョコ。

th_IMG_1339

シュッとしたホテルスコーンを目指していた時期だったので、側面が割と綺麗に焼き上がっているような気が。


紅茶を淹れて、いざ試食タイム。

th_IMG_1325

↑左端に写っている背の低いスコーンは、パークハイアット東京のスコーン。ホテルスコーンに興味津々の頃だったので、夫におみやげに買ってきてもらったのですが、なぜかとても背が低かった。


イチゴジャムとクロテッドクリームたっぷり乗せて、気分はロンドンのホテルのアフタヌーンティー。
th_IMG_1336


ここでやっと注目を浴びるアポロチョコスコーン。

th_IMG_1316

どこからどう見てもアポロチョコ、一目でアポロチョコと分かるのは、さすが日本のロングセラー商品!調べたらアポロ11号の司令船が帰還した1969年に発売されたそうで、アポロの司令船の形も可愛いし、これを開発した明治はすごい!

一見ヘンテコなスコーンにも見えますが、食べてみると意外とおいしくて、特に夫が大絶賛。

th_IMG_8783

3種類の中で一番おいしいとのことで、アポロチョコスコーンばかり食べていました笑

確かに、ジャム無しクロテッドクリームのみで食べると、アポロチョコのジャンキーな甘さと、クロテッドのコクが妙にマッチしていてなかなかイケる。イチゴ味もまたアクセントになるんですよねぇ。久しぶりにまた作りたくなってきました😆

普通のチョコチップスコーンでは物足りないという方にオススメかもしれません。(そんな人いるのか?)

↓1日1クリックお願いします☺️