th_IMG_9184

こんばんは、いとこです。今日は、メイドさんがいるカフェの絶品スコーンのレポをお送りしたいと思います。

メイド喫茶というところには行ったことがないオタクなのですが、先日ツイッターでたまたま見かけたメイドカフェのスコーンがとってもおいしそうで!これはぜひ食べてみたいと、夫を誘って秋葉原のメイド喫茶「シャッツキステ」に初めて行ってみることにしました。

スコーン好きの直感に狂いはなく、イギリスのクリームティーを思い出すような絶品スコーンにほっぺたが落っこちそうに!黒のロングスカートに白いエプロンというクラシカルな装いのメイドさん達がいる店内は、まるで昔のヨーロッパにタイムスリップでもしたかのよう。居心地の良い店内でいただく絶品スコーン、最高でした!

↓ご登録いただけたら嬉しいです





小雨の降る中、シャッツキステに到着。

th_IMG_9152

萌え的な雰囲気は感じさせず、外国のオシャレカフェのような落ち着いた外観です。あの扉を開くと、そこには別世界が広がっていて、


木のぬくもりを感じさせるアンティーク調の素敵な空間が♪

th_IMG_9188

店名はドイツ語で「宝箱」という意味だそうで、本当に宝箱を開けたときのようなキラキラを感じます😆私設図書館という名のとおり、たくさんある本棚から好きな本を読んで過ごせるようになっています。


暖かな照明、本棚、窓の外の緑。ヨーロッパを感じさせるような要素がたくさん。

th_IMG_9189


異世界転生アニメに出てきそうなキッチンも可愛くて😍

th_IMG_9194

クラシカルなメイドさんに出迎えられ、こんな素敵な空間で本を読みながらお茶ができるなんて、まるで秋葉原で異世界への扉を発見したような気分!

メイド喫茶というと、丈の短いメイド服を着たメイドさんが「おかえりなさいませご主人様」と言ってオムライスにケチャップで❤️を書いてくれる萌え的なイメージがありましたが、シャッツキステはそれらとは一線を画したコンセプトで、職業としてのメイドさんが控えめに給仕している、そんな印象を受けました。

本を読んだりお菓子を食べたりしていると、メイド喫茶という単語は忘れて、普通のカフェと変わらない感じで過ごしていることに気が付きました。もちろん、メイドさんとの会話を楽しみに来られている方も多いと思いますが、メイド喫茶に行ったことがない人でも、スコーンが食べたいという動機でも、女性が一人で行っても全く問題ない雰囲気です。


利用料金はこんな感じで、30分500円で紅茶を自由にいただける仕組み。

th_IMG_9505

空いていれば1時間ゆっくり過ごすのもよし、30分でおいしいスコーンを食べて切り上げるもよし。面白い本に出会ったら、あっという間に時間が過ぎていたりするのかも?


紅茶は最初にアイスかホットかを選びますが、その後はチェンジもOK。

th_IMG_9190


今の時期は冷たいアイスティーも嬉しく。

th_IMG_9191

無くなる頃にお代わりを聞きに来てくれるので、時間内たっぷりと紅茶をいただけました。別料金のハーブティーもあり、その日の気分や希望を聞いてブレンドしていただけるそうな♪


英国メイドの世界を読みながらのティータイム。

th_IMG_9187

シャッツキステのメイドさんは、まさにこの表紙に描かれているようなクラシカルなメイドさんです!


この日のお菓子メニュー。

th_IMG_9183

お目当てのスコーンは大本命のプレーンでした。更に+100円で生クリームをクロテッドクリームに変更できるとのことで、クロテッドクリームもあると思っていなかった私は予想外の喜び。


お楽しみのスコーンとご対面。

th_IMG_9185

大きな砂時計、優しいぬくもりの照明、素朴なお花・・・夢のようなティータイムです😍


サイズは大きめ、全体的に均一に焼き色がついたこんがりスコーン。

th_IMG_9186

まるでイギリスの田舎のティールームで出会えそうなタイプのスコーンに胸が高鳴る!食べる前から絶対おいしいのが分かっているこの感じ😆


お供のクロテッドクリームと、ラベンダーミックスベリージャム。

th_IMG_9168

食べてみると、外はさっくり、中はふっくら、フワっと漂う小麦粉のしっかりとした香り、バターの芳醇な香り!全てがパーフェクト!!ほのかにラベンダーが香るミックスベリージャムがとても良いアクセントになっていて、ジャムのおいしさにもビックリ。どうしたらこんなにおいしいスコーンが作れるのか??レシピは・・小麦粉はどこのメーカーの・・・と、一口味わうごとにそのおいしさの由来を追求したくなってしまうような、弟子入り希望レベルの絶品スコーンでした!


メニューによると、スコーン生地はお菓子工房さんで作っているとのこと。

th_IMG_9517

本格的なスコーンを作っているお菓子工房も素晴らしければ、店内で焼いたフレッシュな手作りスコーンを提供してくれるシャッツキステも素晴らしい😆

【追記】
スコーンも手作りされているとツイッターで教えていただきました✨



ちなみに、イギリス菓子界隈で有名な、湯島のLazy Daisy Bakeryがケーキを監修したこともあるそう↓


食べてみたかった〜!


夫はこちらのしょっぱい系の軽食をオーダー。

th_IMG_9180

この日は、豆乳コーンスープとベーコンジンジャーの2種類のスープがあり、


夫は豆乳コーンスープをチョイス。

th_IMG_9178

ハーブトーストやカボチャサラダも添えられた、ボリュームのあるプレート。コクのあるスープには、粒粒のコーンがたっぷりと入っていて、シャキシャキとした歯ごたえを楽しめます。夫がとてもおいしかったと大絶賛。身体に優しい野菜多めの手作りのお料理をいただけるのも魅力的ですね。


静かな店内でおいしいスコーンと紅茶をいただくひとときは、本当に夢のようでした✨

th_IMG_9184


こんなに素敵なお店なのですが、残念ながら来年3月までには閉店することが決まっているそうです(号泣)↓




一度食べたスコーンの味と、ゆったりと寛げたあの時間が忘れられなくて、閉店までの間になるべく行けたらよいなと、早速リピしてきました。


2度目の訪問。

th_IMG_9504

追加料金+牛乳を追加することができるそうで、今回は牛乳を追加してミルクティーにしてみましたが、やっぱりスコーンとミルクティーは相性抜群。


相変わらずおいしそうなスコーンを見てウットリ。

th_IMG_9515

もちろん+100円で生クリームをクロテッドクリームにチェンジ。


このときはお供のジャムがキウイ&レモングラスジャムになっていました。

th_IMG_9516

前回のラベンダー入りミックスジャムといい、ハーブを使ったジャムはオリジナリティがあって良いですね✨今回はとっても爽やかな夏らしい味わいのジャムで、こうやってお供を替えてクリームティーに季節感を出すのも素晴らしいなあと。これはぜひ真似してみたい😆

スコーンはもちろん極上。本当はもう一個お代わりしたいぐらいおいしかった!


ツイッターによると、今日はクランベリースコーンになっていたようで、色々な種類のスコーンが日替わりで登場しているようです↓


ご近所なら全種類制覇したいぐらいです・・!


夫オーダーのシフォンケーキは、生クリームたっぷり添え。

th_IMG_9512

絞るだけの植物性ホイップではなく、ちゃんと店内で泡立てられた生クリームなのが嬉しく、弾力のあるフワフワのシフォンケーキと生クリームの組み合わせは最高です!

こんなに幸せな気持ちになれるのは、丁寧に作られた手作りのお菓子やお料理ばかりだからなのでしょうかね。何度も食べたくなるおいしいスコーンや居心地の良さなど、魅力いっぱいのお店でした!

↓1日1クリックお願いします☺️


▪️私設図書館カフェ シャッツキステ

東京都千代田区外神田6−5−11 長谷川ビル1階

公式サイト
公式Twitter←営業日やメニューはこちらでチェック