th_IMG_5567

こんばんは、いとこです。金曜日に訪れた2020年の伊勢丹英国展。お宝を手に帰宅した後は、眺めてうっとりしたり、少しずつ味わってみたり、早速戦利品をエンジョイしているわけなのですが、翌日は朝から張り切っておうちアフタヌーンティーをしてみました。イギリスに行けない寂しさをおうちでどうにかしようと色々集め始めて作り始めた自分専用おうちティールームを活用です😆

アフタヌーンティーといってもサンドイッチは無し、紅茶を淹れて戦利品を並べただけのお手軽バージョンですが、まずはダン・レパード×スリーティアーズのコラボスコーンをいただきました!おいしかった〜!


↓ご登録いただけたら嬉しいです





伊勢丹英国展のレポはこちら↓




目黒のスリーティアーズとダン・レパードさんのコラボスコーン。

th_IMG_5490

英国展のレポに書いたとおり、クリスマスのスコーンは売り切れだったのですが、シンプルなダブルバタースコーンが残っていたので2つ購入してきました。


戦利品集合写真の中で、とびきり大きい特大スコーンがそれです。

th_IMG_5551

ホイルで包んでオーブンで焼いて温め直して、紅茶を淹れて、ジャムやクロテッドクリームを準備したら、


おうちティールームの開店〜。

th_IMG_5581

↑下段のケーキと同じぐらい大きいので、このスコーンを1個食べたらかなり満腹です😅


大きく膨らんだスコーンは2つとも個性的な形。

th_IMG_5590

大きさといい、この素朴な形といい、イギリスのカントリーサイドのティールームのスコーンのイメージなので、食器はバーレイのブルーウィロー中心にしてみました。オーク材のテーブルと、青い食器、これが揃えばなんとなくイギリスの田舎ティールームの気分になれるような♪


スタンドの下段にお菓子、上段にスコーンを乗せて、あくまでも主役はスコーンな感じに。

th_IMG_5567

白っぽいスコーンとは真逆の、濃い黄色をしたダブルバタースコーン。下段には同じくスリーティアーズで購入したヴィクトリアケーキのクリスマスバージョンと、The Biscuit Barrelさんからお取り寄せしたハロウィンチョコレートケーキの最後の1切れを並べてみました💕もちろんヴィクトリアケーキにはタカナシ生クリームも別添えする生クリーム好き笑


ジャムは伊勢丹英国展の戦利品、リントンズのストロベリーを開けました。

th_IMG_5604

かなり粘度が高くて甘めなのですが、ストロベリーの味もしっかりしている&クロテッドクリームと相性が良い!


クロテッドクリームはランゲージファームの大きめサイズを開封。

th_IMG_5601

黄金のクラストの下にとろけるクリーム❤️遥かデヴォンから日本にやってきてくれた本場のクロテッドクリームはやっぱり格別!このネットリ濃厚でなめらかなクロテッドクリームはさすが本場としか言いようがありません😆


紅茶はリントンズのブレックファーストを大きなティーポットで淹れました。

th_IMG_5746

たっぷりのミルクを注いでミルクティーにすると、深いコクとミルクのハーモニーにうっとり。ヨークシャーティーと同じぐらい好みで、毎日飲みたい定番紅茶が増えました!


ダブルバタースコーンにジャムとクロテッドクリームを乗せて。

th_IMG_5609

盛大に膨らんだスコーンは、綺麗に半分に割るのは難しかった😂でも、このそれぞれ形が違う個性豊かな焼き上がり&日本では見かけない大きめサイズというのがイギリスらしくて魅力的✨期待通りのバターたっぷりのリッチな味わいで、周りザクっと中はホロっと、食べているうちにホロホロ崩れ出すような食感♪これぞイギリスの庶民派スコーン!という感じのスコーンを日本にいながらにして食べられるなんて!

濃厚なランゲージファームのクロテッドクリーム&甘いストロベリージャムをたっぷり乗せて食べれば、もはやここがイギリス🇬🇧そういえば、いつもランゲージファームを食べるとチーズっぽい風味がするなと思ったのですが、今回は全然感じなかったんですよね。味覚が変わったのか、シーズンによって味に変化が出るのか(牛さんが食べる牧草で味が変わるとか)、今回のクセのない感じは最高に好みで、普段スコーンは喜ばない夫もクロテッドのおいしさに酔いしれていました。


食べていたら、夫が内側に書かれた文字に気がついた↓

th_IMG_5613

そうでした、クリームファースト教の聖地デヴォン産のクロテッドクリームだったのでした😂ついいつもの癖でジャムファーストで食べてしまいましたが、やっぱりクリームがスコーンの熱で溶けるのが嫌&クリームの風味を最大限に味わいたい私はジャムファースト教信者のようです笑

今回購入した113g入りのランゲージファームのクロテッドクリームはお値段1080円(税込)でしたが、以前イギリスのスーパーで買ったときは、400gも入ったタッパーがたったの£3.00!!

↓そのときのレポがこちらなのですが、こんなに安いならそりゃお店でもてんこ盛りで出てきますよねぇ



またイギリスに行ってスーパーでスコーン&ジャム&クロテッドクリームの三種の神器を買って好きなだけ楽しめる日が来ますように!


自作と違ってとてもお上品だったスリーティアーズのビクトリアケーキ。

th_IMG_5612

清楚で美しい佇まい✨

とっても軽やかなスポンジに、ルバーブやミンスミート入りのクリスマスジャムがサンドされ、定番のストロベリージャムとは全然違う季節感溢れる味わいでした。個人的な好みでは、やっぱりストロベリーに生クリームたっぷり派なのですが、たぶん味覚が子供なんですよね笑

こんな感じで、ダブルバタースコーンをはじめとする戦利品をたっぷり堪能して、イギリスに行けなくても気分はイギリス。とってもおいしいおうちアフタヌーンティーでした!

↓お楽しみいただけましたら・・1クリックお願いします☺️



【その他のスコーンのレポ↓】

カメリアズティーハウスのスコーンのレポ↓