th_IMG_7702

こんばんは、いとこです。ちょっと前ことですが、夫の誕生日に作ったオレオチーズケーキのレポをお送りしたいと思います。

外でのお祝いよりも、手作りケーキや手料理を喜ぶ夫。今年はどんなケーキを作ろうか考えた結果、以前作ったときにとても気に入っていたオレオチーズケーキのことを思い出し、久しぶりに作ってみよう!と、まずはスーパーにオレオを買いに走りました😆

バースデーケーキっぽいデコレーションになるよう、チーズケーキをさらに生クリームでデコレーション。すると、見た目だけでなく生クリームのコクも加わってお味もワンランクアップ!


↓ご登録いただけたら嬉しいです





前回作ったときのレポはこちら↓



ほぼ同じように作ろうと思ったのですが、記憶がかなり怪しいことになっていて、なかなか難しく💦

ベースはベイクドチーズケーキではなく、レアチーズケーキ。土台や中に入れるオレオの黒い色とコントラストが綺麗に出る、真っ白なレアチーズにしたいなと、クオカのレシピを参考にしながら作ります。

酸味を抑えたまろやかなお味にしたくてレモン汁は入れなかったり、型に生地を半分いれたらオレオを並べるなど、少々アレンジ。しかし今回はゼラチンの量を間違えたのか、生地が硬くなってしまってなめらかな仕上がりにならずぬぉ〜💦


そのままだと見た目イマイチですが、生クリームでコーティングしてしまうのでダイジョウブ。

th_IMG_9438

タカナシ生クリームをたっぷりナッペと思ったら、上に乗せすぎてしまったようで、


オレオを飾ったら雪崩が起きそうになってしまったけど、ギリギリセーフということで😅

th_IMG_7666

やっぱり生クリームの扱いは難しい。。。ちなみに直前までYoutubeでナッペの動画を血眼になって観ながらシミュレーションしていました笑


冷やしたオレオチーズケーキをケーキスタンドに乗せて、おうちティールーム部屋へ。

th_IMG_7670


おうちティールームはパーティーグッズでちょっぴり飾り付けしておきました。

th_IMG_7680

↓楽天で購入した、ぶらんぶらんするカップケーキがキュートなお飾り😆




仕上げにケーキトッパーを飾ったらパーティーの準備出来上がり!

th_IMG_7702


イギリス製のカラフルなケーキトッパーのおかげで、ケーキがすごく華やかな雰囲気に。

th_IMG_7706

ケーキトッパーやケーキスタンドの色に合わせて、ティーセットはピンクフェザンツにしてみました。どこまでもピンク系のキュートなイメージです😆

ひとしきりお祝いをしたら、いよいよケーキカット。


土台だけでなく、チーズケーキの中にもオレオが隠れているのがポイント。

th_IMG_7730

アメリカのチーズケーキファクトリーのショーケースに並んでいるような、ウネウネ生クリームのデコレーションを目指してみました。

↓ハデハデデコレーションのケーキこそお祝いにピッタリ😆



早くまた自由に旅をして、チーファクでチーズケーキを食べられるような平和な世の中が戻ってくるといいなあ。

久しぶりにチーファクのショーケース写真を見て思ったのですが、チーズケーキだけでよくぞここまでいろんな種類を編み出せるものですよね!最近はイギリス菓子に夢中だったので、アメリカンなケーキの魅力を再認識しました!

話が脱線しましたが、オレオといえば、もちろんあの小道具も登場。

オレオを乗せると、なぜか音楽が鳴り出す不思議なオレオミュージックボックス笑。しかも齧って形が変わると曲も変わるという謎の高性能。

↓ずっと在庫復活しないので、限定販売だったのかもしれません。。



面白くて超オススメなのに〜!

そして肝心なケーキのお味はというと、酸味を抑えたまろやかなレアチーズと、上質で甘くない生クリームのなめらかさとコク、オレオのジャンキーな甘さが妙にマッチしていて、我ながらこれはおいしい笑!オレオの味を引き立てるような控えめテイストのチーズケーキにしたのがよかったのか、キリのクリームチーズがおいしかったのか、夫も喜んでくれて何よりでした。やっぱりレモンの酸味はオレオとはあまりマッチしない気がしたので、入れなくて正解だったかも。


翌日、ブルーウィローの食器でまとめてみたら、また全然違う雰囲気のケーキに。

th_IMG_7783

青い食器に白いチーズケーキって綺麗に見えますよねぇ✨やっぱりブルーウィローが一番落ち着く&大好き。

楽しくておいしいオレオチーズケーキ。お祝いの定番ケーキにしたいです!

↓お楽しみいただけましたら、1クリックお願いします☺️