イギリスとスコーンと私

元ラスベガスとケーキと私

カテゴリ: イギリス 2017年6月

th_IMG_4883

こんばんは、いとこです。今更だけどイギリスの魅惑スポットをレポしたいシリーズとして、今回はグラストンベリーにある魅惑のお店「Cat & Cauldron」のレポお送りしたいと思います。

パワーストーンをはじめ、スピリチュアル関連のショップが充実しているグラストンベリーの町。さすがは世界中からスピリチュアリストが集まるパワースポットなのですが、その中でもかなり個性的な品揃えで異色を放っているのがこのお店。一歩店内に足を踏み入れたら、映画もビックリなミステリアスな世界へ誘われる〜〜〜続きを読む

th_IMG_20170531_145611

こんばんは。過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!シリーズ第12回は、ロンドン市内のホテル「The Kensington」のアフタヌーンティーのレポをお送りします。

イギリスに一ヶ月弱滞在しても、ロンドン滞在は僅か数泊のいとこ夫婦。カントリーサイドを満喫したいというのが大きな理由なのですが、たった3泊程度のロンドン滞在とくれば、一度はホテルの豪華アフタヌーンティーも楽しみたくて。

2017年のこのときは、ツイッターで気になっていたThe Kensingtonの「美女と野獣」がテーマのアフタヌーンティーを日本から予約してきてドキドキのワクワク。こんなにも美女と野獣ワールドにどっぷり浸れる優雅なアフタヌーンティーは世界中でここだけだったと、今でもいい思い出になっています! 続きを読む

th_IMG_20170606_202417

こんばんは、いとこです。今日もインスタをフォローしてくださったりコメントくださったり、どうもありがとうございます😆やっぱりブログよりSNSの方がコメントしやすいってありますよね!?私もチキンで他の方のブログになかなかコメントできないタイプなのでよく分かります。が!私ごときに気を遣っていただく必要は全くないのでお気軽にどうぞ😆今まであまりお返事できませんでしたが、今は時間に余裕があるので大歓迎です!

今日は、過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!シリーズ第11回、愛してやまないセインズベリーカフェのレポをお送りしたいと思います。

セインズベリーはイギリスで割とあちこちにあるスーパーマーケット。私の中では地元のヨーカドーと同じぐらい親しみやすいスーパーなのですが、郊外の大型店だと店舗内にカフェがあり、このカフェがさすがはイギリス!クリームティーがとっても安くておいしい!続きを読む

th_IMG_4684

こんばんは、いとこです。今日はグラストンベリーの素敵な石屋さんのレポを書いてみたいと思います。

大好きなイギリスの中でも一番大好きな街、グラストンベリー。イギリス最大のパワースポットと言われるこの土地には、様々な伝説にまつわるスピリチュアルスポットが点在し、スピリチュアリストの聖地と言われるほど。実際に街やグラストンベリートアを散策してみると、スピチリュアリストの姿をたくさん見かけるだけでなく、街には謎めいた不思議なお店がいっぱい。

アメリカで例えるならセドナのような場所なのですが、ここにとびきり魅力溢れるパワーストーンのお店がありました!続きを読む

th_IMG_3940

こんばんは。過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!シリーズ第9回は、イギリスのスーパーマーケットM&S(マークス&スペンサー)の店内カフェのレポをお送りしたいと思います。

郊外滞在中、セインズベリーにはよく行くのですが、M&Sは通り道にお店がないこと多く、ロンドン以外では行ったことがなかったいとこ夫婦。コーンウォールの聖ミカエル島に行った帰り道、大型のM&Sを見つけたので、ちょっと買い物をしていくことにしたわけなのですが、お店に入ったらカフェの誘惑が!!!結果、やっぱり買い物だけとはいかず、クリームティーをしていくことになりました(笑)続きを読む

th_IMG_20170606_133720

こんばんは。過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!シリーズ第8回は、コッツウォルズの美しき村、バイブリーにある「The Swan Hotel」でのクリームティーのレポをお送りしようと思います。

こちらも途中でレポが止まっている2017年イギリス旅行でのこと。コッツウォルズのB&Bをチェックアウトしてグラストンベリーへ向かう前に、一度は美しいバイブリーを見ておきたいということで午前中に立ち寄ったのですが、この日が寒くて寒くて!薄着しか持ってきていないなぜか余裕の晴れ女、コッツウォルズにて凍えるの巻。

ちょっと散策したらどうにも寒くなってしまったのでThe Swan Hotelに入ってみたところ、ラウンジのようなところが営業中、しかもクリームティーがある!ラッキー!
続きを読む

th_IMG_4137

こんばんは。過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!シリーズ第7回は、デヴォン州で唯一行ったことのあるティールームのレポをお送りしたいと思います。

訪れたのは、途中でレポが止まっている2017年イギリス旅行でのこと。特に現地レポは書いていませんでしたが、たぶんツイッターにはUPしたことがあると思うので、見たことある方もいらっしゃるかもしれません。改めて詳しくレポしてみたいと思います!

この日はイギリスの西の果てコーンウォール州からサマセット州まで移動予定。途中、2つの州の間にあるデヴォン州を通過するので、ランチがてらデヴォンの地に降り立ってみることにして下調べ。高速道路からそう遠くない場所でクリームティーをいただけるお店を調べた結果、Chagfordという町にある「The Old Forge Caffe & Restaurant」というお店がヒット。行ってみたら経営が変わっていて、下調べ中に見たスコーンとは違うものが出てきたのですが、結果的にすごく素敵でおいしくて大正解だったのでした!続きを読む

th_IMG_20170602_223942

こんばんは、いとこです。過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!シリーズ第5回は、クリームティーの本場、コーンウォール州にあるお店のレポを書いてみたいと思います。

スピリチュアルなことに惹かれる私が、グラストンベリーと同じぐらい行ってみたかった場所、それが海辺の町マラジオンにある聖ミカエル島。フランスのモンサンミッシェルによく似た島がイギリスにもあり、引き潮のときだけ徒歩で渡れるという神秘的な島で、しかもグラストンベリーとレイラインで繋がっていると聞けば行かずにはいられません。

このイギリスのモンサンミッシェルを見に行ったときに出会ったのが、「Godolphin Arms Restaurant」という素晴らしき眺望を誇るレストラン。クリームティーのみならず、絶品料理も楽しめる魅力溢れるお店でした!続きを読む

1
こんにちは、いとこです。2017年イギリス旅行記の続きをお送りします。

妙にヘルシーな夕食を食べた後は、クロテッドクリーム&スコーンをGETするためスーパーへ。この時間にクリームティーをやってるお店を調べるのも面倒&スーパーのスコーン大好き&セルフならいっぱい食べられるということで、スーパーで買ったスコーンをお部屋で食べるのがイチバンお得♪お部屋には眺めの良いテラスもあることだし、夜のクリームティーを満喫するぞー!続きを読む

1

こんばんは、いとこです。2017年6月イギリス旅行記の続きをお送りします。

ロンドン到着後、ホテルに落ち着いてお風呂に入ってさっぱりしたら、そろそろ夕食タイム。お腹ペコペコになってきたのでUberを呼び、下調べで目星をつけておいたパブへGO!

・・・が!
なぜかヘルシー系のファストフード店で和風のものを食べることに・・笑続きを読む

1

2017年6月のイギリス旅行。最初の滞在地はロンドン。ロンドンと言えばホテルが高い!どこもかしこも高い!ポンドも高い!

予算が許すなら、前年に泊まったTajホテルにまた泊まりたかったのですが、今回は高くて全然無理!ということで、立地とコスパを予算内で天秤にかけまくり、「エイペックス・シティ・オブ・ロンドン」というホテルに決定。

ロンドン市内や地方都市にもあるチェーンホテルらしく、都会的な雰囲気と機能的な客室が魅力的だなだなと。しかも、私はロンドン塔を、夫は金融街を見たかったので、ロケーション的にも理想的。アップグレードされた客室はまさかのテラス付きで、めちゃ快適なロンドン滞在になったのでした。エイペックス様、なんていいホテルなの!!続きを読む

1

2017年イギリス旅行記は、ブリティッシュエアウェイズ・ビジネスクラスの機内食&ロンドン到着編をお送りいたします〜。

シートは個人的に難ありだったBAのビジ。この前の年に訪れたイギリスは、昔とは違って何を食べてもおいしくて感動したので、実は今回のBAビジの機内食にも密かに期待を寄せていました。

・・・が! BAビジの機内食は20年ぐらい前で時が止まっていた・・!続きを読む

1

ブログのタイトルを「生クリーム銀河」から「海外旅行と食べ物と私」に変更したところで、早速去年のイギリス旅行のレポを書いてみようと思います。(ロシア旅行記の続きを書く気もあります・・!)

もうすぐ一年経ってしまうのですが、去年の6月にイギリスに行ってきました。夫とは往復ともに別の飛行機。しかも私はイギリス居残りで一週間ほどちょっくら勉強して帰るという旅だったので、期間は約一ヶ月と長め。レンタカーでの田舎巡りがメインの旅だったのですが、これが全く飽きない!楽しい!おいしい!スコーンとクロテッドクリームを浴びまくった旅でした笑。

飛行機は特典航空券。JALとANAにマイルが散らばっていた関係で、夫はANAマイルを使ってANAビジで快適にロンドンへ。一方、私はJALマイルを使ったのですが、JAL便が空いてなかったためBAのビジでロンドンへ。なんだろう、同じビジでもこの天と地ほどの差は・・・。 続きを読む

このページのトップヘ