イギリスとスコーンと私

元ラスベガスとケーキと私

カテゴリ: 英国ティールーム&魅惑スポット

th_IMG_0628

こんばんは、いとこです。前回の記事に続き、スコットランドのサービスエリアでのランチのレポをお送りします。

2018年6月のイギリス旅行の際、エジンバラから湖水地方へ向けて移動中に立ち寄った高速道路のサービスエリア。イギリスのサービスエリア巡りが移動中のお楽しみなのですが、このときもWaitroseでおいしいランチを食べれてとても幸せ。しかも、おいしいスコーンとヨークシャーティーがあったのだから最高です!続きを読む

th_IMG_0520

こんばんは、いとこです。<過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!>シリーズをお送りします。今回は、スコットランドの高速道路のサービスエリアでのお買い物レポです。

2018年6月のイギリス旅行でのこと。エジンバラから湖水地方に向けて高速道路を走行中、イングランドとの境界近くのサービスエリアでランチ休憩を取ることにしました。ここはスコットランド最後のサービスエリアとのことで、スコットランドの土産物が豊富!珍しい品やお得な品にワクワクしながらのスコットランドのお土産ショッピング。楽しかった〜!続きを読む

th_IMG_9398

こんにちは、いとこです。<過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!>シリーズをお送りします。今回は、湖水地方の素敵なB&B「Lindeth Fell Country House」のお部屋レポです。

外観&ロビー編世界一の朝食編客室Esthwaite編とレポしてきたLindeth Fell Country Houseレポの最後、客室Grasmere編になります。

4ランクある客室カテゴリの中で、最も上のランクの客室Grasmere。最初に泊まった屋根裏部屋のような可愛らしいお部屋も魅力的でしたが、お宿を代表する客室はやっぱり豪華。眺望も快適さもパーフェクト、ウェルカムティー&スコーンのサービスも嬉しく、本当に素晴らしいB&Bだなとしみじみ感じた滞在でした。続きを読む

th_IMG_9045

こんばんは、いとこです。<過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!>シリーズをお送りします。今回は、サマセット産のクロテッドクリームを購入したり、クリームティーをしたり、動物を間近で見れたりする農場のレポです。

約20年ぶりにイギリスを訪れることになった2016年7月のイギリス旅行。B&Bに泊まってレンタカーでカントリーサイドを周る気ままな旅は、パッケージツアーを利用してロンドン中心に観光していた学生やOL時代の旅とは全く違うものとなり、食べ物や歴史ある街並みなど、あらゆるものが新鮮かつ魅力的に目に映り。昔はそれほど響かず、都会命だったのが嘘みたいにイギリスの虜になって帰ってきました。

このハートリーファームショップ&カフェもそんな魅力的だった場所の一つ。このときはお友達のhrmちゃん&いとこ夫婦の3人での珍道中だったのですが、道に迷いながらも3人でワイワイとドライブして、ファームハウスでランチをしたのは最高の思い出です♪続きを読む

th_IMG_8880

こんばんは、いとこです。<過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!>シリーズをお送りします。今回は、湖水地方の素敵なB&B「Lindeth Fell Country House」のお部屋レポです。

外観&ロビー編世界一の朝食編までレポしてストップしていたLindeth Fellのレポ。久しぶりに続きを書きたいと思いますが、今回は憧れていたイギリスのB&Bらしい素敵なお部屋をレポしていきたいと思います。

過去2回の滞在で2タイプのお部屋に宿泊した中で、最初に泊まった「Esthwaite」という名前のお部屋のレポなのですが、ひっそりとしたロケーションと、屋根裏部屋っぽい作りが最大の魅力。素敵な壁紙や可愛らしい小物など、まさに憧れていたイギリスのB&Bのお部屋がここに✨

おいしいウェルカムクリームティーなど、ホスピタリティ溢れるLindeth Fell Country House。ここに泊まるために湖水地方に行きたくなるほどの魅力がありました。続きを読む

th_2016-07-24 11.12.02

こんばんは、いとこです。<過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!>シリーズをお送りします。今回は、湖水地方の観光名所「The World of Beatrix Potter Attraction」の館内にあるティールームのレポです。

湖水地方に旅をしたなら、ピーターラビットの著者、ビアトリクス・ポターが住んでいたお家があるヒルトップ農場と並んで外せない観光スポットなのが「The World of Beatrix Potter Attraction」。現地レポでも触れた通り、日本語では「ビアトリクス・ポターの世界」と表記されているようですが、なんかだかとても言い難いので、勝手に「ピーターラビットミュージアム」と呼んでいる施設です笑。

可愛い展示と共にピーターの物語の世界が再現されているこの施設の中に「ビアトリクス・ポター・ティールーム」なる魅力的な休憩スポットもあり、イギリスでピーターラビットの世界でティールームと、魅力的すぎる文字列!これはオープンと同時に行かねばと、張り切って出かけたティールームです。

ちなみに今は改装して別の名前のカフェになっているそうですが、思い出としてレポしておきたいと思います。続きを読む

th_IMG_4231

こんにちは、いとこです。<過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!>シリーズをお送りします。今回は、コーンウォール州ならではお土産を売っている魅惑のサービスエリアについてのレポです。

2017年6月のイギリス旅行でのこと。イギリスのモンサンミッシェルのような聖ミカエル山に行きたかったのと、クロテッドクリームの産地でクリームティーをしてみたかったのとで、イギリス南西部のコーンウォール州に旅をしましたが、そういえば地元名産品のようなものやお土産を売ってるお店にほとんど出会わなかったなぁと。コーンウォール州に別れを告げてデヴォン州方面に向けて高速道路を走っていると、大きくCORNWALLと書かれたサービスエリアに遭遇。ここにお土産が売っていた!続きを読む

th_IMG_4491

こんばんは、いとこです。気圧のせいなのか、昨日から頭が重くて集中力が途切れまくり、やりたいことは色々あるのに体がついてこないという💦こんなときは過去に訪れたイギリス旅行の写真を振り返っては思い出に浸っていることが多いのですが、パワースポットの画像を眺めていると、身も心も不思議と癒されているような気がするんですよね✨

今日は食レポとかは書く気力はないのですが、さっきまで眺めていた神秘的なパワースポットの画像をUPすることで、気分だけでもイギリスのパワースポット巡りができたらいいな、ついでに癒されたらいいなということで、ゆるーい記事をお送りしたいと思います。前に見たことあるよという写真もあるかと思いますが、過去の思い出振り返りブログなのでご容赦いただければ幸いです😅 続きを読む

th_IMG_8422

こんにちは、いとこです。<過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!>シリーズをお送りしたいと思います。今回は、2016年7月のイギリス旅行の際に訪れたホテルのアフタヌーンティーです!

学生時代やOL時代にロンドンを何度か訪れたことはあったものの、新婚旅行で訪れたラスベガスにハマってからはアメリカ通いが始まり、しばらくヨーロッパからは足が遠のいていた我が人生。それがアラフォーになると趣向に変化が現れ、歴史的な街並みや自然の多い場所に惹かれるようになり、20年近く経って久しぶりにイギリスに行ってみたら、劇的においしくなっていた食と美しい自然&街並みにすっかり魅せられて今に至るわけなのですが、これは久しぶりにロンドンを訪れた最初の旅行での思い出になります。

ロンドンに行ったらホテルの豪華アフタヌーンティーにも行ってみたいなと、人気のテーマアフタヌーンティーを色々チェックしていたら、宿泊先ホテルのアフタヌーンティーがとっても魅力的で!"Alice in Wonderland"がテーマのアフタヌーンティー、可愛いうえにおいしくて、本場のすごさを体験しました! 続きを読む

th_IMG_8210

こんばんは。今日は"National CreamTea Day"ということで、ツイッターでハッシュタグ#NationalCreamTeaDay を検索すると、イギリスでも日本でもみんなクリームティーをエンジョイしていて、おいしそうなクリームティーの画像がズラリ!なんと目の保養になる日なのか😍

ジャム&クロテッドクリームを乗せたスコーンと紅茶を楽しむクリームティー。豪華なアフタヌーンティーとは違い、シンプルに紅茶とスコーンだけを楽しむところが、スコーンをじっくり味わいたい私には一番嬉しいスタイル。

このナショナルクリームティーDAYに合わせて、イギリスでタッパーサイズのスコーンを買ってホテルdeクリームティーをしたときのレポをお送りしようと思います。

にしても↑この画像、スコーンとクロテッドクリームとジャムの大きさがかなりおかしいですよね笑 続きを読む

th_IMG_8114

こんにちは、いとこです。ディズニーチケット争奪戦に参加していましたが、全く繋がらないのでブログ書いてます笑。今日は、<過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!>シリーズをお送りしたいと思います。

前回UPしたこちらの記事↓

ロンドン ヒースロー空港内の宇宙船ホテル YOTELAIR 宿泊記

18:00過ぎに空港内のホテルに一人でチェックインしたら、夫が翌日ホテルに来るまでひきこもる予定だったので、ターミナル5のスーパー「M&S(マークス&スペンサー)」で食料を調達してお部屋で食べることにしました。M&SやWaitroseなど、イギリスのスーパーで売ってるお惣菜が大好きで、これを食べるとイギリスに来た感が出るんですよね♪

そして何より、イギリスに到着して最初に食べられる激うまスコーンが売っているのもこのM&Sの魅力。お部屋でのひとりごはんのレポをあわせてレポしたいと思います。続きを読む

IMG_7988

こんにちは、いとこです。<過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!>シリーズをお送りしたいと思います。今回はティールームや食レポではないのですが、とっても便利で快適で、ぜひまた利用したいと思っているホテルのレポになります!

ロンドンの玄関口、ヒースロー空港の中にあるホテル「 YOTELAIR London Heathrow 」は、英国を拠点とするヨーテルグループの空港型ホテル。ターミナル内部というロケーションに加え、ミニマム4時間から1時間単位で利用できるので、深夜・早朝出発、乗り継ぎなど、中途半端に空港で時間を潰す必要のあるときや、1泊だけのロンドン滞在にもピッタリ。

このときは、ロシアに寄り道してからロンドン入りする私と、日本から直行便でロンドン入りする夫の半日ずれる到着時間の調整&待ち合わせ場所として利用したのですが、とってもリーズナブルに快適に利用できて、中途半端に空いた時間を有効活用できて感激。

カプセルホテルのような雰囲気と、宇宙船を連想させるようなインテリアも面白く、ただの休憩だけでなく、ここに泊まることがイベントにもなるちょっと変わった魅力のホテルでした。

それではホテルの詳細レポをどうぞ〜。続きを読む

th_IMG_2133

こんにちは、いとこです。

かなり久しぶりになりましたが、<過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!>シリーズをお送りしたいと思います。過去のシリーズには番号が振ってあり、最後の記事は第17回となっていますが、ここから当分の間、思い出振り返り系の今更レポになると思うので、番号を振るのはもうやめようと思います笑

今回レポするのは、2018年6月に訪れた湖水地方のホテルでのクリームティー。ピーターラビットの著者、ビアトリクス・ポターが暮らしたヒルトップ農場で有名なニア・ソーリー村にある、その名もSawrey House Hotelのレストラン。ヒルトップの駐車場のすぐお隣なので、観光ついでにおいしいスコーンとお茶で一息つけるありがたいお店です😊続きを読む

th_IMG_20170531_111025

こんばんは、いとこです。今日は梅雨らしいお天気で1日お庭に出ることができなかったのですが、真夏のような気温が続くと1日2回水やりしなくてはならない鉢植えがあるので、実は梅雨が嬉しかったりします😅

突然ブログを再開した経緯についてはこちらの記事をご覧いただければと思うのですが、当分海外旅行に行けないなら、思い出を振り返るついでに妄想旅をブログで繰り広げようかなと思い始めました。長らく廃墟と化していたブログなので、見に来てくださる方は少ないかなとは思いますが、地道に細々とマイペースに書いていこうと思います!

大好きなイギリス。次はいつ行けるんだろう、何年後になるだろうと、過去の写真を振り返ったりイギリス本を読んだりして思いを馳せる日々。カントリーサイドを巡る旅が好きなので、ロンドンにはあまり滞在したことがないのですが、数少ないロンドン滞在中に素敵な思い出がたくさん残ったのが「Apex City of London Hotel」。豪華さはないものの、シンプルな朝食で朝から幸せな気分になれた思い出が😊続きを読む

th_2016-07-25 08.49.08

こんばんは、いとこです。過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!シリーズ第17回は、ウィンダミアのB&B「Lindeth Fell Country House」の朝食編をお送りいたします。

ロビー&外観編にも書いたとおり、Lindeth Fellには2016年7月、2018年6月の2回宿泊して、どちらも現地レポにはUPしたのですが、ちゃんとした詳細レポは書いていなかったのが心残りで。特に感動的だった朝食についてはぜひちゃんとレポしておきたかったので、この機会に書いてみたいと思います。

どこへ行ってもおいしいものばかりのイギリス。よく話題にされるイギリスのご飯はマズイ的なネタは、今となっては古すぎる情報なのでは?と思っているのですが、中でもリンデス・フェルの朝食は何もかもが最高。朝からとっても幸せな気分になれるヘブンリーな朝食は、MY世界一おしいし朝食に認定させていただいております!続きを読む

th_IMG_2845

こんばんは、いとこです。過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!シリーズ第16回は、とっても素敵なB&B「Lindeth Fell Country House」のレポをお送りいたします。

Lindeth Fellには2016年7月、2018年6月の2回宿泊して、どちらも現地レポにはUPしたのですが、ちゃんとした詳細レポは書いていなかったのが心残りで。何もかもが素晴らしいお宿だったので、この機会に詳しくレポを書いてみたいと思います。

お部屋や朝食編はまた後日UPすることにして、まずは外観とロビー編からスタートしてみます!続きを読む

IMG_6483

こんばんは、いとこです。

過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!シリーズ第15回は、湖水地方にあるブラムリーアップルを使ったアップルパイが名物のカフェのレポをお送りしたいと思います。

今年の三越英国展で人気に火がついたブラムリーアップル。イギリスではリンゴを加熱して食べる調理用のクッキングアップルと、生で食べるイーティングアップル(デザートアップル)に区別されていて、クッキングアップルの代表がブラムリーアップルだそうで。酸味が強いので生食には向かない青リンゴが、加熱してアップルパイ等にしていただくと、特有のとろけるような食感と甘みのおいしいデザートに大変身。今年ブームになるまでイギリスのリンゴ事情は全く知らず、気にもしていなかったのですが、あれ?もしかしてあの湖水地方のお店はロゴマークが青りんごだったような・・・?と思い振り返ってみたらビンゴ!ブラムリーアップルを使ったアップルパイをめっちゃ売りにしていました!

ということで、アンブルサイドにある「The Apple Pie Cafe & Bakery」でのランチのレポをどうぞ→続きを読む

th_IMG_4066

こんばんは、いとこです。

過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!シリーズ第14回は、イギリスのモン・サン=ミシェルと呼ばれる島にある2カ所のお店をレポしたいと思います。

日本ではそれほど有名ではない気がしますが、引き潮のときだけ徒歩で渡れるフランスのモン・サン=ミシェルによく似た島がイギリスにもあり、その名もSaint Michael's Mount(セント・マイケルズ・マウント)。フランスのモン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)と同じ、聖ミカエルの山という意味のこの小さな島には2つのカフェがあり、どちらのお店でもクリームティーを提供していたのですが、面白かったのはスコーンの違い!

先日、ホテルのアフタヌーンティーに登場するような上品なスコーンと、素朴な見た目のホームメイドなスコーンを両方作って食べ比べをしていたのですが、この島ではその2つの対照的なスコーンを食べ比べすることができたのです♪ 続きを読む

th_IMG_3272

こんばんは、いとこです。

かなり久しぶりになりますが、過去のイギリス旅行で魅力的だったティールームetcを今更だけど詳しくレポしたい!シリーズ第13回をお送りしたいと思います。今回は、ロンドン市内の観光名所「ロンドン塔」の敷地内にある「New Armouries Cafe」のレポをお送りします。こちらは観光のついでに訪れることができるカジュアルなカフェ。歩き疲れたときの休憩にピッタリのカフェのスコーンがとてもおいしくて、観光地のカフェなのにさすがのクォリティ! 続きを読む

th_IMG_1712

こんばんは、いとこです。 先日、クロテッドクリームで有名な英国ロダス(Rodda's)が銀座三越に出店!という記事をUPしたとおり、あのロダスが日本のデパートにお店を構えるという素晴らしい出来事から数日。オープン当初は未入荷だった大容量のクロテッドクリームが遂に販売開始され、たっぷりサイズのクロテッドクリームをお店で購入できるようになりました。早速買ってみたわけなのですが、このサイズのクロテッドが家の冷蔵庫にあるだけで浮かれるぐらい、ロダスのクロテッドクリームが大好きです😆続きを読む

このページのトップヘ